機動戦士ガンダム 第08回 「歴戦のエースパイロット、ランバ・ラル登場!」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/10/31

機動戦士ガンダム 第08回 「歴戦のエースパイロット、ランバ・ラル登場!」

gundam_08-01gundam_08-02
(C)創通・サンライズ

アムロに多大な影響を与えるジオンのベテランエースが登場します!
もちろん新型のグフに乗ってあの名言もほざいてくれますよっ!(^ω^)

gundam_08-03gundam_08-04

序盤のアムロは素人ながらも何とかガンダムに乗って戦い続けてたのですけど、
たまに五月病みたいに戦闘拒否なんかりしてブライトやリュウに怒られてた(^ω^)
こういうのって実際の戦争とかでもありそうなので、結構リアルな演出かもね。
このガンダムでは相手を引っ叩いて活を入れるのが定番となってますよ。

gundam_08-05gundam_08-06

今回からシャアと入れ替わるようにして登場するのは、ランバ・ラルという指揮官。
彼はドズル中将からガルマの仇討ちをするように命令されて地球に降りてきました。
もちろん、ホワイトベースとガンダムを攻撃するのが彼らの目的です(´・ω・`)
「やはり指揮官らしく納まっているあなたより、こうやって出撃なさる時の
あなたを見る方が好きだわ。」

「私もそうだ。この方が似合っていると思う。」
ランバ・ラルもシャアと同様にモビルスーツに乗って戦える指揮官なのですね。
ちなみに出撃する時にキスしていた女性はクラウレ・ハモンさんです。
ランバ・ラルの副官でもあり、彼女(奥さん?)でもある女性です。

gundam_08-07gundam_08-08

さっそくガルマの仇のホワイトベースを捕捉したランバ・ラル・・・。
部下を引き連れてモビルスーツによる攻撃を仕掛けるのですが、
この時に彼が乗った新型のグフというのがとても強かったです。
ヒートロッドによるビリビリ電撃攻撃が特に強力だった(汗)
ただ一人、雷に驚かなかったのもこの攻撃があるのが一因かもねw

gundam_08-09gundam_08-10

「やってやる!やってやるぞっ!新型のモビルスーツが何だぁ!!」
アムロは新型モビルスーツを見てようやく目を覚ます事ができました。
しかし、パワーもスピードも段違いのグフの攻撃に手こずってました(汗)
それでもグフのコクピット部分にボディーブローをしてたのはさすが!
ランバ・ラルはガンダムの凄さを少し思い知らされてましたね。
もちろん経験ではランバ・ラルの方が上なのですぐに反撃してた。

gundam_08-11gundam_08-12

「ザクとは違うのだよ!ザクとはっ!!」
わぉ♪ランバ・ラルの超有名なセリフが聞けちゃった~♪O(≧▽≦)O
実は私はSEEDに登場したハイネのセリフで聞いたのが最初でしたので、、
ぜひ一度オリジナルバージョンを聞いてみたかったのです!(*´ω`*)
やっぱりオリジナルの方がとても熱いものを感じさせてくれますね。
グフで左回し蹴りをしながら叫ぶ姿はカッコ良かったです!

gundam_08-13gundam_08-14

最後にガルマの国葬でギレンが演説を行っていました。
「私の弟・・・諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ。なぜだ!?」
「坊やだからさ。」
その演説を聴いていたシャアが冷たく言い放っているのが何とも言えません。
今の彼はガルマを死なせてしまった責任を取らされて左遷されているのです。
まぁガルマの死がどうのこうのよりも、あんなにも作戦を失敗し続けていたら、
もっと早く左遷されていても不思議ではない
と思いましたけどね(^ω^;)
ジオンには他に優秀な指揮官がいないのかな?

gundam_08-15gundam_08-16

「国民よ!悲しみを怒りに変えて立てよ国民よ!ジークジオン!!」
ギレンの演説を聞いて、アムロはジオンの強大さを改めて知った感じです。
この演説はジオン軍の士気を高める上でとても効果を発揮したと思います。
これからますますジオン軍の攻勢が強まってきそうですね(´・ω・`)
ちなみに劇場版での演説はショートバージョンですので、もし完全バージョンを
聞きたいという方はTV版を聞いてみてくださいね。微妙にセリフも変わってるよ。
・・・ということで、劇場版の1作目はここで終わりとなります。
次からは2作目の「哀・戦士編」のストーリーが展開されます。

関連記事