機動戦士ガンダム 第04回 「ザビ家の若き指揮官ガルマ登場♪」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/10/24

機動戦士ガンダム 第04回 「ザビ家の若き指揮官ガルマ登場♪」

gundam_04-01gundam_04-02
(C)創通・サンライズ

ガンダムに登場するキャラの中で一番好きなキャラです。
ガルマには最後まで活躍して欲しかったと思います(´・ω・`)

gundam_04-03gundam_04-04

ガルマはザビ家の兄弟の中で一番末っ子です。地球で指揮をしています。
そこで仕官学校時代からの親友のシャアと合流して戦う事になりました。
2人の会話を聞いていても階級の上下関係に関係なくタメで話してます。
そんなやり取りを見ていると本当に親友なんだなぁって思っていました(^ω^;)
あとガルマはよく髪を触ってますけど特に意味はありません。単なる癖ですw

gundam_04-05gundam_04-06

ガルマは指揮官なのに自らも戦闘機に乗って攻撃に参加してました。
この辺なんかも他の指揮官とは違って若さと勢いがありますね(^ω^)
ちなみにガルマのパーソナルカラーは茶色らしい。カッコいい!
ここでモビルスーツになぜ乗らないのか?と疑問に思うかもしれませんが、
おそらくガルマは格闘戦よりも航空機による爆撃が得意なのでしょう。
重力下の地球での戦闘では、まだ航空機の方が有利なのかもしれません。
ガルマが部下に攻撃を指示する姿はテキパキしていて良かったと思います。

「ガルマは(モビルスーツに)乗らなかったか。彼がガンダムと戦って
死ぬも良し、危うい所を私が出て救うも良しと思っていたが・・・。」

ガルマが出撃する時にシャアがとても意味深な事を言っていたのですが、
劇場版では完全にカットされていました。これはちょっと変な感じです。
この後でのシャアの裏切りを示唆する重要ポイントだと思うのですがね(´・ω・`)
ただ、この時のシャアの会話から判断すると、ガルマを戦死させようとは
まだ考えてないようにも思われますよね。だからカットされたのかな?
とりあえず、モビルスーツに乗るガルマを見てみたかった気もします。
非公式の設定ではガルマ専用のザクも存在するみたいですし・・・(*´ω`*)

gundam_04-07gundam_04-08

ジオン軍だけなく、ホワイトベースの方も戦力を増強させています。
陸戦タイプのガンキャノンとガンタンクを配備していました。
どちらかといえば中距離と長距離射撃に特化したタイプかな。
ビームサーベルを持つガンダムが主に接近戦を担当すると思うので、
これでホワイトベースの機動力バランスが取れたことになります。
ガルマやシャアの戦力予想を上回る結果となってジオンは苦戦してました。

gundam_04-09gundam_04-10

「なめるなよ!ガンダムがただの白兵戦用のモビルスーツでない所を見せてやる。」
アムロがとても戦闘慣れしているようなシーンが描かれてました。
敵の攻撃機を撃ち落す毎に「1つ、2つ、3つ・・・」と数えてました(^ω^)
この時のジオン軍はもうネウロイ状態でしたわ。アムロの撃墜数が伸びるばかりw

gundam_04-11gundam_04-12

「連邦軍め、なんてモビルスールを作ったんだ!?」
さすがのガルマもガンダムの性能の凄さに驚いていましたね。
それでも勇猛果敢に攻める姿勢は素晴らしいものを感じます。
「この化け物が!落ちろーっ!落ちろーーっ!!」
アムロも相手が隊長機だと知って応戦するのですけど、ガルマの
気迫に押し負けて一瞬目をつむってしまいました・・・。
そのお陰でガルマは機体に致命傷を負わずに済んだのです。
ガンダムとまともに戦って生き残ったのはシャアとガルマだけです。
その点からもガルマの戦闘能力の高さがわかるような気がしました。

gundam_04-13gundam_04-14

「地球での自由落下というやつは、言葉で言うほど自由ではないのでな」
ガルマの次はシャアとの戦い。自由落下をしながらの戦闘にアムロは四苦八苦。
宇宙戦の時以上にシャアの攻撃をまともに食らっていました(´・ω・`)
ガルマはガンダムの戦闘力を化け物呼ばわりしてましたけど、私としては
この防御力の方が化け物レベルだと思いました。ほとんど無敵じゃんw

gundam_04-15gundam_04-16

「見ただろう?敵の威力を。私はあれを無傷で手に入れたい。
あれは今度の大戦の戦略を大きく塗り替える戦力だ。」

このセリフからもガルマは敵戦力の分析能力に優れてますよね。
シャアにもわからなかったガンダムの性能を知ったようですし・・・。

「コンピュータのデータから推測するしかないが、敵のモビルスーツは
戦闘機を中心に自由にタイプを変えられる多用途モビルスーツらしい。」

作戦を一から練りなおす必要がある事を話すガルマ・・・。
「なにっ?・・・で、では今まで私の見ていたのは、敵のモビルスーツの一部分の
性能という訳なのか?あ、あれで!?では、こ、今後どう戦ったらいいのだ!?」

シャアが初めてガンダムに対して恐れを抱いたシーンが印象的でした。
ガルマからの帰還命令に「・・・りょ、了解」と返答する言い方が
いつも自信ありげなシャアの雰囲気とは異なっていました。

私はガルマが好きなのでプッシュしていますけど、本当は前線に出て戦うような
人物ではないと思っています。その辺についてシャアも何度かガルマの事を
「戦い方に甘さがある」と言った感じで思っていましたね。
ガルマは敵の戦力を見抜く能力があるので、情報部隊にでも配属されていたら力を
発揮できたかもしれません。彼がザビ家の人間だからこれは仕方ないかもしれない。
敵地である地球にガルマを置く事でジオン軍の士気は上がるはずですからね・・・。

関連記事