機動戦士Vガンダム 第38話 「北海を炎にそめて」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/02/03

機動戦士Vガンダム 第38話 「北海を炎にそめて」

vgundam_38-01vgundam_38-02
(C)創通・サンライズ

バイク乗りの楽園を作る夢を持つ男とマイホームを建てて住む夢を持つ女

vgundam_38-03vgundam_38-034

ドゥカー・イク隊長はタイヤ付き戦艦やモビルスーツを開発してきた軍人です。
もちろんザンスカール帝国にとって、とても貴重な人材ともいえます。
そんな彼はいつか地球をバイク乗りの楽園にするという夢を持っていました。
「戦争が終わったら一緒に暮らそう。」
その夢をレンダと一緒に叶えたいのでしょうね。プロポーズをしてました(*´ω`*)
「地球をバイク乗りの楽園にするというあなたの夢を私にも見させてください。」
突然の申し出でしたけど、レンダは婚約のネックレスを受け取ってました。
でもこれって、ちょっと退場フラグっぽい感じがして不安かも~(苦笑)

vgundam_38-05vgundam_38-06

オデロはエリシャを連れて偵察に出ていました。てか、デートですわ(笑)
エリシャもオデロの事を少しは気に入っているみたいですね(^ω^)
まぁデートをする場所としてはちょっと殺風景かもしれませんけどね。
もしかしてここでプロポーズでもしようとしてたのかな?

vgundam_38-07vgundam_38-08

帝国艦隊とリガ・ミリティアが停戦中にもかかわらずに戦闘を始めます。
ドゥカーは新たにスパイダーネットという兵器まで投入していました。
リガ・ミリティアは蜘蛛の巣に引っかかったように身動きが取れません。
バイク兵器だけじゃなく、このような兵器まで開発するなんてやりますね。
「白い奴を抑える時は海上から攻める!バイク乗りに空は似合わん!」
でも、空中で戦う事を嫌っていたのが彼らしいですわ。
その辺は生粋のバイク乗りというわけなのでしょう!(^ω^)

vgundam_38-09vgundam_38-10

レンダはその隙にV2ガンダムを撃墜しようと襲い掛かっていました。
ウッソは海水を上手く目くらましにして迎撃!なかなかやるぅ(^ω^)
核爆発で地球を汚さないようにして敵と戦うのも大変ということです。

vgundam_38-11vgundam_38-12

V2ガンダムの翼のビームでレンダの機体を撃墜してました。
これはV2ガンダムの隠された能力の一つなのかもしれない。
うかつに背後から攻撃を試みると痛い目に遭いそうです。

vgundam_38-13vgundam_38-14

オデロとエリシャが偵察デートから帰還してまいりました。
もちろん、その間に皆が奮戦していたので申し訳なく思ってる(^ω^)
「それはお前が持ってな。その代わり別のお守りをくれよ。」
そしてオデロがエリシャからキスのおねだりをしてました♪(*´ω`*)
ちょっと強引だけど、なかなか上手い誘い方だと思う。
「帰ってこなくちゃダメよ。帰ってきたらもっとしてやる。」
もう2人の関係は順調のようですわ~。ウォレンも頑張らないと!w
とりあえず、好きな人からキスしてもらって調子に乗りすぎてた(^ω^;)

vgundam_38-15vgundam_38-16

敵が後退しているところをオデロが追い討ちを掛けて沈黙させてました。
ウッソが攻撃をやめるように言い聞かせようとしたのですけどダメでした。
いくら敵が停戦協定を破ったからといって、少々後味の悪い終わり方です。

vgundam_38-17vgundam_38-18

最後にドゥカーとレンダが乗ったバイクが空へと昇っていってました(涙)
やっぱり2人はオデロの攻撃によって亡くなっていたんですね・・・。
この辺はシャクティの挿入歌と共に描かれていて少し切ないシーンでした。

関連記事