true tears 第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/01/08

true tears 第07話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

truetears_07-01truetears_07-02
(C)2008 true tears製作委員会

恋愛感情がぶつかり合った先にどんな結果が待っているのか気になります。

truetears_07-03truetears_07-04

比呂美から兄妹だという事を告げられた眞一郎は悩み落ち込んでました。
もし比呂美が妹だったら片思いをあきらめないといけませんからね・・・。
まぁヨスガノソラのように兄妹関係でも突き進む場合もあるにはあるけどw
「暗闇でも一緒に歩いてくれる誰かがいればきっと心強いわ。きっと答えに辿りつける。」
乃絵が眞一郎の悩みを一緒に分かち合いたいと申し出てくれてました(*´ω`*)
その気持ちはありがたいけどね。ただ、今の眞一郎は一人にしてあげた方がいいかな。

truetears_07-05truetears_07-06

乃絵は眞一郎に相手にされなかったので比呂美に話をつけに行きます。
「食べるの!」
おもむろに比呂美にお弁当を差し出してました。意味不明だ~w
友達になった証なのかな?って思ったら、両者の様子を見ている限り、
そんな雰囲気じゃない事は明らかでした・・・(苦笑)

truetears_07-07truetears_07-08

「あなたを観察してて分かったわ。あなたは飛べない。絶対に。
飛べないあなたの事で、飛べる眞一郎が悩むのはもったいないわ。」

この辺の乃絵の相手の気持ちを観察する能力は鋭いものを持っています!
でも、イライラした状態の比呂美に言うのは火に油を注ぐようなものです。
「何なの!?何なのよっ!勝手な事ばかり言って!あなたにはわからないっ!」
比呂美と乃絵が取っ組み合いのケンカをした時はもうビックリです。
優等生の比呂美でもこんな別の一面を持ってるんですね~。絢辻さんみたいw

truetears_07-09truetears_07-10

「眞一郎が悩んでいるの見てるのが辛いの。苦しいの!
なのに・・・私には何も出来ないなんて・・・」

乃絵が真剣に眞一郎の事を心配しているセリフだったと思います。
自分の気持ちを正直に伝えるのは乃絵らしいです(^ω^)
「(こいつ・・・もしかして)・・・もしかしてお前、俺が好きなのか?」
さすがに鈍感な眞一郎も乃絵の気持ちに気づいたようでした。
眞一郎に言われて、乃絵は初めて恋している事を悟ったかも?
頬を染めてその場から恥ずかしがって立ち去る姿が可愛いです(*´ω`*)

truetears_07-11truetears_07-12

愛子は、眞一郎が乃絵と付き合おうとしてる事を知って心が揺れ動きます。
ずっと比呂美の事を好きなんだと思って遠慮していましたからね。
眞一郎が違う女の子と付き合うとなれば話は別になってくるのでしょう。
「私、三代吉に優しくされる資格ないんだ・・・。」
愛子は思い切って三代吉に別れ話を持ちかけようとしてました・・・(汗)
好きでもない人とこのまま付き合っても自分が辛いだけですし、
相手の三代吉にも失礼ですからね。三代吉には可哀想だけど・・・

truetears_07-13truetears_07-14

「私ね、本当はさ。ずっと前からホントは・・・」
「悪い・・・その続き何となく聞きたくないわ。」
三代吉も薄々と感づいてましたね。この辺は眞一郎ほど鈍感じゃありません。
それでも愛子はちゃんと自分の正直な気持ちを打ち明けようとしてましたけど・・・
「俺には愛ちゃんしかいないから・・・いないから。」
三代吉は本当に愛子の事がとても好きだったんですね(*´ω`*)
こんな真剣に自分の事を思ってくれると嬉しいはずなのですけど、
今の愛子にとってはますます心に突き刺さってくる言葉になると思う。

truetears_07-15truetears_07-16

「来ないで!昨日までと私は変わってしまったの。・・・恋をしたらしいの。
さっきから何だか色んなところが熱いの。頬っぺたとか、胸とか、耳とか・・・。
ねぇどうしたらいい?お兄ちゃん・・・。私、変わってしまった。
もう恥ずかしくて眞一郎の顔を見られない。」

乃絵が部屋の隅でうずくまって悩んでいました。もちろん初恋の悩みです。
ストレートに自分の感情を言ってたのが素敵だなぁって思いました!
胸に手を当てて苦しんでいる様子からも切なさが伝わってきます(*´ω`*)

truetears_07-17truetears_07-18

「大丈夫。いいんだよ。変わっても。」
「ホント?」
「あぁいいんだ。いや、変わらなくっちゃダメなんだ。」
純は、可愛い妹の恋愛の悩みに優しく相談に乗ってあげてました。
妹のために比呂美と付き合ったりもして、面倒見が良いと思うゎ(*´ω`*)

truetears_07-19truetears_07-20

いつもは眞一郎を追い掛け回しているのに、今度は乃絵の方から逃げていますw
眞一郎に恋してるので思わず逃げたくなっちゃうのかな?(苦笑)
きっと今の乃絵は勉強どころか食べ物も食べられないくらい悩んでるねw

truetears_07-21truetears_07-22

「3秒以内に言って!話って何!?」
「お、俺と・・・付き合えよ!」
眞一郎から告白されて乃絵の顔が真っ赤になってた。
本当に今までの乃絵とは全く違った反応だわ(^ω^)

truetears_07-23truetears_07-24

『のえがすきだ』
乃絵はちゃんと自分の事を好きなのかを形で表現して欲しいみたい(苦笑)
眞一郎は石を置いて告白させられてました。こういうの好き!
もし私にもカレシが出来るようになったらやってもらおうかな?w
ちなみに最後の『だ』の部分の濁点は、置く石が足りなかったので、
乃絵の手袋を置いて完成させていましたよ。

truetears_07-25truetears_07-26

「今、泣きたいわ。どうしてかしら?悲しくなんてないのに、とっても・・・
とっても泣きたい。・・・幸せなんだわ。・・・きっと幸せなんだわ。」

乃絵は眞一郎と両思いになれた事でかなり感激している様子です。
これで片思いと初恋の悩みから解き放たれそうで安心かな(*´ω`*)
眞一郎が乃絵の真剣な想いを知ってどう応えていくのか期待したいです。

truetears_07-27truetears_07-28

雪が降る中、愛子の店を訪れた眞一郎・・・
「あのさ。俺、乃絵と付き合う事になった。」
愛子は眞一郎の言葉を聞いて、かなり動揺をしていました。
そして、タオルを眞一郎に投げつけて・・・
「眞一郎っ!!」
自分の気持ちを抑える事が出来ずに強引にキスをしていました。
「お願い・・・私のことも見てよ。・・・お願いだよ。」
ついに愛子も眞一郎の恋人になりたくて告白をしていました!
これは三代吉を含めた複雑な多角関係にまで発展するかも!?(汗)
とにかく乃絵と愛子とは急接近で、比呂美とは疎遠な感じになってる。
眞一郎がこれから女の子達とどのように向き合っていくのか注目です!

関連記事