シスター・プリンセス -RePure- 第06話 「あにぃとボクのマグカップ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/02/06

シスター・プリンセス -RePure- 第06話 「あにぃとボクのマグカップ」

sisterprincessrepure_06-01sisterprincessrepure_06-02
(C)天広直人・公野櫻子・メディアワークス/シスプリ製作委員会

あにぃ、朝だよ!起きて、起きて!良い天気だよ!今日もいっぱい遊ぼうよ♪
・・・あにぃ、昨日はありがと。ホットミルク美味しかったよ。
だから今朝はボクがあにぃにおはようのコーヒーを入れたんだ♪

sisterprincessrepure_06-03sisterprincessrepure_06-04

「わぁ~いいなぁ。明日のキャンプ、テントの中でいっぱいお話できたらいいなぁ♪」
衛ちゃんがお店のテントコーナーで寝そべってました。
明日からお兄ちゃんと一緒にキャンプに行くんですね。
マグカップも買ってお兄ちゃんと暖かいミルクを飲みたいようです。
いっぱい飲んでお兄ちゃんみたいに大きくなりたいと言ってました。
・・・ということで、今回は衛ちゃんのターンです。

sisterprincessrepure_06-05sisterprincessrepure_06-06

キャンプ場に着いてみるとそこはロッジ専用のキャンプ場でした。
せっかくテントを買ったのに張れる場所がありません。
衛ちゃんは失敗しちゃって恥かしがってました(^ω^)
テントをどうするんでしょうねぇ~。

キャンプ場には春歌ちゃんと咲耶ちゃん、そして鞠絵ちゃんも一緒です。
ちなみにワンちゃんは鞠絵ちゃんが飼っている犬でミカエルです。
キャンプに着いたら川で魚釣りをして遊んでました。
こういう時は男のお兄ちゃんがいてくれると安心です。
とにかくみんなキャンプを思いっきり楽しんでました。

sisterprincessrepure_06-07sisterprincessrepure_06-08

鞠絵ちゃんは病弱なので魚釣りは見学です。
ミカエルが走り回って鞠絵ちゃんの顔に水が跳ねちゃった・・・。
お兄ちゃんに拭いてもらって嬉しそうです。
鞠絵ちゃんにとって、ミカエルはグッジョブといったところかな(^ω^)

sisterprincessrepure_06-09sisterprincessrepure_06-10

「それにしても一匹もお魚が釣れなかったら大変ですわ。」
「どうして?」
「だって、お魚が釣れないと夕食の材料がありませんもの。」
用意してきたのはお野菜だけってことみたい(笑)
これじゃあ、お遊びで魚釣りをしている場合じゃありませんね。
真剣になって釣らなきゃ!(^ω^;)

sisterprincessrepure_06-11sisterprincessrepure_06-12

「あにぃ達はここでお魚を釣ってて。ボクにいい考えがあるんだ。」
衛ちゃんは山に入って栗を拾いに行きました。
現地で食料調達・・・サバイバル生活ですねぇ~(笑)

「衛ちゃん、お腹を出していると風邪をひいちゃうよ。」
衛ちゃんはたくさんの栗を拾ってきてました。
持ちきれないので服の裾をまくってカゴ代わりです(^ω^)
お兄ちゃんも頑張って魚を釣ってくれましたので、もう今晩の夕食は大丈夫かな。

sisterprincessrepure_06-13sisterprincessrepure_06-14

衛ちゃんは持ってきたマグカップを使う機会がなくて残念そうです。
テントも結局使うことできませんでしたし・・・。
そんな衛ちゃんは川辺にテントを張って1人で寂しそうにしていました。
お兄ちゃんと楽しくお話したかったのに少ししか話せてませんでしたからね。
そんなところに・・・
「衛ちゃん、少しお邪魔してもいいかな?」
妹が寂しくしている時には、やっぱりお兄ちゃんがやって来てくれます。

sisterprincessrepure_06-15sisterprincessrepure_06-16

テントの中は暖かいのでお兄ちゃんが服の上着を脱いじゃって・・・
衛ちゃんが目のやり場に困って顔を赤くするのがいい♪(^ω^)

衛ちゃんはお兄ちゃんと2人きりで楽しい時間を過ごす事ができました。
それにホットミルクも飲んだみたいですし、マグカップも買ってきた甲斐がありました。
衛ちゃんは思い描いてた通りの素敵なキャンプを過ごせて良かったですね♪

sisterprincessrepure_06-17sisterprincessrepure_06-18

テントの外からミカエルの吠える声・・・。
「お兄様も衛ちゃんも2人だけでなんてズルいわよ。」
「そうですわ。わたくし達も仲間に入れてください。」
「お邪魔します。兄上様、衛ちゃん。」
咲耶ちゃんたちもテントに来て一緒に過ごすことになりました。
お兄ちゃんはみんなの兄ちゃんってわけですね(^ω^)

sisterprincessrepure_06-19sisterprincessrepure_06-20

「(さっきは言えなかったけど。大好きだよ、あにぃ。)」
衛ちゃんがとても可愛く描かれていたお話でした。
お兄ちゃんもマグカップ持参でテントを訪ねたりして、
本当に妹の気持ちを理解してあげてるんですね。
もう完璧なお兄ちゃんです!(^ω^)

あとEDの背景カラーが夕焼け色の赤に変更です。

関連記事