シスター・プリンセス -RePure- 第09話 「そばにいるよね・・・アニキ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/02/08

シスター・プリンセス -RePure- 第09話 「そばにいるよね・・・アニキ」

sisterprincessrepure_09-21sisterprincessrepure_09-22
(C)天広直人・公野櫻子・メディアワークス/シスプリ製作委員会

兄チャマの秘密またまた大発見デス♪
四葉がみーんなチェキしちゃうんデス♪

sisterprincessrepure_09-23sisterprincessrepure_09-24

咲耶ちゃん達が集まって、お兄ちゃんクイズを出し合って遊んでました。
お兄ちゃんが好きな色で意見が割れちゃってました。
もう直接お兄ちゃんに尋ねた方が早いと思います(^ω^)
それにしても問題が60問目って・・・
そんなにお兄ちゃんのことだけで盛り上がれるんですね(^ω^;)

妹達の頭の中にふと疑問が浮かび上がります・・・
「アニキって、私達と会ってない時どんなことをしているのかな?」
そういうわけで、さっそくお兄ちゃんの家を電撃訪問することにしました。
いつもお兄ちゃんのことしか考えてない妹さん達です(^ω^)

sisterprincessrepure_09-25sisterprincessrepure_09-26

お兄ちゃんの家には来てみたものの、お兄ちゃんは留守でした。・・・残念。
「どうしたんですか?鈴凛ちゃん。 」
「今まで気づかなかったんだけど、アニキって私たちのことをとても良く知ってるし、
優しくしてくれるし、でも私達はアニキのことどれだけ知っているのかなぁ?」

お兄ちゃんクイズの時も、お兄ちゃんのことをよく知らないと感じてました。
妹達がお兄ちゃんのことをもっと知りたいと思うのは当然といったところです。
今回の話は、一緒に暮らしていない兄と妹という特殊な関係がキーポイントとなっています。

sisterprincessrepure_09-27sisterprincessrepure_09-28

四つ葉ちゃんと鈴凛ちゃんが一緒にお泊り。
鈴凛ちゃんはお兄ちゃんのことをよく知らなくて不安に感じてました。
「鈴凛ちゃん。明日の日曜日、兄チャマの後を追いかけて
一緒に秘密をチェキしちゃいませんか?」

四葉ちゃんが鈴凛ちゃんの不安を感じ取って言ってあげてました。
人の気持ちにすぐ気づいてあげる良い子ですね。

「大丈夫ですよ、鈴凛ちゃん。私達名探偵コンビに解けない謎はありません。
明日になればズバッと参上!ズバッと解決なのですぅ!」

ということで、四葉ちゃんと鈴凛ちゃんがお兄ちゃんをチェキします(^ω^)
ちなみに『チェキ』は四葉ちゃんの口癖なんですよ。

sisterprincessrepure_09-29sisterprincessrepure_09-30

兄チャマ探偵団のお2人がお兄ちゃんをしっかりとマークしてました。
・・・でも、四葉ちゃんはちょっとはしゃぎ過ぎです。
そんなに大きな声をあげてると見つかってしまっちゃうのに(笑)
本当に名探偵なのでしょうか!?(^ω^;)

sisterprincessrepure_09-31sisterprincessrepure_09-32

お兄ちゃんが人通りのない裏路地に入っていきました・・・。
「やっぱり兄チャマには秘密があったですね。四葉の推理が正しければ、
兄チャマは密輸団をやっつける大英帝国諜報部のエージェントだったのです。」

四葉ちゃんはお兄ちゃんのことを何だと思っているのでしょうか?(^ω^;)
推理が全然当たってません。・・・ってか当たったところを見たことない(苦笑)

お兄ちゃんを見失ったので四葉ちゃんと2手に分かれて探すことに・・・
とても高いところを探している鈴凛ちゃん・・・(汗)
そんなところにお兄ちゃんが行くわけない(^ω^;)

sisterprincessrepure_09-33sisterprincessrepure_09-34

風が吹いてバランスを崩してしまいました。もちろん地面に落下です(大汗)
するとお兄ちゃんがギリギリ助けてくれました。
お兄ちゃんが気づいてくれなかったらホント危なかったよ・・・。
とにかく鈴凛ちゃんはそれほどまでにお兄ちゃんのことを
もっと知りたかったということですね。

お兄ちゃんがどこかに行ってしまうと思って不安になっていた鈴凛ちゃん。
「大丈夫だよ。僕はね、いつも鈴凛ちゃんの中にいるんだ。ずっと・・・。」
「あ、アニキ・・・。何だか安心して涙が出ちゃった。」
鈴凛ちゃんはお兄ちゃんの言葉で少しは安心出来たらいいですね。

sisterprincessrepure_09-35sisterprincessrepure_09-36

お兄ちゃんは、この空き地で何かを作っていました。
テントまで用意していたので、まさか泊り込んでる!?
四葉ちゃんは、お兄ちゃんの秘密基地を見つけて喜んでました。
とりあえず、このことは3人だけの内緒ということになりました。
お兄ちゃん探偵団の2人は捜査に疲れて寝ちゃって・・・お疲れ様です(笑)

空き地でお兄ちゃんが何をしていたかというのは、最終回への伏線となってます。
季節に合った最終回となってますよ(^ω^)
お楽しみに♪

関連記事