センチメンタルジャーニー 第12話 「沢渡ほのか -ほのかな恋の物語-」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2009/03/15

センチメンタルジャーニー 第12話 「沢渡ほのか -ほのかな恋の物語-」(最終回)

sentimentaljourney_12-01sentimentaljourney_12-02
(C)1998 SUNRISE INC.

舞台は札幌。男性恐怖症の女子高生のお話です。
は何でもないことが楽しくなる魔法。
いつか魔法が解けて、それでも楽しいのなら、
・・・それがなんです。

sentimentaljourney_12-03sentimentaljourney_12-04

沢渡ほのかは、ちょっぴりファザコンっぽい女子高生。
クラスの友達にお父さんとデートすると言ってましたw
彼氏のいる友達の恋バナには、あまり興味ないようですね。
でも、お父さんにべったりなのもちょっとねぇ・・・(^ω^;)
大学に行って、助手の小泉あおいさんとお話をしていました。
ほのかのお父さんは大学の先生!?すごく偉い人なんだぁ!

sentimentaljourney_12-05sentimentaljourney_12-06

お父さんにお寿司屋さんに連れてってもらってデートします。
「いつもパパとばかり付き合ってくれるのも、それはそれで心配でね・・・」
さすがお父さんですね。ちょっとだけ予防線を張っておりました。
娘のことをちゃんと思ってあげてます。でも、ほのかに彼氏が
出来たら悲しいということも漏らしておりましたけどね。
可愛い娘を持つとお父さんは苦労するといったところかな(^ω^)

sentimentaljourney_12-07sentimentaljourney_12-08

クラスの男子達がHな本を持ってきて見ていました。もう最低です。
「私、やっぱり男の人が怖い・・・」
ファザコンなのもこういう理由があったからなんですね。もう納得。
で、いつもほのかは誰かにラブレターを書いているのですけど、
その手紙を友達に見られてしまいます。まさかお父さん宛!?
友達からもそれは変だよって突っ込まれていました・・・

sentimentaljourney_12-09sentimentaljourney_12-10

友達が男はHな生き物なのでしょうがないって言ってました(^ω^;)
純情なほのかにとってはそれはかなりショックな模様。
お父さんも同じHな男だと言われた時にはキレっちゃった!?
友達も親切に言ってあげてるんですけど、もう少し、
オブラートに包んだ言い方をしてあげてほしいかな;

sentimentaljourney_12-11sentimentaljourney_12-13

友達とケンカしたことやお父さんとあおいさんが不倫している
ウワサ話を聞いたこともあってかなり落ち込んでいました。
ほのかにとってお父さんは理想の男性だったのでショックです。
そこで、あおいさんに問いただそうとするのはしっかりしてる!

sentimentaljourney_12-12sentimentaljourney_12-14

結局、あおいさんはほのかについての相談を受けていたみたい。
お父さんは娘の気持ちを知るために少女漫画を読んで勉強して
いたようですよ。さすが大学の先生をしているだけのことはある!w
あおいさんもほのかと似た恋愛恐怖症を持った人でした。
一回も男性と付き合ったことがない女性にとって、誰もが
男性恐怖症っぽいものがあると思います。私だって・・・(^ω^;)

sentimentaljourney_12-18sentimentaljourney_12-16

あおいさんからお父さんの言葉を聞いて安心したほのか。
ブランコから飛び降りてコケちゃって面白いです。
男性に対する考え方が変わったように見えました。
昔はほのかにも初恋の相手がいたのですから、その人との
楽しかった時間を思い出せば男性恐怖症も大丈夫のはずです。
吹っ切れたことで友達とも仲直りできて良かったと思います。
でも、キス以上のことをほのかに教えるのはまだ早いと思うよw
「信じた人となら怖くないよ。」
少しずつ友達のアドバイスを受けて恋のお勉強してください(*´ω`*)

sentimentaljourney_12-17sentimentaljourney_12-15

★総評★
12人のヒロイン達が登場したわけですが、それぞれが初恋の
思い出を胸に暖めながら大人へと成長していくお話でしたね。
初恋の思い出を大切にする事は素敵なことだと思います。
ヒロイン達のようにピュアな心は持ち続けたいと思いました。

関連記事