機動戦士Vガンダム 第18話 「宇宙艦隊戦」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/12/02

機動戦士Vガンダム 第18話 「宇宙艦隊戦」

vgundam_18-01vgundam_18-02
(C)創通・サンライズ

ザンスカール帝国が宇宙に上ってきたリガ・ミリティアを迎え撃ちます。
宇宙での戦闘に不慣れなリガ・ミリティアは苦戦を強いられる事に・・・

vgundam_18-03vgundam_18-04

「私が軍法会議だ!」
タシロ・ヴァゴ大佐の命によりファラは宇宙漂流の刑に処せられました。
この人の威圧感はあのファラでさえビビッてましたから凄いお方です。
もちろんこの作品における重要人物の一人でもあります(^ω^)

vgundam_18-05vgundam_18-06

あとザンスカール帝国の首脳陣も初めて登場していました。
マリア女王は帝国の人達から厚い信頼を受けていました。
とりあえず世界の安定を求めている点では良い人そうに見える。
もちろんクロノクル大尉の実のお姉さんなのは周知の事実ですね。
そして、フォンセ・カガチはガチ党の党首でもあり帝国の宰相です。
第17話ではマリア女王にクロノクルの奮戦振りを説明してました。
それにしてもドゥカー・イク って何でこんな頭髪にしてるのだろう?w
女王と謁見する時はゴシック風ヘアにしないといけないのかな?w
地球にいた頃のバイク乗りの雰囲気とは正反対だわ(苦笑)
とにかく彼らによって帝国の政権が運営されているというわけです。

vgundam_18-07vgundam_18-08

宇宙にやって来たウッソ達は新しい仲間となる人達と出会いました。
これでまたリガ・ミリティアの隊員の平均年齢が下がりそうですね(^ω^;)
ついでにシャクティ達までも密航して宇宙に飛んで来てましたわ(苦笑)

vgundam_18-09vgundam_18-10

オデロとウォレンにとっては運命的な出会いを果たした事になるのかな(^ω^)
2人がエリシャとマルチナの姉妹に一目惚れしちゃって面白かったです。
わざわざウッソに女の子との付き合い方を教わろうとしなくてもいいのにw
でもウッソってシャクティを妹と思っているのね。シャクティが可哀想だわ(^ω^;)

vgundam_18-11vgundam_18-12

タシロ大佐がクロノクルの腕前を試すために戦艦を与えて攻撃を命じます。
独断でクロノクルを大尉に昇進させたりもしてるので期待してるみたい。
そこでクロノクルがモビルスーツで飛び出す辺りはパイロットとしての
血が騒ぐといったところかな?もちろん宇宙でもマスクはしたままだよw
これってガンダムの世界においては必須アイテムみたいなものですからねw

vgundam_18-13vgundam_18-14

クロノクルの登場する機体はゾロアットです。光るワイヤー攻撃が特徴です。
でも、リガ・ミリティアもそのゾロアットを捕獲して友軍機として使ってたw
戦争のルール的にはOKなのかもしれないけど・・・ちょっと卑怯ですわ(^ω^;)
とにかく宇宙での戦いは帝国軍の方が慣れているので仕方ないのかなぁ。
ウッソが苦戦しつつもクロノクルのゾロアットを退ける事ができました。
「また助けられた!?・・・僕には宇宙戦や組織戦は無理だっていうの!?」
マーベットさんやジュンコさん達が組織的に動いていたのに対して、
ウッソはまだ自分の戦い方が未熟であると悟ったみたい。
それを知る事が出来ただけでも大きな収穫だと思うべきかも(^ω^)

vgundam_18-15vgundam_18-16

戦いが終わると、ウォレンがマルティナに花を摘んで渡そうとしてました(笑)
でも反対にマルティナさんにブチギレされちゃって怒られてしまいます。
宇宙においては空気の清浄してくれる草花はとても貴重なんですよね~(^ω^)
ウッソが花を渡すようにアドバイスしたので申し訳なさそうに見ていましたw
Vガンダムにはこういった男女間の恋模様も多く描かれているのです(*´ω`*)

関連記事