アイドルマスター XENOGLOSSIA 第20話 「かえりみち」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/04/26

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第20話 「かえりみち」

idolmaster_20-01idolmaster_20-02
(C)2007 サンライズ・バンダイビジュアル

春香が現実逃避するかのように振舞います・・・。

idolmaster_20-03idolmaster_20-04

7年間も行方不明だった双海真美がようやく目を覚ましました。
見ている限りでは、食欲もかなりあったので大丈夫そうでした。
亜美は何といっても7年ぶりの妹との再会なので感激してますね。
思わず抱きついて喜びを表現していました・・・(*´ω`*)
2人は一緒の髪型にしたり、歌を歌ったりして、空白の時間を
埋めるように過ごしてましたよ。仲良しの姉妹の関係ですね。

idolmaster_20-05idolmaster_20-06

「何で騙したりするのよ!?バカリボンはバカリボンなんだから
騙されるに決まっているじゃない・・・」

伊織は雪歩が裏切った事を知らなかったのです・・・。
律子から今までの経緯を聞かされて、怒りと悲しみの感情を表してた。
きっと春香がショックを受けていると思って心配しているのでしょう。
伊織はこう見えても他人の事を気にかける気配り屋さんなのです。

idolmaster_20-07idolmaster_20-08

その春香なのですが、とても意外なことに明るく振舞っていました。
大好きなインベルを失い、友達の雪歩には裏切られているというのに・・・。
でも、そのあからさまな陽気さが、少々違和感を感じてしまいます。
伊織や律子はその辺をちょっと気にしているようにも見えますね。
やっぱり、春香は無理をして明るく振舞っているような気がしますわ(´・ω・`)

idolmaster_20-09idolmaster_20-10

雪歩はインベルを取り戻したのでカラスから熱く迎えられていました。
これでトュリアビータ側には3体のiDOLが稼動することになるので、
モンデンキントとはかなり戦力差が開いた状態となりました。
「たいした忠犬ぶりだね。そんなにこの組織が大事なの?」
「違います。私の飼い主は千早さんです。」
雪歩はトュリアビータに忠誠を誓うというより、千早を慕っているだけみたい。
これはまだまだ今後の展開に影響を及ぼしそうな感じがしますわ。
真の方は慕っていたあずさから離れてきたので、両者の行動は
似ているようでも実際には対称的なのかもしれません(´・ω・`)

idolmaster_20-11idolmaster_20-12

やよいのラジオ番組でも春香はとても明るく振舞ってました。
そんな春香の様子を不安に感じたやよいが尋ねます・・・
「ねぇ春香、何があったの?ちゃんと相談して欲しい。」
長年、友人として接してきているので、ちょっとした変化も
すぐに気付くものなのでしょうね。
「今日の春香、全然春香らしくなかった。最低だった・・・。」
そして、親友だからこそ正直に話して欲しかったのでしょう。

idolmaster_20-13idolmaster_20-14

伊織も亜美も律子も春香の様子に戸惑いや不安を感じていました。
明るく振舞おうとしている姿がとても痛々しいですわ(´・ω・`)
ここで伊織が春香の頬を張って目を覚まさせていました。
こういう時は同じアイドルマスター同士だから叩いてあげるのです。
叩いた伊織もきっと心が痛かったに違いありません。

idolmaster_20-15idolmaster_20-16

インベルを失った事、雪歩に裏切られた現実を突きつけられた春香・・・。
今までのカラ元気は全てそれらの事から逃げようとする行為だったようです。
それを伊織によってもう一度突きつけられたことで崩れ落ちます。
でも、いつまでも目の前の現実から目を逸らす事は良くないので、
伊織のビンタは効果的だったかも知れませんね。早く立ち直ってほしい!

idolmaster_20-17idolmaster_20-18

春香は部屋の中で一人涙を流して泣いていました。
もちろん伊織たちは心配していますけど、こればかりは、
春香自身が立ち直ろうとしなくてはいけないと思います。
今後、春香がどのように現実と向き合っていくのか気になります。

関連記事