ヨスガノソラ 第10話 「トリノソラネハ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/02/12

ヨスガノソラ 第10話 「トリノソラネハ」

yosuganosora_10-01yosuganosora_10-02
(C)Sphere/奥木染町内会

穹の秘めた想いが抑えきれなくなって・・・
体が疼き始め・・・指が自然と・・・

yosuganosora_10-03yosuganosora_10-04

ヒロインがに変わるために、第8話の最初からロードしてやり直しです。
もっと前からやり直すのかなぁって思っていたら、あんまり戻ってない。
昔の初体験事件はもちろん、プール更衣室での奈緒とのキスも経験済み。
悠と奈緒が気持ちを新たに再び付き合おうとするシーンから始まります。

yosuganosora_10-05yosuganosora_10-06

ただ、悠はまだどこか煮え切らないようで、穹に関係を打ち明けてません。
心の中では密かに妹の穹のことを異性として意識し始めているのです。
穹とキスする妄想にドキドキしていましたね~(^ω^)
実の妹じゃなければ穹に告白して付き合えるのですけど、血の繋がりが
あるのでそれも出来ません。穹ルートでは悠の苦悩が強く描かれるかも?

yosuganosora_10-07yosuganosora_10-08

「奈緒ちゃんと兄妹だったら良かったなぁ・・・」
奈緒の美味しい弁当を毎日食べたくて、思わずつぶやいてました。
こうして見ると、悠と奈緒の関係は順調のようです・・・。
「穹はいいよ。2人でどっか行こう。だって、僕たちの初デートだろ。」
悠はまだ穹に奈緒との関係を打ち明けたくないのかもしれません。
それに穹への密かな想いを断ち切ろうとしているようにも見えました。
まぁ妹に恋するより、奈緒と付き合う方が幸せな恋愛ができますからね。

yosuganosora_10-09yosuganosora_10-10

悠が学校から帰ってくると、穹が玄関で倒れていました・・・。
前回にも似たようなシーンがありましたけど、今度はバスタオル姿っすw
「シャワーを浴びて出たらひんやりして、気持ち良くて・・・興奮した?」
もちろんこれは穹の色仕掛けなのでしょうね。恐ろしい妹かもw
悠だったから良かったものの、他の人が来てたらどうするんだ!?w

yosuganosora_10-11yosuganosora_10-12

「平気、ハル以外には見せないから・・・」
思わず、穹の胸元に目線が行くのは悠の習性なのかもしれない(苦笑)
今までの女の子なら簡単に抱いちゃってたところですけど、
さすがに相手は実の妹なのでブレーキがかかってる(^ω^)

yosuganosora_10-13yosuganosora_10-14

「いつか離れていくんだよな・・・。僕が心配しなくても・・・。」
学校で穹が友達を作っているのを見て、兄としては安心といったところか。
でも穹は、悠と普通の兄妹の関係を続けていきたいとは思ってないみたい。
穹は、悠が自分と奈緒のどちらを選ぶのか試してましたよ(*´ω`*)
もしゲームだったら必ずセーブしておきたい分岐ポイントですね!
それにしても白い洋服をいっぱい持ってるなぁ。白が好みなのかな?w
とりあえず下着も白で統一感を出してます♪(*´ω`*)

yosuganosora_10-15yosuganosora_10-16

「嫌っ!我慢したくない!・・・でも、ハルがそっち(奈緒とのデート)を
取るっていうのならあきらめる。」

ダブルブッキングしたと勘違いして、穹に謝る悠がちょっと可哀想でした。
でも穹のこのセリフから考えると、悠が奈緒と付き合おうとするのなら
それでもかまわないと思っているのかも。血縁関係の辛いところですね。

yosuganosora_10-17yosuganosora_10-18

奈緒とのデートでは遅刻するし、映画では居眠りするしダメだわ(^ω^;)
まぁ奈緒としては悠が一緒にいてくれるだけでも嬉しいのかもしれない。
でも、デート中に妹のことばかり考えてるカレシの姿を見ていると
彼女の立場としてはちょっと複雑に感じちゃうものなのです・・・。
まだ奈緒が穹と仲良くなりたいという思いがあるから許してたけどね。

yosuganosora_10-19yosuganosora_10-20

デートから帰ってくると、穹が寂しさのあまり泣いていました。
悠に置き去りにされた悪夢を見てしまったらしい・・・(´・ω・`)
「言っただろ。僕たちは二人っきりの家族なんだから・・・。」
悠が安心させるように穹をギュッと抱きしめてあげてました(*´ω`*)
これは少なからず悠の心に影響をもたらすような妹の涙だったと思う。

yosuganosora_10-21yosuganosora_10-22

「先に行って。・・・私まだゆっくりしか歩けないから。」
このシーンでの穹のセリフは、悠と奈緒の2人だけを先に行かせようと
してるように聞こえますけど、実は全然違ってるんです。
私は続きの穹のセリフを聞くまでもなく、奈緒だけを一人で先に
行かせるつもりなんだなぁって思って聞こえてましたよ。
これは女の勘じゃないと気づかないかもしれません(苦笑)
女同士のこうしたやり取りは・・・けっこうキツいですよw
「だから、私達に付き合ってると遅くなる。」
もう穹が奈緒に対して宣戦布告しているようなものですなぁ(^ω^;)
それでも何も感じなかった悠はちょっと鈍いと思う。

yosuganosora_10-23yosuganosora_10-24

穹ルートなんですけど、何気に奈緒の出番も多いですね。
「今日の穹ちゃん・・・『お兄ちゃんを渡すもんか!』って見えた。」
ちゃんと奈緒は穹の嫉妬の気持ちを感じ取っていました。
ただ、妹が兄に憧れているだけという考え方のズレはありますがね。

yosuganosora_10-31yosuganosora_10-32

「ハルぅ♪・・・ハル♪・・・ハル、大好き♪・・・ハルぅ♪」
穹ちゃんが、寂しさを紛らわせるために自分を慰めておりました(^ω^;)
悠への想いが抑え切れなくなって、思わず官能の世界へ羽ばたいてました♪
指を口に含んだり、胸や女の子の部分の敏感な場所に触れてまぁ~す(笑)

yosuganosora_10-27yosuganosora_10-28

「うぅっ・・・あぁ♪・・・はぁ・・・ハルぅ♪・・・ハルのが・・・」
この辺の描写なんかもかなりリアルに描いている感じだわ(苦笑)
男の子とHするシーンよりもかなり危険な描写だと思う。いいのか?(^ω^;)
「ハァルぅ~♪」
妹の秘密の行為を覗いてしまった悠はかなり衝撃的だったでしょうね。
これから普通の妹として接することが出来るのか心配です(*´ω`*)

yosuganosora_10-29yosuganosora_10-30

メイドさんのコーナーは穹のダジャレコーナーになってましたw
乃木坂さんはHシーンが少なめで残念がってましたけど、その分、
本編の方で穹ちゃんが頑張ってサービスしてくれてたから大丈夫!w

関連記事