機動戦士Vガンダム 第01話 「白いモビルスーツ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/10/28

機動戦士Vガンダム 第01話 「白いモビルスーツ」

vgundam_01-01vgundam_01-02
(C)創通・サンライズ

ザンスカール帝国と地球連邦の間で起こった独立戦争を描いた物語です。
主人公の少年がレジスタンスに身を投じ、戦いへと導かれていきます。
ちなみにタイトルの『Vガンダム』「ヴィクトリーガンダム」と読みます。

久しぶりにカテジナさんを見てみたくなったので感想を書きますゎ(^ω^)
※全51話と長いのでストーリーが良かった回だけをピックアップします。

vgundam_01-03vgundam_01-04

OPは、川添智久さんで「STAND UP TO THE VICTORY」

vgundam_01-05vgundam_01-06

この「Vガンダム」は宇宙世紀153年の物語です。あの「逆襲のシャア」から半世紀以上も
経過しているので地球連邦こそ存在するものの、大きく様変わりした世界になってます。
ザンスカール帝国が独立を宣言して地球に侵攻するのは旧ジオン軍の時と同じですね。
ただ、今の地球連邦は統治能力を失っている状態なので対抗する事が出来ませんでした。
そこで帝国軍に抵抗するために「リガ・ミリティア」という民間組織が頑張るのです。
つまり主人公がリガ・ミリティアの一員としてガンダムで戦っていく物語ですわ。

vgundam_01-07vgundam_01-08

実はこの第1話は時系列的には第4話と第5話の間のストーリーに相当します。
いきなり主人公のウッソ・エヴィンがモビルスーツに乗ってたりしているので、話が
わかりにくいかと思いますが、本編は第2話から開始ですのでご安心くださいw
わざわざ順番を入れ替えたのは、主要キャラとVガンダムの顔見世のためですw
とりあえずストーリーは第2話から追っていくとして、今回はキャラを中心に語ります。

vgundam_01-09vgundam_01-10

冒頭でウッソと戦っていたのは、クロノクル・アシャー中尉です。
周囲の上官達からはちょっと疎まれている感じがしますが、これには
彼の立場が大きく関係してるのです。もちろん重要キャラの一人ですよ。
そして、ファラ・グリフォン中佐はラゲーン基地の司令官をしている女性。
私的にはこのファラもカテジナと同じくらい忘れられないキャラですわ。
カテジナもそうですけど、後半での彼女の変貌振りが凄かったです(^ω^)

vgundam_01-11vgundam_01-12

そして、この物語のヒロインがシャクティ・カリンという女の子。
最初はウッソに付き添うだけの女の子に見えますけど、彼女もまた
ストーリーの本筋に大きく関わってくる人物でもあります。

そして、お嬢様風の金髪の女性がカテジナ・ルースさん(^ω^)
ある意味、この作品の裏ヒロインといってもいいくらいですw
「ウーイッグの街はこういう風に爆撃されて良かったんです。」
この辺のセリフからも今後の彼女の行動を示唆しているように思う。
とにかくカテジナの言動一つ一つには特に注目といったところです。。。

vgundam_01-13vgundam_01-14

「これだ・・・よくこんな地球にいてマスク無しでいられるな・・・」
やっぱりガンダムの世界にはマスクをするキャラは欠かせないという事で、
このVガンダムにおいてはクロノクルがマスクキャラの担当となります(^ω^)
もちろんクロノクルはウッソのライバルとして何回も立ちはだかってきますよ!
ライバルといっても敵味方という関係だけじゃなく、恋敵としてもかな?(*´ω`*)

vgundam_01-15vgundam_01-16

ウッソの乗るVガンダムは3つのパーツが合体したモビルスーツです。
これはファーストガンダムと似たような感じだと思います。
クロノクルのゾロとの戦いでは足蹴りして撃退してましたわ(^ω^)
とにかくガンダムを手に入れたリガ・ミリティアはこれから本格的に
帝国軍に対して抵抗運動をすることになっていきます。

vgundam_01-17vgundam_01-18

EDは、infixさんで「WINNERS FOREVER -勝利者よ-」

関連記事