花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/04/04

花咲くいろは 第01話 「十六歳、春、まだつぼみ」

hanasakuiroha_01-01hanasakuiroha_01-02
(C)花いろ旅館組合

今よりももっと素敵な自分になりたいと願う女の子の物語。

hanasakuiroha_01-03hanasakuiroha_01-04

この物語の主人公は、松前緒花。16歳の女子高生です。
そろそろ将来の進路の事も考え始める年頃というわけですね。
「この時間だけは好き。灯り、ポツポツって、私の行く先を照らしてくれてる。
未来まで続いていたらいい。そして、今の自分じゃない、もっと素敵な自分に
辿り着けたらいい。」

おそらくこのセリフがこの物語のテーマみたいなものを示しているかな。
緒花は今はまだ漠然とした未来像しか思い描いていないようですけど、
現状の自分には全く満足していない事だけは何となく伺えます。
そんな彼女に突然夜逃げ話というきっかけが舞い込んできましたね。
これは有難いのかどうなのか分からないのですけど、今の自分を
変えるためには、もうこれ以上とないきっかけですわ(笑)
それにしても、緒花のお母さんは母親失格かもしれません!w
子供を捨てて、男と逃げる母親がどこにいるんだ!?(^ω^;)
それに引きかえ、娘の緒花は料理も上手に出来るみたいですし、
とてもよく出来た女の子だと思います。しっかり者ですね(*´ω`*)

hanasakuiroha_01-05hanasakuiroha_01-06

緒花には種村孝一君という優しそうなボーイフレンドがいました。
彼は緒花がお祖母さんのところに引っ越してしまうので寂しかったみたい。
「言います。・・・好きでした!ずっと松前緒花が好きでした!」
そこで、今まで心の中に密かに抱いていた想いを告白していましたよ(*´ω`*)
たしかに好きな人が遠くに離れちゃうと寂しいものですからね。
自分の気持ちだけでも思い切って伝えるのは良い事だと思います。
でも、その緒花は突然の告白に何がなにやら戸惑うばかりだったw
もしかすると孝一君の事を友達としてしか見てなかったのかなぁ?(苦笑)
とにかく告白された事により、孝一君への対応の仕方も変わるかもしれない。
突然の夜逃げ話から急激に彼女の周りの環境が変化していきますね。
その中で緒花がどのような成長を見せるのかが楽しみなところです。

hanasakuiroha_01-07hanasakuiroha_01-08

お祖母ちゃんの旅館に着くと、鶴来民子押水菜子と出会います。
旅館で働いているので、今後、緒花と色々絡みがありそうです。
さっそく民子が緒花にキツイ一言を言って絡んでましたけどねぇw
ん~、これは、両者にとって第一印象は最悪といったところかもw
菜子の方が大人しそうな優しい感じの女の子でしたわ(*´ω`*)
設定年齢では共に17才とありましたので、緒花の一つ上の先輩です。

hanasakuiroha_01-09hanasakuiroha_01-10

お祖母さんは緒花に旅館の手伝いをさせるみたいですね(^ω^;)
どうやら緒花のお祖母さんとお母さんは絶縁状態らしいです。
まぁ、このお婆さんとあのお母さんでは性格が真逆ですからね~。
なんとなく、こうなってしまうのはわかる気がします。
それに緒花はしっかり者なので、まだお祖母さんの元に預けられる方が
良いかもしれません。ちょっと旅館の仕事はキツイでしょうけどね(^ω^;)

hanasakuiroha_01-11hanasakuiroha_01-12

旅館には他にも輪島巴という人や四十万縁という緒花の叔父さんもいました。
この2人は結構明るくて軽い性格をしているような感じがします。
でも、あまりにも気さく過ぎて、緒花がたじろいでたけどねw
この旅館にはホント多種多様な人材が揃っている印象がしますゎ(笑)
さらに他にもキャラが登場していたけど、名前が覚えられんので割愛~w

hanasakuiroha_01-13hanasakuiroha_01-14

緒花のミスにより、旅館のお客様に迷惑をかけてしまいました。
「旅館商売はお客様が第一。自分達は二の次三の次。
いや、自分達の番なんて永遠に来ないんだ。」

「それってどうなんですか?お客さんはもちろん大事だと思うけど、
頑張っている人を労うっていうか、そういうのも大事だと思います。」

いえいえ、これに関してはお祖母さんの方が断然正しいと思います。
緒花はしっかりしているのですけど、仕事に対する心構えの点では
まだまだ未熟な考え方をしているような感じがしますゎ(^ω^;)
でも、まだ16歳なので仕方がない部分もあるかもしれませんけどね。
あと、民子がお祖母さんに顔を引っ叩かれていました(汗)
厨房でもそうでしたけど、結構厳しく指導されています(´・ω・`)

hanasakuiroha_01-15hanasakuiroha_01-16

「お客様を中心に全ての事を考える。そんな当たり前が出来なきゃ、
ここにいる資格は無い。」

「・・・わかりました。でも、私も叩いてください。私のせいで頑張っている人が
叩かれるとか、迷惑かけちゃうとか、そういうの一番嫌です!」

緒花も決して負けてはいませんね。この性格はお祖母さん譲りかな?(^ω^)
自分が願った通りに、人生が変えられるような生活になりましたけど、
その向こうにはとても多くの厳しい試練がありそうな感じですね。
普通の子なら落ち込んじゃいそうだけど、この子の場合は大丈夫でしょう。
最後の「どりゃぁぁぁーーーーっ!!!!!!」の掛け声に希望が見えました!

hanasakuiroha_01-17hanasakuiroha_01-18

EDは、nano.RIPEさんで「ハナノイロ」です。
おそらく第2話以降ではOPとして使われそうかな。

hanasakuiroha_01-19hanasakuiroha_01-20

第一印象は、朝の連続テレビ小説のような展開だなぁって思いました(苦笑)
こういう風に女の子が頑張りながら成長していく作品って私好みなのです♪
結構ハードな展開もありそうなので、見応えがありそうですわ。
逆を言えば、キャラ萌え的な要素を期待すると厳しそうですけどねぇ(笑)
とにかく、これは私が期待していた以上にとても良い感じがします!(*´ω`*)
次回以降が早く見てみたい気持ちになりました。来週が楽しみです!

関連記事

トラックバック

[アニメ]花咲くいろは 第1話「十六歳、春、まだつぼみ」

これでまだ初回なのか。超凝縮された30分で煌くセカイと現実を行き来する彼女の愛しさで死にそうです。