アイドルマスター XENOGLOSSIA 第26話 「月とペンギン」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2011/05/14

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第26話 「月とペンギン」(最終回)

idolmaster_26-01idolmaster_26-02
(C)2007 サンライズ・バンダイビジュアル

春香がペンギンのように勇気を持って飛び立ちます!

idolmaster_26-03idolmaster_26-04

「結局何も出来なかった。私、何も守れなかった。
これからどうなっちゃうんだろうね?」

意識不明状態であるものの、雪歩が何とか生き残ったので良かったと思います。
でも春香は自分が結果的に何もしてやれなかったので後悔してましたけどね。
あの時ばかりは切羽詰っていたから仕方ない事だと思う・・・(´・ω・`)
そして真もまたあずさを守れなかった事を悔やんでいました・・・。
そんな彼女にジョセフが「過去の過ちは未来でしか取り戻せません。」
言ってあげるのが良かったです。真にはもっと強くなって欲しいですね。

idolmaster_26-05idolmaster_26-06

ヌービアムのコアが衛星軌道上に出現したアウリンへと吸収された事により、
地球の地軸やオービタルリングの均衡が崩れ出してしましました(汗)
そこでiDOL同士が話し合いをして、自らを犠牲にすることによって
地球の重力場を安定させることを決定します・・・。
もちろん、そんな事をすればiDOLは消滅してしまうので、伊織をはじめ、
モンデンキントのスタッフの皆もやるせない気持ちになってました。
「そ、それがiDOLの・・・インベルの意思なんですか?」
春香も寂しそうにしていました。地球の人々を守るためとはいえ、
アイドルマスター達にとっては辛い選択となりそうです(´・ω・`)

idolmaster_26-07idolmaster_26-08

春香が十六夜寮に戻ってくると瓦礫となっていました・・・。
思い出の場所がなくなって悲しそうにしています。
そんなところにやよいがやって来てくれたので、春香は今までの
緊張の糸が切れたかのように思わず泣き出していましたわ。
ずっと我慢していたのでしょうね。辛い事があったし・・・。
「春香はさ、まだ最初のペンギンってことよ。後の事を考えて身動き取れないなんて
らしくないもん。したい事をする。それでいいじゃん。春香なんだから。」

「やよいちゃん・・・ありがとう。」
でも、やよいが慰めてくれたので落ち着きを取り戻していました。
こういう時はそばに親友がいてくれると安心ですよね(*´ω`*)

idolmaster_26-09idolmaster_26-10

律子達は最後となるiDOLの整備を一生懸命やってあげてました。
アイドルマスターだけではなく整備の人たちもiDOLに愛着を
持っているのでそれぞれ寂しい思いをしているのでしょう。
でも、今回の作戦はiDOLの願いでもあるから頑張るのです。
最終回は人々とiDOLの繋がりが感じられて良い感じです♪

idolmaster_26-11idolmaster_26-12

「インベルが・・・インベルがこの星全部のために命を懸けてくれるなら、
私一人くらいはインベルのために命を懸けたいんです。」

春香はインベルが消滅するのにコクピットに乗ってました。
伊織や真も乗り込んでいたので同じ気持ちなのでしょうね。
この辺もくどいほどiDOLへの愛情が感じられるシーンでした(^ω^;)
でも、このままでは皆が死んでしまう~(汗)

idolmaster_26-13idolmaster_26-14

春香達の行く手を阻むように沢山のドロップが接近してきました。
彼女達が連携プレーでそれらを次々と破壊していました。凄いです。
ここまで来ると、3人の意思疎通が完璧に出来ていましたわ。
最初からこれが出来ていれば苦労も少なかったかもしれないですね。
最後のミッションなので、3人とも良い汗かいてますわ!(^ω^)

idolmaster_26-15idolmaster_26-16

伊織と真のお陰でアウリンの内部に進入する事が出来た春香とインベル。
その中で春香はインベルとの意識を共鳴させて通じ合っていました。
ここはインベルが生まれた場所みたいなものなのでしょうか?
とりあえず、2人だけの空間で短いデートを楽しんでいるようですゎ♪
それに春香から想いのこもったキスまでやってあげてたし~♪(*´ω`*)
iDOLに対する愛情がここまで溢れているのかぁ・・・凄いよw
でも、インベルは春香を安全に脱出させてあげました。
インベルも愛する彼女まで一緒に犠牲にさせたくないのでしょう。

idolmaster_26-17idolmaster_26-18

最終回のEDは、OP曲が流れての特別エンディングとなっていました。
5体のiDOL達の生み出したエネルギーにより地球の重力場が安定しました。
宇宙空間に大きな白い花が咲いていました。iDOLからの餞別のお花みたい。
その代わりにインベルは春香のリボンを貰っていましたけどね(*´ω`*)
あと、雪歩は意識を取り戻したみたいでちょっと安心しましたわ。
元気になったら再びみんなと仲良く暮らしてほしいと思います(*´ω`*)

idolmaster_26-19idolmaster_26-20

伊織と真も無事だったみたいで安心しました。最初に見た時は、
脱出をしたシーンに気付かなかったので死んだと思ってたよ(苦笑)
とにかく大好きなiDOLとお別れすることになって寂しそうでした。
そして、この時の律子達は春香の安否がわからないので心配していましたが、
やがて彼女の無事が確認されると皆と共に大喜びしてました。

idolmaster_26-21idolmaster_26-22

マスターキーにはインベルからのお別れの文字が浮かび上がっていました。
『ダイスキ・・・』
インベルが春香に伝えたかった一番の気持ちなのでしょうね♪
きっと離れていても、2人の心はいつまでも繋がったままです。
これから空を見上げる度にインベルの事を思い出すのかもしれません。

idolmaster_26-23idolmaster_26-24

★総評★
大人気ゲームのアニメ化作品ですが、原作無視の設定に賛否が分かれるでしょうw
それを言っても始まらないので、とりあえずこのアニメ作品自体の感想を述べます。


女の子がロボットに恋をするという、少々変わった設定に面白みがありました。
それも、三角関係とかにまで発展させちゃうあたりは想像以上でしたよ(^ω^;)
でも、女の立場的にはロボットに恋愛感情を抱く感覚が理解できないけどねw
途中で若干春香の言動にウザく感じる事もありましたが、それもいい風に
考えるなら、キャラをよく描いていたということになるのかもしれません。
あと、要所要所で盛り上げる回があったのでストーリーの展開は良かったです。
とりあえず、2期のアニメ化が決定されているので今度はもっと期待したいです。

関連記事