魔法少女まどか☆マギカ 第08話 「あたしって、ほんとバカ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/02/26

魔法少女まどか☆マギカ 第08話 「あたしって、ほんとバカ」

madokamagica_08-01madokamagica_08-02
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

魔法少女になった先には過酷な運命が待ち受けている!?

madokamagica_08-03madokamagica_08-04

狂ったように魔女を倒したさやかは、ソウルジェムを浄化することなく魔女の残した
グリーフシードを杏子に投げ渡していました。さやかの心がダークになってます(汗)
そんなさやかの事をまどかはとても心配して話しかけてあげていたのですけど・・・
「私のために何かしようって言うんなら、まず私と同じ立場になってみなさいよ。
無理でしょ、当然だよね。ただの同情で人間辞められるわけなんてないもんね!」

こんな事を言うなんて、相当彼女の精神が病んでいる状態かもしれません(汗)
その後もまどかに対して厳しい事を次々と言い放ち続けていました(>ω<)
もうこの時の陰影のついたさやかの表情などの演出に凄みがありましたわ!

madokamagica_08-05madokamagica_08-06

ワルプルギスの夜の対策のために同盟を組んだほむらと杏子は対策を練ります。
今回の杏子はラーメンを食べてますね。本当に食べるのが好きな子なんだw
「統計?以前にもこの街にワルプルギスが来たなんて話は聞いてないよ。
いったい何をどう統計したって言うのさ?」

杏子は、ほむらがやけに詳しく知っている事に少し疑問を持っていました。
魔法少女としての経験が豊富という理由だけでは少々違和感がありますよね。
統計的にも起こっていない出来事をすでに起こっているように言うのは変でした。
「このままだとワルプルギスの夜が来るよる先に厄介な事になるかもしれない。」
ただし今は、キュゥベえの言うとおり、さやかの方がとても心配かな。
ソウルジェムが穢れているので早く浄化させないとヤバイかもしれない(汗)

madokamagica_08-07madokamagica_08-08

仁美が恭介と一緒に帰っている場面を見て、益々さやかの心が病んでいきます。
自分が魔法少女になってまで恭介を助けてあげたのにこれはショックですよね。
それに自分の体がすでに死んでいるような状態だし、彼と付き合える事も
出来ないに等しいので、なおさら精神が不安定になってくるのもわかるゎ(>ω<)
もうイライラの矛先を魔女退治に全てぶつけているような感じでした・・・。

madokamagica_08-09madokamagica_08-10

「あんた達とは違う魔法少女になる。私はそう決めたんだ。」
ほむらが自暴自棄気味になってるさやかを助けに来てくれましたけど、
もう今のさやかを説得するのは無理っぽい気がしますわ(´・ω・`)
この作品に登場する魔法少女達には絆というものが感じられない(苦笑)
「ただ何となく分かっちゃうんだよね・・・あんたが嘘つきだって事。
あんた、何もかもあきらめた目をしている。いつも空っぽの言葉を喋ってる。」

あと、さやかがほむらに話す言葉には何か重要な事が含まれていそうですね。
もしこれが本当ならほむらに対して、まだ気を許すわけにはいかないかも?
そんなさやかにほむらが本音?を語り始めてました・・・
「あなたって鋭いわ。えぇ、図星よ。私はあなたを助けたいわけじゃない。
あなたが破滅していく姿をまどかに見せたくないだけ。」

ほむらがまどかを守ろうとしているのはわかるのですけど、さやかを
殺そうとしていたのには驚きましたわ。本気だったのかな?
杏子が来てくれていなかったら、ヤバかったのではないでしょうか!?(汗)

madokamagica_08-11madokamagica_08-12

「君が力を解放すれば、奇跡を起こすどころか
宇宙の法則を捻じ曲げる事だって可能だろう。」

まどかが最強の魔法少女になれることは以前から何回か語られていましたけど、
今回のキュゥベえの話を聞いているとさらに凄い印象を受けてしまいます。
宇宙の法則を捻じ曲げるっていったいどういうことなのか想像もつきませんゎ(汗)
もう普通の女子中学生として過ごしてきたまどかにとっては戸惑うばかりです。
「さやかちゃんのためならいいよ。私、魔法少女に・・・」
そんなまどかはキュゥベえと契約をして、さやかを元の体に戻してもらおうと
考えてました。これはもう友達思いというよりも、お人好しと言うしかない(´・ω・`)
さやかに言われた「同じ立場」という言葉がまどかの心に突き刺さっていたのかな?
でも、もし願いが叶うとしても、元に戻ったさやかが喜ぶとも思えないけどね・・・。

madokamagica_08-13madokamagica_08-14

まどかが契約を交わそうとした時にキュゥベえが蜂の巣になって退場!(´・ω・`)
私は軽く拍手をしかけましたけどね。まぁこの程度ではくたばらないか(苦笑)
「あなたは・・・何であなたはいつだってそうやって自分を犠牲にして・・・。
役に立たないとか、意味が無いとか、勝手に自分を粗末にしないで。
あなたを大切に思う人の事も考えて。いい加減にしてよ!
あなたを失えば、それを悲しむ人がいるって、どうしてそれに気付かないの!?
あなたを守ろうとしていた人はどうなるの!?」

「私達はどこかで・・・どこかで会ったことがあるの?私と・・・」
キュゥベえを倒したほむらですが、涙を流しながらまどかに話してました。
何だか、まどかのことをすでによく知っているような物の言い方をしていたので
とても気になるところでもあります。ほむらの正体も徐々にわかってくるのかな!?
ほむらの過去にまどかとの何かしらの悲しい思い出が残っているのは間違いなさそう。
それも何回も繰り返してきたような事のようにも感じられます・・・(´・ω・`)

madokamagica_08-15madokamagica_08-16

お約束どおりにキュゥベえが復活。自分の元の体を食べておりましたw
「何となく察しはついていたけど、君はこの時間軸の人間じゃないね?」
「お前の正体も企みも私は全てを知っているわ。」
謎の多いほむらとキュゥベえの会話でしたが、色々と伏線が含まれていそうです。
それにキュゥベえの本名?が「インキュベーター」というのも謎ですよね。
いったいそれが何を意味するものなのかも気になるところかな。
今回は結構重要なポイントとなる会話が多いですわ・・・。
でも最後にもっと凄い事をキュゥベえが話してましたけどね(^ω^;)

madokamagica_08-17madokamagica_08-18

「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない。
私達、魔法少女ってそういう仕組みだったんだね・・・。」

さやかのソウルジェムは穢れてしまってもうヤバヤバ状態(汗)
どうやら心配していた事が現実に起こってきそうです。
まさかこのままさやかは魔女になってしまうのでしょうか!?
そして、それを示唆する事をキュゥベえが呟いてました・・・
「この国では成長途中の女性の事を少女って呼ぶんだろ?だったら、
やがて魔女になる君達のことは魔法少女と呼ぶべきだよね。」

こらこら、魔女になってしまう事なんて一言も説明してないじゃん(苦笑)
ほんとうにこの白いケダモノはいったい何を考えてるんでしょうね!?(^ω^;)
とにかく魔法少女になったら最悪の事態が待ち受けているようです(汗)
やっぱりまどかはこのまま魔法少女にならない方がいいと思います!

関連記事

トラックバック

[アニメ]魔法少女まどか★マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」

人を惹きつける魅力に溢れた作品だなぁ。思わず笑ってしまうくらいに精神の崩壊と瓦解が気持ち悪いぐらいに気持ちいい。

2011年2月第四週の金曜のアニメ(魔法少女まどか★マギカ)

・魔法少女まどか★マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」 .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     . . : : : :: : : :: : ::: :: :...

(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第8話 「あたしって、ほんとバカ」

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想 ...

魔法少女まどか☆マギカ~第8話「あたしって...

 普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどかと、その友人さやか 魔女を倒すために魔法少女になったさやかと、それを見守るまどかの第8話場面1 まどか、さやか@戦いの後 さや...