機動戦士Vガンダム 第27話 「宇宙を走る閃光」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/01/11

機動戦士Vガンダム 第27話 「宇宙を走る閃光」

vgundam_27-01vgundam_27-02
(C)創通・サンライズ

ついにカテジナさんがモビルスーツに乗って戦争に参加します。
憧れの人が敵となったので、ウッソの悲しみは計り知れない・・・

vgundam_27-03vgundam_27-04

「首都上空で白兵戦をやろうってのか!?あのモビルスーツはっ!!」
ウッソとカテジナが戦う事になるのですが、ウッソは敵モビルスーツの中に
まさかカテジナが乗っているとは思いもしてません。私もそうでしたw
「マリアの邪魔をする人は私が討つ!!」
ただし、カテジナの方もまだ戦いに不慣れなために無闇に乱射するだけ・・・
って、それが町中の人達に大きな被害を与えまくってました(汗)
「スペースコロニーの中ではビームを使っちゃいけないんだよ!!」
さすがにカテジナの無茶苦茶な攻撃にウッソは激怒してた。

vgundam_27-05vgundam_27-06

「あなたは思い込みだけで走りすぎて、周りを何も見ていない!」
「カテジナさん・・・カテジナさんがモビルスーツを使ってる!?」
ウッソは、戦っている相手がカテジナだと認識してショックを受けてしまいます。
まさかあのお嬢様のカテジナが自分を殺そうとしてるなんて思いもしませんよね。
私も初めて見た時は唖然としてたw
「ギロチンはあなた達のような人を黙らせるための必要悪だという事もわからずに!」
「カテジナさん!おかしいよ!おかしいですよっ!!目を覚ましてくださぁいっ!!」
カテジナは、ザンスカール帝国がマリア女王を筆頭に
女性を大切にしている事にとても共感をしているのです!

・・・私もザンスカールとカテジナさんを応援しちゃおうかなぁw
とにかく今後もこういったシーンがいっぱい描かれますよ。怖い怖い(苦笑)

vgundam_27-07vgundam_27-08

カテジナさんの乱れ撃ちにより多くのコロニーの人達が犠牲になります(汗)
一応、初陣という事でクロノクルに褒められてたけど・・・これはダメだろw
とりあえず人々の混乱の乗じてシャクティ達が脱出できたので幸いです(^ω^;)

vgundam_27-09vgundam_27-10

「さようなら・・・ウッソ。」
カテジナから冷たい別れの言葉がありました。そして躊躇いもなく撃ちます(^ω^;)
ウッソじゃないけど、私も「おかしいよ!」って叫びたくなりました(苦笑)
また、カテジナの戦闘能力が素人とは思えないぐらい凄すぎです!!
ウッソやシャクティ達がヤバい状況だったのですけど、そこにジュンコさんの
ガンイージが盾になって守ってくれました!でもジュンコさんが・・・(汗)

vgundam_27-11vgundam_27-12

ジュンコさんは怪我をしたものの無事のようで何よりです。
それでも痛みを我慢して出撃してたので凄い人だわ(汗)
とりあえず女性が裸の時はオデロ達は外で待っておかないとねw
「ウッソ、ここにいちゃダメよ。ここにいちゃ・・・」
シャクティが突然胸を押さえて苦しみ始めました・・・。
だんだんシャクティも覚醒し始めてるような気がします(*´ω`*)

vgundam_27-13vgundam_27-14

「三つ目!・・・テールノズルで敵の動きがわかる。・・・何だ?来るな!?」
この時のウッソの研ぎ澄まされた感覚は凄いと思いました。
ちょっとファーストガンダムのアムロと似ている感じがします。
リガミリティアは『ガンダム伝説』が復活したと思ったみたい(^ω^)
でも、それと同時に・・・私は何か恐ろしさも感じてしまいました。
舌をペロッと舐める仕草なんかは戦いを楽しんでるようにも見える。
カテジナだけじゃなく、ウッソも狂気へと向かっているのかも!?(汗)

vgundam_27-15vgundam_27-16

ジュンコさんがクロノクルのコンティオにトドメを刺そうとしてました。
「大尉を殺させはしないっ!!」
そこに今度はカテジナが間に入ってクロノクルを守っていました。
もうこのアニメの男性陣は女性陣に守られてばっかりです(^ω^)
それにカテジナが尋常じゃない反応をしてた。すでにクロノクル以上かも?w
ジュンコさんがこの戦いの中で死んだのはウッソにとって大ショックです!(涙)

vgundam_27-17vgundam_27-18

「これを使えば戦いを止めさせられるんですよね?戦争を止めさせられるんですよね?」
ジュンコが守ろうとしたビックキャノンの発射トリガーを引きました。
ちなみにビックキャノンは巨大レーザー粒子砲みたいなものかな。

vgundam_27-19vgundam_27-20

この時にクロノクルが自分の乗ってたコンティオを爆発させて
ビックキャノンの照準を外させようとしてたのはお見事です。
この辺の判断力はさすがといったところかもしれません。
カテジナはこうしたクロノクルの良さも学んでるのでしょう。

vgundam_27-21vgundam_27-22

ビックキャノンは照準がやや外れましたが、ザンスカール帝国の
艦隊に大打撃を与えてました。・・・凄まじい威力です(汗)
「人が・・・人が・・・死んでいく・・・いっぱい・・・」
ビックキャノンの赤い光を感じてシャクティがとても怯えてました。
この時の怯え方がちょっとヤバそうな感じがしてしまいましたゎ(汗)

vgundam_27-23vgundam_27-24

シャクティは力尽きるようにフラフラでした。これは心配です。
地球の時も訳もわからず種を撒きだしてたこともあったので、
彼女の心も少しずつ病んでいってるのかもしれません(´・ω・`)
ウッソの方もカテジナさんが立ちはだかってきたり、ジュンコさんが
戦死する場面を目撃したりとかなり衝撃だったのでしょうね。
今回はとても熾烈を極めるようなシーンの連続でした。
もちろんこの後もこのようなシーンがいっぱい描かれてますので
初視聴の方は心して見るようにしてください(苦笑)

関連記事