機動戦士Vガンダム 第14話 「ジブラルタル攻防」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/11/25

機動戦士Vガンダム 第14話 「ジブラルタル攻防」

vgundam_14-01vgundam_14-02
(C)創通・サンライズ

アーティ・ジブラルタルで大規模な戦闘が行われます。
リガ・ミリティアとベスパは大きな犠牲を払う結果に・・・

vgundam_14-03vgundam_14-04

ファラは懲罰を受ける前に何とか手柄を立てようと焦っていました。
そのために彼女はアーティ・ジブラルタルを制圧しようと考えています。
クロノクルはファラの強行を抑えようとしますが聞き入れられず・・・。
そこでカテジナを先に宇宙に脱出させてあげようとしてましたね。
カテジナの声色からもクロノクルをお慕いしているのがわかるよ(*´ω`*)

vgundam_14-05vgundam_14-06

マヘリアの葬儀には皆が順番に口紅を塗ってあげていました。悲しいシーンです。
シュラク隊のメンバー達の悔しがり方を見ても、悲しみの大きさが伺えます。
ウッソも短い間だけの付き合いでしたけど、とても優しくしてもらってたしね。
「さよならウッソ君。君の才能には敬意を表するわ。」
そして、ウッソはカテジナともお別れする時を迎えるようになりました。
彼女は色々と理由をつけてますけど、ウッソの事が目障りなのかもしれません。
ウッソはカテジナとシャクティのどっちが大切なのかなぁって思いましたゎ(^ω^;)

vgundam_14-07vgundam_14-08

ベスパがアーティ・ジブラルタルに攻撃を加えてきました。
もうすでに中立地帯も何も関係がないような状態です(汗)
ジュンコ達がマヘリアの仇討ちをしようにも手が出せなくて、
歯痒い思いをしていました。マスドライバーのレールに
傷をつけてもいけないので思いっきり戦えないし・・・。
とにかくベスパはやりたい放題になってる気がする(汗)
「マスドライバーを盾にしようとする貴様達の根性が汚いんだよ!」
ルペ・シノがこんな事をほざいてましたけど、彼女も情報を
提供してくれた民間人を殺したりして無茶苦茶ですわ(^ω^;)

vgundam_14-09vgundam_14-10

新型モビルスーツのメッメドーザのビーム砲は強力でした。
Vガンダムのビームライフルの威力さえも上回っていそうだよ。
「これは壊しちゃならない。これは人類全部の宝だって事をアンタだって知ってるだろ!」
「褒めてやる。そうやってレールを支えるとは感動的な姿だ。機体はそのまま・・・
パイロットには死んでもらうが・・・。安心しろ、一気に楽にさせてやるよっ!」

どうやらこのマスドライバーは世界遺産みたいな物らしいです。
ケイトがモビルスーツでレールを支えてあげていましたよ。
壊れたらまた作り直したらいいのにって思ってしまったのですがね。
とにかくケイトの命と引き換えに大切なレールを死守する事が出来ました!

vgundam_14-11vgundam_14-12

ケイトを殺された事によりウッソが怒り心頭状態に・・・(汗)
ウッソの気迫がメッメドーザをも圧倒してましたよ。
ここでウッソの脳裏にケイトの声が聞こえてくるシーンがありました。
ニュータイプの素質が徐々に開花しているのかもしれません(*´ω`*)

vgundam_14-13vgundam_14-14

「もういいよ・・・メッチェ。」
ファラとメッチェの乗るリカールも撃墜されてしまいました。
ジブラルタルの武力制圧にも失敗してしまいました・・・。
もうファラは死の覚悟をしてましたが、メッチェが何とか
ファラだけでも脱出させようとしてたのですね(*´ω`*)
この辺もファラとメッチェの信頼の厚さが感じられます。

vgundam_14-15vgundam_14-16

クロノクル、ファラ、そしてカテジナと・・・宇宙へ飛び立ちます。
「宇宙に戻っても失敗を続けたこの私だ。メッチェがくれたこの命もどうなるか・・・」
さすがに失敗続きのファラは懲罰を受けるしかなさそうです。
左遷程度だったらまだいいのですが、ファラの言葉からすると
帝国の懲罰はもっと恐ろしい事をされそうですわ・・・(汗)
メッチェと運命を共にしてればファラにとっては良かったのかもね。
2人は上司と部下というよりも恋人に近い関係だったのでしょう。

関連記事