true tears 第05話 「おせっかいな男の子ってバカみたい」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/12/22

true tears 第05話 「おせっかいな男の子ってバカみたい」

truetears_05-01truetears_05-02
(C)2008 true tears製作委員会

乃絵と比呂美と愛子の恋心が揺れ動いていく・・・

truetears_05-03truetears_05-04

乃絵から一緒にご飯を食べようと誘われたり、一緒に帰ろうと誘われたりと、
眞一郎は今日も逆ストーカーされていました。恋人でもないのに
そういう事を男女でやるのは変だということを言ってあげてた。
この辺の男女間のお付き合いは乃絵はまだ理解してないのかも?(^ω^)

truetears_05-05truetears_05-06

「はい、友達は必ずおかずを交換する事。」
比呂美がお弁当を食べようとしているところに乃絵がやって来ました。
そこに朋与もやって来て、奇妙な3人のお付き合いが始まります(^ω^)
会話が弾むとは思いませんけど、何を話すのか気になるわ(^ω^;)

truetears_05-07truetears_05-08

乃絵のお誘いは断っても、比呂美とは一緒に帰る眞一郎・・・。
さすがに乃絵は「どうしてなの?」といった目で見てた。
恋愛を知らない乃絵でも少しくらいは嫉妬するような心を持ってるかな。

truetears_05-09truetears_05-10

乃絵にウソをついて、眞一郎は比呂美と海岸デートを楽しんでます。
肌寒くしていたら、比呂美の方からマフラーを貸してくれてました。
前回の乃絵の時もそうでしたけど、優しい女の子達だと思う。
普通、こういうのって男の子の方からやるものなのにね(^ω^)
あと、この2人は家にいる時以外は普通に会話できるんだ・・・。

truetears_05-11truetears_05-12

一緒に帰ってくるところを眞一郎のお母さんに見られてしまいます。
そこで、お母さんが比呂美に眞一郎と一緒にならないように注意してた。
ちょっとどころか、こやつはかなりイジワルそうなオバハンだわ!
そんなの本人達の勝手なのに・・・。いったい何なんだろうね?(´・ω・`)
比呂美も口答えの一つでもしてもいいのにって思いましたわ。

truetears_05-13truetears_05-14

家で発散できないイライラした気持ちを学校で発散させてました。
比呂美の場合はバスケ部に入っているので、こういう場合は良いですね。
私も女子サッカー部に入っていた時は、シュート練習して発散してたw
比呂美の自主練習を見ていた朋与とキャプテンが心配してました。
ちょっとハードワークな感じがして気になるのでしょう。

truetears_05-15truetears_05-16

「雷轟丸みたいだった!凛々しくて!大きくて!光ってて♪」
乃絵が眞一郎のためにお弁当を家まで届けに来てくれました。
眞一郎の踊りの練習を見てとても感激してたのが面白いです。
ますます眞一郎の好感度が上がっていってる感じかな(^ω^)
「眞一郎は飛べる。気高い涙を流せる人だわ。」
乃絵が眞一郎の頬をペロリと舐めた時は意味わかんなかった(^ω^;)
やっぱり乃絵は年頃の男女の関係ってものを知らないんだろうね(苦笑)

truetears_05-17truetears_05-18

純に対して比呂美と付き合ってくれたら乃絵と付き合うという交換条件を提示。
その眞一郎の申し出を純があっさりと引き受けちゃったから大変です(^ω^;)
「何それ?そんなことを言うためにこの部屋に入ったの?」
本当は眞一郎の事が好きなはずなのに、別の男を紹介されたら嫌ですよね。
まぁある意味、比呂美の発言が原因でもあるんですから仕方ないけど・・・。
ただ、やっぱり比呂美としては、眞一郎の行為は大きなお世話といったところ。
つまり、それが今回のサブタイトルの発言になっているのです。
このシーンは眞一郎の視点と比呂美の視点の両方から丁寧に描かれてます。
特に比呂美の心理を理解する上でとても良かった演出だったと思います。

truetears_05-19truetears_05-20

「開けないで!」
ラストでは自分の想いを抑えきれなくなった愛子が眞一郎に急接近♪
愛子からの告白がありそうかも?とても気になる場面で次回に続きます。
とにかく眞一郎が一人だけモテちゃっているということですよね!?(^ω^;)
あんまり女の子を泣かせるような事はしないで欲しいと願ってまぁす!

関連記事