ヨスガノソラ 第06話 「アキラメナイヨ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2011/01/27

ヨスガノソラ 第06話 「アキラメナイヨ」

yosuganosora_06-01yosuganosora_06-02
(C)Sphere/奥木染町内会

悠と瑛がムギュ♪って愛し合っちゃいます。・・・もう毎日だってさ(笑)
さすが2回目ともなると、大胆に抱き合っていくものなのですねぇ~w

yosuganosora_06-03yosuganosora_06-04

悠は、涙を流している瑛を心配して社務所に駆けつけますが、
彼女は悲しそうに日誌を燃やそうとしていました(´・ω・`)
「だから言ったのに・・・探さなくていいって言ったのに・・・。」
どうやら瑛と一葉は赤ちゃんの頃に取り違えられた可能性があるらしい。
それを気にして瑛はずっと一人で悩んできたようですね・・・。
瑛が前回に嫌われているはずの一葉のお母さんに挨拶しようとした時に
嬉しそうな表情と悲しそうな表情が入り混じっていたのはこれが理由かも。
とにかく単なる本妻と愛人の子という問題だけでは済みそうになさそう!

yosuganosora_06-05yosuganosora_06-06

学校に行くと突然瑛の方から別れ話を持ち出されてしまいました(汗)
せっかくお互いの体の全てをもって結ばれた2人なのにねぇ・・・(´・ω・`)
「永遠になくならないものだってあるよっ!」
「ないよ・・・。」
小さい頃から大切なものを失い続けてきたので、瑛はあきらめています。
でもこのまま立ち止まったままというのも瑛にとっては良くないはず!
だから悠はDNA鑑定ではっきりとさせようと強く申し入れるのでしょう。
どんな結果になっても瑛の暗い心に変化をもたらそうと考えてるんだと思う。

yosuganosora_06-07yosuganosora_06-08

「この関係が真実でないなら、私もこのまま生きていくのがいやだから・・・」
もう一人の当事者である一葉にも打ち明けると快く了承してくれました。
でも一葉のお母さんはDNA鑑定には反対の立場でありました・・・。
一葉のお母さんもまた夫の浮気のせいで長い間悩んだと思うので、
反対するのもわからなくもないなぁって思いました(´・ω・`)

yosuganosora_06-09yosuganosora_06-10

鑑定結果の当日になりますが、瑛が学校にやって来ませんでした。
町から逃げ出そうとしてたのです。そして悠と話すのですが・・・
「・・・どんな結果が出ても皆受け入れてくれるよ。」
「でも私、いらない子だし・・・」
この辺は周囲から疎まれてきた瑛の悲しさが受け取れるシーンでした。
あんなに可愛い瑛をどうして皆は邪魔者扱いにしちゃうんでしょう!?
亡くなったお爺さんだけが瑛の心の支えだったのかもしれません。
「でも帰りたい・・・」
この事からも本当は瑛は自分の生まれ育った町で暮らしたいのです!
それに好きになった悠が戻って来てくれた町でもありますし・・・。

yosuganosora_06-11yosuganosora_06-12

一葉が穹と一緒にDNAの鑑定結果を持って迎えに来てくれました。
「大丈夫よ、瑛。しっかりと現実を見て。」
それでも瑛は一葉の生活を壊しかねないので見る事が出来ませんでした。
本当に瑛は皆の事を気にかけてあげる優しい女の子なのですね(*´ω`*)
そんな所に現れたのは意外にも一葉のお母さんでした・・・

yosuganosora_06-13yosuganosora_06-14

失くしたはずの瑛のペンダントを一葉のお母さんが持っていました!
すると事の真相を一葉のお母さんが瑛に語り始めました・・・。
どうやら瑛と一葉が取り違えられたという事はなかったようです。
DNA結果も確認してみると血縁関係でなかったことも判明しました。
問題がさらに複雑にならなくて良かったと思いましたよ(^ω^;)

yosuganosora_06-15yosuganosora_06-16

「瑛ちゃんごめんなさい。」
「ううん。ありがとう。ありがとうカズちゃんのお母さん。」
ペンダントは本当のお母さんの物ではありませんでしたけど、
幼い瑛に希望を与え続けてくれたので見つかって良かったです。
これで一葉やお母さんに対して気を使う事もなくなりそうかな。
とにかく瑛にとって新たな一歩を迎えるようになりそうです♪(*´ω`*)

yosuganosora_06-17yosuganosora_06-18

瑛は心配をしてくれた悠に対して体で感謝の気持ちを表現してましたw
はいはい、ここから2人だけの秘密の時間が始まるってわけです♪(*´ω`*)
「これから毎日一回、ムギュってしていい?」
親の温もりを感じることなく育ってきたので、その分を取り戻すように
悠の肌の暖かさをずっと感じていたいのでしょうね(*´ω`*)
瑛から積極的に結ばれようとしている描写からそう感じました。

それに愛し合う時のスタイルが物凄くエロティック過ぎるぅ~(汗)
これはビックリするような描写でした。もうエロアニメじゃん!w

yosuganosora_06-19yosuganosora_06-20

ラブラブな時間を過ごした2人は、もう心も体も満たされておりました♪
「これからもよろしくね、ハル君♪」
「こちらこそ・・・・・・瑛♪」
今後、このように毎日愛し合って幸せな時間を過ごすのでしょうね(*´ω`*)
とりあえず、瑛ルートもハッピーエンドを迎えて良かったと思います。

yosuganosora_06-21yosuganosora_06-22

乃木坂さんのコーナーは・・・前回の麻雀の後日談です。
「ポン!」、「カン!」、「はぁん♪」・・・・・・
とにかく、鳴くという意味には色々あるってことですね!(笑)

関連記事