シスター・プリンセス -RePure- (キャラクターズ) 第11話 「白雪」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/01/16

シスター・プリンセス -RePure- (キャラクターズ) 第11話 「白雪」

sisterprincessrepurecharacters_11-01sisterprincessrepurecharacters_11-02
(C)天広直人・公野櫻子・メディアワークス/シスプリ製作委員会

白雪ちゃんは、お料理するのが大好きな女の子です。
お兄ちゃんのために愛情の篭ったお料理を振舞います。

sisterprincessrepurecharacters_11-03sisterprincessrepurecharacters_11-04

白雪ちゃんといえば大きなリボンとロールヘアがチャムポイント♪
そして、語尾に「~ですの」とつけて話すのも特徴かな(^ω^)

sisterprincessrepurecharacters_11-05sisterprincessrepurecharacters_11-06

白雪ちゃんは、お料理の中でもお菓子を作る事が好きなのです。
そこで、お菓子作りの教室に通って腕を磨いていましたよ(^ω^)
最初の頃は材料の量や温度調節に大変苦労していたみたいです。
お兄ちゃんに焼け焦げのクッキーを食べてもらった事もあったみたいw

sisterprincessrepurecharacters_11-07sisterprincessrepurecharacters_11-08

お兄ちゃんの事を思い浮かべながら作っているから失敗してるのかも?w
「見た目よりも美味しいよ。」
それでもお兄ちゃんは失敗作のクッキーを喜んで食べてくれました。
とても優しいお兄ちゃんですわ♪お腹の方は大丈夫なのかな?w

sisterprincessrepurecharacters_11-09sisterprincessrepurecharacters_11-10

「早く食べさせたいな。世界一大好きな兄さまに・・・」
白雪ちゃんのこのセリフを聞いて、お料理の先生が少し驚いてました。
何か変なことを言ってしまったのかと心配する白雪ちゃんです。

sisterprincessrepurecharacters_11-11sisterprincessrepurecharacters_11-12

白雪ちゃんはお兄ちゃんとの思い出話を語ってあげていました。
ただ、先生の表情が浮かない様子に少し違和感を覚えます。
さらに話し続けようとすると、先生が制止するかのように・・・
「小さな2人のLOVEを応援します。大好きな人がたとえお兄さんでも、
LOVEは世界一尊いものです。」


sisterprincessrepurecharacters_11-13sisterprincessrepurecharacters_11-14

先生は微笑んでいましたけど、心のどこかで悲しみを感じているみたい。
だから様子が変だったのでしょうね・・・(´・ω・`)
白雪ちゃんとお兄ちゃんとの関係に何か思うところがあるのかな?

sisterprincessrepurecharacters_11-15sisterprincessrepurecharacters_11-16

白雪ちゃんはとても上手にクッキーを作る事が出来ました。
これだとお兄ちゃんに喜んで食べてもらえそうです(^ω^)
その後、部屋の棚の上に気になる写真立てを見つけました。
そこには先生と先生のお兄さんが仲良く写ってました。

sisterprincessrepurecharacters_11-17sisterprincessrepurecharacters_11-18

「あなたの愛がお兄さんに通じるように、私祈ってます。あなた方に
祝福の時が来たら私がウェディングケーキを作って差し上げますわ。」

お料理教室の先生も白雪ちゃんの恋を応援してくれています。
でも先生は寂しそうにしながら、笑顔で言っていたみたいです。
ウェディングケーキといっても、お兄ちゃんと結婚するまでに
数々の試練が待ち受けているはずですからね・・・(´・ω・`)

sisterprincessrepurecharacters_11-19sisterprincessrepurecharacters_11-20

先生にも大好きなお兄ちゃんがいて、愛していたのでしょうね・・・。
でも先生の愛は、お兄ちゃんには届かなかったのかもしれません。
それとも禁断の恋ゆえに届ける事が出来なかったのかも!?(´・ω・`)
自分には出来なかった代わりに、白雪ちゃんにはお兄ちゃんとの
恋が実るように応援してあげているのでしょう。
白雪ちゃんは先生の叶わない恋の悲しみを知ったことで、
さらにお兄ちゃんへの想いが強まったかもしれない。

sisterprincessrepurecharacters_11-21sisterprincessrepurecharacters_11-22

「兄さま、待っててね。今日のクッキーは特別に美味しい力作ですの。
姫、絶対に後悔しないように、兄さまの胸に飛び込んじゃう。」

その言葉通りにお兄ちゃんの胸の中に飛び込んでました♪
白雪ちゃんの想いがお兄ちゃんに通じると良いですね!(*´ω`*)

sisterprincessrepurecharacters_11-23sisterprincessrepurecharacters_11-24

EDは、岡崎律子さんで「いっしょにたべよう」です。

関連記事