君に届け 2ND SEASON 第02話 「2年生」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/01/19

君に届け 2ND SEASON 第02話 「2年生」

kiminitodoke2_02-01kiminitodoke2_02-02
(C)椎名軽穂・集英社/「君に届け」製作委員会

恋愛はタイミングが大切なのかもしれないというお話です。

kiminitodoke2_02-03kiminitodoke2_02-04

バレンタインデーからいきなり4月にまで話が進んでいたのにはビックリです(苦笑)
チョコを渡さないままホワイトデーと春休みをスルーするとは思わなかったですゎ。
せっかく初詣デートの時はラブラブな雰囲気だったのにねぇ~(^ω^;)
もしかして胡桃のアドバイスを変な方向で鵜呑みにしちゃったのかな?
とにかく2年生でも風早君をはじめ、あやねや千鶴とも一緒のクラスなのが救いか。
少し距離が出来ちゃったけど、風早君にもっとアピールしていかないと!(*´ω`*)

kiminitodoke2_02-05kiminitodoke2_02-06

前回にもチラッと登場していた三浦健人君が爽子の髪に軽く触れてました(^ω^)
かなり気さくに語りかけてくる男の子ですゎ。この2期のキーマンとなりそうかな。
その様子を見ていた風早君としては、少しヤキモチを焼いちゃうところでしょうね。
今度は男2人と爽子の間での三角関係に発展するように思えますが、どうなることやら。

kiminitodoke2_02-07kiminitodoke2_02-08

爽子と風早君が会話を交わすのですけど、どこかギクシャクしています。
バレンタインデーの日以来、お互いに微妙な雰囲気を作り出してる・・・。
このままでは何も進展がないどころか、逆に距離ができちゃうかも?(汗)

kiminitodoke2_02-09kiminitodoke2_02-10

千鶴の方は龍君とは少しずつ仲良くなっていく感じなのかもしれません。
でもバレンタインはチロルチョコを渡してたけどね。あれはないわw
あと、あやねは爽子のために色々と手回しをしてあげて優しいと思う。

kiminitodoke2_02-11kiminitodoke2_02-12

爽子の学校では2、3年は同じクラスのまま卒業するみたいですね。
卒業するまで風早君と一緒にいられるということで内心喜んでました。
そんな爽子は教室で風早君と2人っきりになる機会が訪れます。
「だ、誰か待ってたの?」
「うん・・・黒沼。」
最初の頃のように初々しく、ぎこちなさのある2人の会話が何ともいえない(*´ω`*)

kiminitodoke2_02-13kiminitodoke2_02-14

「俺、黒沼にとって男子の中じゃ一番近い存在だと勝手に思ってたけど、
そうでもなかった。俺、うぬぼれてたかな?」

「(・・・ちがうよ・・・そうじゃないんだよ。ただ、どう答えても
私が言うと、特別な意味になっちゃうんだよ。)」

この風早君のセリフを否定しようとしていた爽子ですが声が出せませんでした。
あまりにも緊張しすぎて何も伝えられないままでした・・・。爽子、頑張れ!(^ω^)

kiminitodoke2_02-15kiminitodoke2_02-16

お互いに両想いのはずなのに、すれ違ってしまうのは寂しいものを感じます。
早く以前のようなラブラブな関係に戻ってくれると嬉しいんですけどね。
2人の間に健人君がどう絡んでくるのかがポイントになってくるのかな。

関連記事