坂の上の雲 第08話 「日露開戦」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/12/19

坂の上の雲 第08話 「日露開戦」

2010-12-19_012010-12-19_02

連合艦隊司令長官に東郷平八郎が着任し、秋山真之が作戦参謀に抜擢されたお話。
御前会議を繰り返した結果、ついにロシアとの開戦を決意してしまいました。
明治帝やロシア帝は何とか戦争を回避しようとしてたんですけどね~。
あの旅順の司令官のアレクセーエフがその道を閉ざしちゃった!?(汗)
皇帝からの大切な電報を放置って・・・ダメじゃん(^ω^;)

ついに海軍軍令部から東郷さんにロシア旅順艦隊殲滅の命令が手渡されたので、
真之は難しい作戦を練らないといけない。次回は広瀬さんがやばそうだなぁ(汗)
・・・で、この作品って日本海海戦は描いてくれるのでしょうか?(^ω^)
私にとっては、真之の作戦の中で一番見たいシーンでもあるんですけどね。
関連記事

トラックバック

坂の上の雲 第8回「日露開戦」

前回まででノボさんが亡くなってしまい、今回から一体どうなるのだろうと思っていたのですが、そんなことは考えなくてもいいくらいほとんど登場してこなかったです。律さんが真之の家にやってきて色々と面倒を見るときに話題になるくらいで、おそらく今後はどんどん登場シ...