アイドル伝説えり子 第22話 「夕陽の受難曲(パッショーネ)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/04/21

アイドル伝説えり子 第22話 「夕陽の受難曲(パッショーネ)」

eriko_22-e01.jpgeriko_22-e02.jpg
(C)ビックウエスト

えり子の真剣な想いが一人の女の子を救います。

eriko_22-e03.jpgeriko_22-e04.jpg

えり子はラジオ番組に出演することになりました。仕事が順調です。
少しずつですけど、えり子の人気が増しているのでしょうね(*´ω`*)
ラジオ番組では「えりりんの何でもかんでも相談コーナー」という直接
リスナーから電話で相談事を受け付けるコーナーを担当してましたよ。
丁寧にリスナーの相談に乗ってあげていたのが良かったです。
えり子は歌だけでなく、こういう仕事も上手くこなすのですね。
ちなみに「えりりん」というのはえり子の愛称らしいですわ(*´ω`*)

eriko_22-e05.jpgeriko_22-e06.jpg

そのラジオ番組が放送されている時に街では一人の女の子が自転車で暴走。
信号無視とかを繰り返す上に、お巡りさんの注意も完全無視してました。
何だか事故にでも遭って死のうと考えているような感じがします(´・ω・`)
それに海に向かって飛び込もうともしていたし・・・(汗)
とりあえず飛び込むのはやめたけど、これは深刻そうかも!?

eriko_22-e07.jpgeriko_22-e08.jpg

「もちもち、えりりんの何でも相談コーナーでちゅか?」
えり子の家に麻美がイタズラ電話をしていました。面白い子だ(笑)
麻美の名前を聞くまで全く気付かないえり子は友達失格かも!?(^ω^)
とにかく麻美はえり子が活躍しているのでとても嬉しいのでしょうね。

えり子は週一回のラジオ番組への出演を楽しみにしているようでした。
恋人がいるのかどうかというパーソナリティからの突っ込みにジュースを
零しちゃって慌てていた。この様子では気になっている人がいるのかぁ?(^ω^)
ここはぜひ麻美はえり子を問い詰めるしかないですね!w

eriko_22-e09.jpgeriko_22-e10.jpg

ファンの相談に乗ってあげてる時に自転車の女の子から電話がかかってきます。
「えりりん。私、死ぬことにしたの・・・。」
カオリという14歳の女の子が名前と年齢を名乗るまではよかったものの、
その後とても不吉な事を話しかけていました。普通はイタズラだと思うよね。
「飛びたいんだ。私、思い切って。・・・でないと、このままじゃダメなんだよ、私。」
でも先程の暴走行為といい、このカオリという子は本気で悩みを抱えていそう。
一旦その場は電話が切れてしまいましたけど、えり子はずっと思い悩んでいました。
カオリの相談が冗談やイタズラではない事を感じ取っているのでしょうね。

eriko_22-e11.jpgeriko_22-e12.jpg

「あの、もしイタズラじゃないのならもう一度お電話ください。私、もう一度
あなたとお話したいんです。お願いですカオリさん。電話をください。」

今度はえり子の方からカオリに連絡を取ろうとしていました。
でも、カオリはラジオを聞かずにただ闇雲に走っているだけ・・・。
ちょっと話が逸れますけど、昔の自転車ってラジオが標準装備されてたのかな?
カオリが乗っている自転車にラジオがあったので変に思ってしまった(^ω^;)

eriko_22-e13.jpgeriko_22-e14.jpg

「・・・私はもう一度カオリさんの声が聞きたい。だって一度でも言葉を交わした
あなたはお友達だもの。私は出来たばっかりのお友達を無くしたくはないわ。
だってもっと知り合いたいもの。きっと楽しいお話が出来るはずだもの。
もっとたくさん色んな話がしたいもの。カオリさん。」

番組の最後までえり子は訴えかけていました・・・。
カオリの事をとても心配してあげているのでしょうね。
この辺なんかもえり子の優しさが表れていると思います。
とにかく偶然放送を聴いたカオリの反応が気になるところ・・・

eriko_22-e15.jpgeriko_22-e16.jpg

カオリはビルの屋上に行って飛び降りようとしてた!?(>ω<)
でも直前で思いとどまって大声で叫んでいましたわ。
この時に涙が散っていたので、よほど悲しい事があったのかな?
とりあえず、えり子の想いが届いて良かったです。
その後、カオリの方から放送局に電話がかかってきました。
「私さ、やめたよ・・・死ぬの。」
大声で叫んで少しは気分が晴れたのでしょうかね~?(^ω^;)
とにかくこれからは頑張って生き続けてほしいです。

eriko_22-e17.jpgeriko_22-e18.jpg

やがて、えり子はカオリがすぐそばにいた事に気付きます。
実際に彼女が微笑む姿を見て安心した事でしょうね・・・。
ちょっとハラハラさせられましたけど、えり子の優しさが
彼女の命を救う事になって良かったと思います(*´ω`*)
・・・で、結局カオリが悩んでいた理由というのは全く
語られませんでした。失恋?友達関係の悩み?勉強の悩み?
いったい何だったんだろう?とても謎ですわ・・・。
私にとってはこの点だけがとても気になりました(^ω^;)

関連記事