機動戦士Vガンダム 第42話 「鮮血は光の渦に」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/02/13

機動戦士Vガンダム 第42話 「鮮血は光の渦に」

vgundam_42-01vgundam_42-02
(C)創通・サンライズ

ピピニーデンとルペ・シノは上司と部下の関係?それとも男女の関係?
ザンスカール帝国では男女のお付き合いは色々と複雑みたいです(^ω^;)

vgundam_42-03vgundam_42-04

ピピニーデンはタシロに援軍の要請をしていたのですが、断られてしまいます。
カガチとエンジェル・ハイロゥの動きが気になるのなら、今だけでもお互いに
手を組んだ方が良いと思うのですけどね。とにかくギクシャクしてるね~。
「これ(エンジェル・ハイロゥ)で人類を精神コントロールしよういうのなら、
私達で使ってさ・・・」

「カガチ以下をコントロールするか?w」
ルペ・シノがわざわざドレスを羽織ってピピニーデンを誘惑しているw
ウッソに対しては裸で迫ったりしてたし、色仕掛けが得意なのかな!?(苦笑)

vgundam_42-05vgundam_42-06

「パイロット上がりに何が出来る?私にあてつけるために働いてくれれば、
それだけでリガ・ミリティアの艦隊は叩いてくれよう。」

「そうだねぇ♪その上で私がピピニーデンも叩くか?アハハハハ・・・」
タシロとファラのコンビはピピニーデンを踏み台にしてのし上がろうと考えてます。
これが冗談じゃなかったら、すでに帝国軍は内乱状態なのかもしれない(^ω^;)
「それ(ファラ)は私が後ろからでも沈めてやるわ。」
「そういう時は白い奴とかも巻き添えに出来れば・・・」
「死に底ないのタシロも沈められますな。」
もちろんそれは対立しているピピニーデン側も同じみたいですね(苦笑)
帝国内部では権力闘争があって、全く一枚岩になれてないです。いいのか?w

vgundam_42-07vgundam_42-08

ルペ・シノは、ピピニーデンに軽くキスをして励ましてあげていました。
でも・・・
「キスは若い子にしてもらいたいもんだ。男を本気にさせるのも手間がかかる事だわ。」
わゎゎゎ・・・てっきり恋仲の関係だと思っていたのに、これはヒドイw
てか、ショタだったんかい!?だからお風呂でウッソに迫ってたのかな?w
何だかピピニーデンを見ているとちょっと可哀相に思えてきたかもぉw
女の私が言うのもなんですけど、こういう女には引っかからないように
男の人はご注意を。ホントVガンダムに登場する女性達って凄すぎですゎw
「素直に戦って、強いか弱いかで人間の器量を測りたいものさ。
ニュータイプなら分かってくれるね?坊や。」


vgundam_42-09vgundam_42-10

ウッソは鈴の音を感じながらも敵を次々と撃破していました。
物干し竿の威力は凄まじいですね。敵艦も一撃で沈めてます。
お父さんがそばで見ているから張り切っているのでしょうね。
仲間達からあんまり焦らないように注意されてましたわ(^ω^)

vgundam_42-11vgundam_42-12

ピピニーデンはタシロの艦隊付近にまで敵を引き付けることに成功してます。
「椅子を尻で磨くだけの男で終わるものかよ。」
タシロやルペ・シノの手駒になっているとも知らずに頑張ろうとしていますw
司令官用の新型モビルアーマーのビルケナウでの奮戦を期待したいところです。
「ピピニーデンはまだ力を持っている。それを使い果たさせんと危険だ。」
一方、タシロはピピニーデンの持つ戦力を正確に把握しているみたいでした。
やる気満々のファラを制止して、しばらくは高みの見物というわけかな。

vgundam_42-13vgundam_42-14

「もう逃がさないよ、坊や!私の夢は私のものにするんだわ!」
「僕がルペさんの夢!?」
「そうさ。一生懸命になれた坊やは浄化されたものを・・・夢なんだよ私の!」
「迷惑ですっ!」
ルペ・シノのブルッケングがV2ガンダムに向かって突進してきました。
ウッソに対して相当歪んだ愛情を抱いているご様子ですゎ(^ω^;)

vgundam_42-15vgundam_42-16

「だから私の胸の中で私の物におなりっ!」
「僕はあなたの夢にはなれませんよっ!僕は誰の道具でもないんですっ!」
ウッソは新しい盾でブルッケングの動きを封じ込めてました。
この作品ではほとんどがビーム状のシールドが使われているので、
このように実体型のシールドは逆に珍しく感じてしまいます。
「お母さんをやりたいのなら、自分で子供を産んで、それでやってくださいよ。」
まさにウッソの言うとおりですよね~(笑)

vgundam_42-17vgundam_42-18

「そうだよ坊や。つまらない男を相手にする事はないんだよ・・・」
被弾したルペ・シノは後退。そのままピピニーデンのビルケナウへと向かいます。
そして、ピピニーデンを道連れにして退場していきました。
ウッソが好きなら、リガ・ミリティアに寝返ったら良かったのに・・・(´・ω・`)
「椅子を尻で磨くだけの男で終わるものかよ。」と言っていたピピニーデンは、
結局椅子を磨くだけの男で終わってしまいましたね(苦笑)
ビルケナウに乗って少しは活躍するのかなぁって期待していたのに・・・w

vgundam_42-19vgundam_42-20

ザンスカールの最前線であるピピニーデン艦隊を撃破したウッソ達ですが、
その次にはタシロ艦隊と鈴の女ファラが待ち構えています!
まだまだエンジェル・ハイロゥへの道のりは遠そうです。

関連記事