機動戦士Vガンダム 第07話 「ギロチンの音」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/11/08

機動戦士Vガンダム 第07話 「ギロチンの音」

vgundam_07-01vgundam_07-02
(C)創通・サンライズ

ザンスカール帝国の恐ろしさを思い知らされるお話です。
これでもファラの裏の顔は半分も見せておりませんよ(^ω^;)

vgundam_07-03vgundam_07-04

クロノクルがリガ・ミリティアの秘密基地に潜入して、オイ伯爵を拉致してきました。
カテジナも人質のついでに連れてきてしまってましたけどね・・・。
とにかくベスパにとっては敵のリーダーを捕虜にする事が出来てラッキーです。
あとクロノクルは汚名を返上出来て良かったといったところでしょうか。
「中尉殿。女は無闇に信じない方がいい。・・・というのが女の私からの忠告であります。」
ファラがカテジナを見てクロノクルに冗談っぽく忠告してましたけど、
これってある意味当たってるんですよねぇ。カテジナの覚醒はいつだろう?(^ω^)

vgundam_07-05vgundam_07-08

今回登場するのはバイク兵器を巧みに扱うガッダール隊でした。
これはガンダムではあまり見られない攻撃方法だったので珍しいです。
ドゥカー・イク隊長レンダ・デ・パロマ副官はなかなかやりますよ。
ウッソやリガ・ミリティアの人達はかなり手こずってました・・・(汗)
この2人は今後もリガ・ミリティアに立ち塞がってくる事になります。

vgundam_07-09vgundam_07-10

ウッソがビームサーベルを地面に突き刺して、岩石を吹っ飛ばして撃退してました!
まだウッソは敵を殺さないようにして戦っています。ん~、さすがに危ない気がする。
この後、ロメロ爺さんに怒られてました。ウッソはまだ子供だから仕方ないと思う。
それに民間人でもあるんだし・・・。でもロメロの言っている事も一理あります(´・ω・`)
とにかくウッソは戦争にまだ染まりきらない戦いをしていきそうかな・・・。

vgundam_07-11vgundam_07-12

「私はジトジトと苦しめるようなやり方は嫌いでね・・・。」
ファラといえばやっぱりドSな性格を見せるところでしょうか?(^ω^;)
このシーンはちょっと恐いなぁって思ってしまいました。
ベスパの容赦のなさが感じ取れますわ。恐ろしい軍隊ですこと・・・(汗)

vgundam_07-13vgundam_07-14

「我々はザンスカールのベスパだという事だ。ガチ党のイエロージャケットだという事だ。
それゆえにザンスカールに歯向かう者はこうなる事を思い知ってもらう。」

最後まで口を割らなかったオイ伯爵をギロチンの刑に・・・。もう恐いよ(>ω<)
この辺なんかもファラの冷酷なまでの性格が表れていると思います(^ω^;)
さすがギロチン執行人の家系に生まれ育っているだけのことはありますわ。
でも、この一件が災いして、ファラの運命を大きく変えることになるのですがね。
そして、このギロチンの公開処刑を見たウッソの心に影響を及ぼすのは必至かも!?

関連記事