アイドルマスター XENOGLOSSIA 第23話 「RUN!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/05/05

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第23話 「RUN!」

idolmaster_23-01idolmaster_23-02
(C)2007 サンライズ・バンダイビジュアル

春香がインベルに自分の想いを伝えようとします。
インベルは春香を選ぶのか?それとも千早を選ぶのか?

idolmaster_23-03idolmaster_23-04

モンデンキントジャパンではトュリアビータへの対応が検討されていました。
現在稼動できるiDOLは、伊織のネーブラ一1機のみという状況なので厳しいです。
もしトュリアビータの思惑通りにアウリンが開放されれば、重力バランスに
変調を喫します。そういうわけで全てのiDOLを揃えさせるわけにはいきません。
そこで、思い切って虚数領域にiDOLを隠す手立てもあるのですが、これは
どうやら最後の最後の手段となりそうかな。とにかく皆でお悩み中でしたわ。

idolmaster_23-05idolmaster_23-06

「インベル、行きましょう。あなたと私の常(とこ)しえに向かって・・・」
千早の頭が少しずつおかしくなってきている描写がありました。
インベルに対してあまりにも歪んだ愛情を注いでいる感じです。
このままだと千早はインベルに夢中になりすぎて、自分を
完全に見失ってしまいそうな感じさえしますわ(´・ω・`)
さすがに千早を慕っている雪歩も少々戸惑いを隠せません。

idolmaster_23-07idolmaster_23-08

ジョセフはアウリンが開いてしまう危険を顧みずに、ネーブラと
テンペスタースを出撃させようとしていました。
「ここに来て30年、私はiDOLが何者であるのか?それだけが知りたくて
生きてきたのかもしれません。・・・大変申し訳ありません。」

もうジョセフの心の中では覚悟を決めています。
そんな彼の姿を見て、部下達も覚悟を決めたように見えました。
今まであまり目立たなかったのですけど、ここぞという時には
リーダーシップを発揮してますね。本当は頼りになる人なのです。

idolmaster_23-09idolmaster_23-10

「萩原、確認しておきたい。天海が出てきたらどうする?」
「殺します。千早さんのために。」
真と雪歩の方も覚悟を決めてモンデンキントを攻撃しようとしていました。
千早も危険だけど、雪歩もだんだん頭の中がイカれてるのかもしれない!?(汗)
真もあずさに見捨てられたショックを引きずったままですし、もうみんなが
過去のトラウマの影響で間違った方向に突き進んでいこうとしてます(´・ω・`)

idolmaster_23-11idolmaster_23-12

千早の乗るインベルには核兵器並みの威力を持つコラプサーを装備していました。
一瞬で新宿の周囲3kmを廃墟にしていたので凄い・・・てか、そこまでやるかぁ!?
とにかくモンデンキントからiDOLを全て奪うために手段を選んでないですね。
このままでは東京の全てが廃墟となってしまいそうです・・・(汗)

idolmaster_23-13idolmaster_23-14

インベルのところに行こうとする春香を制止する伊織・・・。
伊織は春香のために自分が出撃してインベルへの道筋を
立ててあげようとしていました。何とか伊織には頑張って
ほしいところです。でも、3体の敵を同時に相手にするのは、
ちょっと厳しいかもしれないので心配ですわ・・・(汗)

idolmaster_23-15idolmaster_23-16

「あの人に後悔させるんだ。僕を裏切った事を・・・僕を見捨てた事をっ!!」
ネーブラの新旧アイドルマスター同士の戦いが始まっていました。
それだけじゃなく、量産型無人iDOLも相手にしてたので不利な状況・・・。
でも伊織はネーブラが傷ついても躊躇わずに奮闘してましたよ(>ω<)
この辺はもう昔の伊織とは違って成長してるということなのでしょう!
「私の中にネーブラはいる。ネーブラの中に私もいる。だから平気。
傷つかなきゃいけないのなら、一緒に傷つけるっ!」

伊織が真を簡単に撃退していた事からも成長が伺えました!

idolmaster_23-17idolmaster_23-18

続いて、伊織は東京の町を破壊しているインベルを阻止しようとします。
今回は伊織の回と言ってもいいくらいの熱血振りを見せていました!(*´ω`*)
雪歩の援護射撃も効果なく、千早は伊織に食い止められてしまいます。
伊織の戦闘能力が一気に急上昇したような感じにも見えますわ(^ω^;)
これは、伊織とネーブラの調和がとても良好だということなのでしょうね。

idolmaster_23-19idolmaster_23-20

伊織が千早の動きを止めている間に、テンペスタースによるハーモニーで
全てのiDOLを機能停止にさせようと試みますが・・・。
「これが切り札ってわけ?残念ね・・・彼に聞こえるのは私の声だけ。」
すでにインベルのハーモニクス回路が切断されているために効果なし(汗)
もちろんネーブラが機能停止してしまっているので一気に形勢が逆転!(>ω<)
春香は自分の事を忘れたかのように暴れるインベルを悲しい表情で見てます。

idolmaster_23-21idolmaster_23-22

それでも、春香は決死の思いでインベルへと駆け寄ります。
バランスを崩して落下しながらもインベルに想いを伝えようとしてました。
「私、あなたが・・・好きですっ!」
死ぬのを恐れずに、ここまで真剣に愛している春香に頭が下がります(*´ω`*)
その春香の告白を受け止めて、インベルは千早をコクピットごと放出・・・。
これはインベルが春香を本命の彼女として選んだという事なのでしょう♪
自分の想いが通じて良かったと思います。相手はロボットだけどね・・・w
まぁ、愛の形は人それぞれだという事みたい・・・と思っておこう(^ω^;)

関連記事