君に届け 2ND SEASON 第05話 「すきな人」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/02/09

君に届け 2ND SEASON 第05話 「すきな人」

kiminitodoke2_05-01kiminitodoke2_05-02
(C)椎名軽穂・集英社/「君に届け」製作委員会

好きな人と心の距離ができると寂しさを感じるものです。

kiminitodoke2_05-03kiminitodoke2_05-04

爽子は、講習会を開いたり薬草を育てたりしていることもあって一躍人気者になります。
下級生からも顔を知られるようになっているみたいで、学校の中ではもう有名人ですね。
そこで学園祭での出し物として「貞子の黒魔術カフェ」をすることになってしまいます。
まさにこれは爽子のためにあるような出し物と言った感じですよね~(笑)
本当に学校の皆は爽子が黒魔術を使っているのだと思っているのかもしれないw

kiminitodoke2_05-05kiminitodoke2_05-06

今回もまだ爽子と風早君は上手く会話を交わすことが出来ない状態でした(汗)
風早君は爽子を困らせないように話しかけないことにしているのでしょうか!?
あの健人から忠告された言葉を少し鵜呑みにしているような感じですね。
「(話しかけたいけど、何を言っていいのか言葉が出てこない・・・)」
爽子の方もあやねから力強いアドバイスをしてもらっていたのですけど、
なかなか風早君に話しかける事が出来ませんでした・・・(´・ω・`)
このままでは益々風早君との距離が開いてきちゃいますよ~(汗)
いったいいつになったらこのモヤモヤした展開が終わるんでしょうね!?
私としては早く爽子とのラブラブなシーンをもっと見たいのですけどぉ(^ω^;)

kiminitodoke2_05-07kiminitodoke2_05-08

千鶴は徹さんの結婚式に出席するために綺麗なドレスを着ていました。
お化粧の方は慣れていないので、あやねに手伝ってもらってたけどね(^ω^)
なんだかあやねは爽子や千鶴の良き先輩みたいな存在に思えてきますゎ(苦笑)
・・・というよりは、面倒見の良いお母さんなのかもしれない~www
とにかくあやねは立派なレディーに変身して龍君の目を釘付けにしてたかも♪
女の子が気合を入れて綺麗になった姿を見てもらうのは嬉しいものなのです!
出来れば龍君には、一言「綺麗だよ」とか「似合っているよ」みたいな褒め言葉を
千鶴に言ってあげられるだけの良さがあればもう完璧なのですがね!(^ω^)

kiminitodoke2_05-09kiminitodoke2_05-10

結婚式では、千鶴は初恋だった徹さんへの想いはもう吹っ切れていた感じです。
恋のライバルでもある新婦さんに心から祝福の言葉を呟いてましたね(*´ω`*)
千鶴は色々と恋愛の事で悩んだりした事もあったので、これで少し安心しましたわ。
ちなみに2期からご覧になった方にはこの辺のエピソードはよくわからないかと
思いますので、1期の18話から21話のストーリーを参考にしてくださいね。

kiminitodoke2_05-11kiminitodoke2_05-12

その後、千鶴は龍君を呼び出して風早君のフォローをお願いするわけですが、
見ている私としては一瞬キスでもするんじゃないかって焦ってしまったわ(苦笑)
顔をこんなにも近づけるなんて、どうしても期待してしまっちゃうよ(^ω^;)
とにかく徹さんの結婚によって千鶴は初恋に一区切りついたので、これからは
龍君との関係が進展していってくれればいいなぁって思います・・・(*´ω`*)

kiminitodoke2_05-13kiminitodoke2_05-14

龍君がそれとなく爽子との関係を風早君に尋ねてみると・・・
「どう接したらいいのか、ちょっとわかんなくなった・・・」
この風早君の言葉からもかなり距離が出来ている事が伺えます。
今の風早君はとても心が沈んじゃっている状態なのでしょうね。
それなのにピン先生がまた風早君に余計な事を言っていましたわ(苦笑)
デリケートな年頃の男の子になんて事を言ってるの!って思うよ(^ω^;)
もう風早君にとってはピン先生は天敵みたいなものですねw

kiminitodoke2_05-15kiminitodoke2_05-16

「風早がどうにかしなくてもさ、貞子ちゃん立派にやっていけるって。」
エスパー師匠の健人君がまた爽子を励ましてあげようとしていました。
たしかに爽子は最初よりも学校のみんなとも馴染むことが出来るようになりました。
それも憧れの風早君のようにクラスに溶け込みたいと思っていたのでなおさらです!
「(嬉しいのに、何だかショック・・・)」
でも、爽子にとってはそれは風早君がそばにいてくれたからこそですよね。
風早君との距離が出来てしまっている今となっては、クラスの皆と溶け込めても
心の中にぽっかりと大きな穴が開いたかのように寂しく感じているのでしょう。

kiminitodoke2_05-17kiminitodoke2_05-18

「風早もさぁ、悪気はないんだと思うんだよ。思うんだけど、ちょっと無神経だよな。」
何だか健人の言葉が少々キツいように思ってしまうのは気のせいでしょうか!?(汗)
親切にアドバイスしてあげている風にも見えますが、風早君の事を悪く言ってる。
見た目は優しそうに微笑んでますけど、その彼の本心には疑いを持ってしまうよ。
「そ、そんな事ないよ!風早君は誰に対しても平等で、明るくて、爽やかで、
私にだっていつも笑って挨拶してくれたんだよ。気持ちを喋ったら信じてくれて・・・」

そんな彼の言葉をしっかりと否定していた爽子は良かったと思います。

kiminitodoke2_05-19kiminitodoke2_05-20

「貞子ちゃん・・・風早、好きな子いるよ。」
でも、健人君からのこの言葉は爽子にとってはかなりショックだったですね(>ω<)
もう今にも倒れこみそうなほどにフラフラになっていたし、涙も流してました!
「止まらない・・・自分でもどうにも出来ない。私、今まで本当に甘えすぎてた。」
まさか自分の好きな男の子が他の女の子を好きだという事を知ってしまうと
ヘコんじゃうのもわかりますわ。これは立ち直れるのかなぁ?(>ω<)
・・・というより、風早君が好きな女の子は爽子のはずなのに!
ホント健人君は胡桃並みに爽子の事をかき乱してくれますわ(´・ω・`)

kiminitodoke2_05-21kiminitodoke2_05-22

そんな爽子に健人君が最後に驚くような事を言っていました。
「何なら俺にする?俺、いいよ・・・貞子ちゃんなら。」
コラコラ、これって完全に爽子を横取りしているようなものじゃない!?
健人君はいったい何を考えてるのでしょう!?腹黒い奴なのかな!?
もうこの時は、早く風早君に来て欲しいと思いながら見ていました。

kiminitodoke2_05-23kiminitodoke2_05-24

そこでちゃんと間に合って爽子を取り戻しに来てくれたイケメン風早君!
もの凄く気になるシーンで続くことになるのですけど、この様子では
次回はいきなり修羅場の展開が待っているのかなぁ~?(^ω^;)
ハラハラドキドキしながら次週の放送を待つことになりそうです!

今回は千鶴と徹さんの関係と爽子と風早君との関係を上手く対比させていました。
千鶴のようにすでに吹っ切れた恋と爽子のように今でも片思いを続けている恋では、
同じ失恋でも大きな差がある事がわかりやすく描かれていたように思います。
もちろん爽子は失恋したものだと勘違いしているだけなのですけどね・・・(^ω^)

関連記事

トラックバック

(吉田変化)君に届け 2ND SEASON 5話「すきな人」(感想)

爽子の涙の先には。 爽子と風早にとって試練の時間は続きます。 このお話はそれぞれ違う認識をしているのが 上手い具合に物語をかき乱して面白いのだと感じました。 それは爽子の凄さに気づけるかど...

君に届け2nd epi5 好きな人

1学期の中間テストが終わるところからスタート 学校祭のテーマ「ファンタジー」 貞子の黒魔術カフェってなんだよw クラスメイトの評判は上がりまくっていますが、、もう少し何かないのか( ゚ ρ ゚ )...