私の宝物 - アニメとゲームと恋の楽園
2019/09/28

「フルーツバスケット」のトレカ No.10 透&マブダチトリオ

2019-09-28_01.jpg

私が持っているフルバのトレカの紹介はこの10枚目で最後となります。
最後に紹介するのは透とマブダチトリオの大人3人組のトレカです。
透が紫呉と綾女に手を握られてドキドキ焦っているのが面白いです。
はとりさんの性格なら呆れ顔で突っ立っちゃうのも頷けます。
それぞれのキャラの性格がよく表現された絵だと思いました♪(^ω^)

続きを読む

2019/09/03

「フルーツバスケット」のトレカ No.9 透&由希&夾

2019-09-03_02.jpg

今日はまた私の持っているフルバのトレカを紹介したいと思います。
これは透と由希と夾の3人が描かれているトレカです。
透の髪のリボンが由希と夾の手に結ばれています。
透が由希と夾の2人といかに深く繋がっているかが感じられる素敵な絵です♪
幸福に満ちた透の穏やかな表情が安らぎ感を与えてくれます♪(*´ω`*)

続きを読む

2019/08/25

「フルーツバスケット」のトレカ No.8 花島咲&恵

2019-08-25_01.jpg

今週の「フルバ」の第21話では花島咲と弟の花島恵が登場していましたので、
その2人が描かれているトレカを紹介します。
このトレカでも2人はペアルックみたいな黒い私服とマントを身に着けていますw
本当によく似ている姉弟ですわ(^ω^)
※追記↓にはトレカの裏面側を載せています。

続きを読む

2019/08/20

PS2版の「鉄拳5」を遊ぶ♪

2019-08-20_02.jpg

今日はお昼から対戦格闘ゲームの「鉄拳5」を遊んでみようと思います。
私はSNKの格闘ゲーム以外ではこの鉄拳シリーズをよく遊んでいたりします。
お手玉のように相手を空中に浮かせてコンボを叩きつけるのが爽快なんです♪
一応小さい頃から遊んでいるので、そこそこの強さには達していると思います。
さすがにEVO大会の出場者のような上級レベルには遠く及ばないですけどね。
ちなみに私の主力キャラは各シリーズごとに変わりますけど、この鉄拳5なら
風間飛鳥をメインに使用しています。
2019/08/16

PS2版「キング・コング」を購入した♪(^ω^)

2019-08-16_01.jpg

お盆期間は台風による影響のためにどこにもお出かけすることが出来なさそうなので、
プレステ2のゲームでも買って家の中で遊んでおこうと思いました。
そこで中古ゲームショップで購入したのは「キング・コング」というソフトです。
お店で適当にソフトを見ていると、このキングコングのジャケットが目に留まりました。
はっきり言って表紙買いです(^ω^)
一応、原作の特撮映画の「キング・コング」は見ているので予備知識はあるけどね。
このようにゲーム化までされているのは知らなかったです。
とりあえずゲームの序盤を少しプレイしてみると、普通のFPSっぽい感じのゲームです。
2019/08/06

「フルーツバスケット」のトレカ No.7 透&楽羅

2019-08-06_03.jpg

この「フルバ」のトレカには楽羅の2人が描かれています。
メイド服姿が可愛い♪
手を繋いでいるところも百合っぽい感じがあって良いかも♪
※追記↓にはトレカの裏面側を載せています。

続きを読む

2019/08/04

「フルーツバスケット」のトレカ No.6 杞紗&潑春

2019-08-04_02.jpg

「フルバ」の第18話で杞紗が登場しましたので、彼女が描かれたトレカを紹介します。
このトレカの表面には杞紗と潑春が描かれています。
潑春が杞紗を守るように後ろからハグしてあげていて優しい♪
アニメでもこれと同じような感じで抱きしめているシーンが描かれていましたね。

※追記↓にはトレカの裏面側を載せています。

続きを読む

2019/07/30

PS2版「ぼくのなつやすみ2」

2019-07-30_03.jpg

今日は久しぶりに「ぼくのなつやすみ2」というゲームで遊んでいます。
小学生の男の子が夏休みに田舎の島で色んな遊びをしながら過ごすゲームです。
魚釣り、昆虫集め、さらには海に潜っての宝探しなど、まったりと楽しめるのが良い。
あとホロリと感動させるような島の人達との触れ合いがあるのも素敵なんですよねぇ♪

「Dr.STONE」で小さい頃の千空が自作のロケットを打ち上げるシーンがありましたが、
この作品にも自作ロケットを打ち上げる科学マニアの少年が登場していたりします。
やっぱり男の子は科学的な実験や遊びに興味を持ちやすいのかな?っと思いました。
とりあえず世間の小中高生が夏休みを楽しく過ごしているので、私もこのゲームの中で
夏休みを満喫してみようと思います(^ω^;)
2019/07/12

愛してるぜベイベ★★の下敷き

2019-07-12_01.jpg

これは昔のりぼん本誌の付録の「愛してるぜベイベ★★」の下敷きです。
主人公の片倉結平と幼いヒロインの坂下ゆずゆちゃんが原作絵で描かれています。
私はりぼんに連載されていたベイベ★★も気に入って読んでいましたので、今でも
いくつかの付録を大切に持っていたりします(*´ω`*)

そういえば、夏アニメでゆずゆちゃんみたいに可愛いくて幼い女の子が登場している
異世界ファンタジー作品を初回だけ見てみましたわ。
あれは、ベイベ★★の異世界版みたいな作品と思えばいいのかな?(笑)
ゲームで例えるならプリンセスメーカーに近いような印象を持ちましたけどね(^ω^)
2019/07/09

「愛してるぜベイベ★★」の原作コミックス

2019-07-09_03.jpg

これは私が小学生の時に購入した「愛してるぜベイベ★★」の原作コミックスです。
りぼん本誌で連載中の時に買っていましたので、発売当時の帯が付いています。
基本的に私は漫画の帯は付けたまま保管しています。

先日、槙ようこ先生が漫画家からの引退を発表されましたけど、りぼんっ子だった
私としては槙先生の作品ではやっぱりこの作品が一番思い入れが深いです。
一般的に少女漫画といえば恋愛的なストーリーをイメージされるかと思いますけど、
この作品は家族の問題や社会の問題などの結構シリアスな内容も盛り込まれていて、
少女向けの漫画にしてはなかなか読み応えがあるんです。
現在、再アニメ版が放送中の「フルーツバスケット」に若干通じるものがあるかも。
まぁ、さすがに愛してるぜベイベの再アニメ化まではやらないでしょうけどね。
槙先生の漫画にはベイベの他にも良い作品があるので、むしろベイベ以外の作品を
アニメ化してくれると嬉しいなぁっと思っていたりします(*´ω`*)
2019/05/26

「フルーツバスケット」のトレカ No.5 透&十二支の男子達

2019-05-26_04.jpg

リメイクアニメ版「フルバ」の第8話では草摩潑春が登場していましたので、
潑春が描かれているトレカを1枚紹介します。
このフルバのトレカの5枚目には透と由希と夾と紅葉と潑春が描かれています。
透が十二支の男の子達に囲まれながら幸せそうな笑顔を見せているのが良い♪(*´ω`*)

※追記↓にはトレカの裏面側を載せています。

続きを読む

2019/05/17

信長の野望 革新♪

2019-05-17_01.jpg

おはようございます。
今日は久しぶりにPS2版の「信長の野望 革新」を遊んみようと思います。

実は最近「モンハン2」を遊びすぎたみたいで、指を痛めてしまったんです。
右手の親指が痛いので剣を振るう動作が出来ないんですよねぇ(苦笑)
なので、しばらくはモンハン2などのアクションゲームは出来なさそうです。
そこで今日はゆったりと遊べるシミュレーションゲームを遊ぼうと思いました。
これなら激しい操作は必要ないので安心して遊べますし。
指が治るまでは天下統一を目指して頑張りますわ♪(^ω^)

今日のお昼はBSで映画「ギャラクシー・クエスト」の放送を見る予定なので、
それまでに武家町や農村づくりなどの内政事業を進めておこうっと♪
2019/05/15

「フルーツバスケット」のトレカ No.4 紫呉&はとり

2019-05-15_01.jpg

私が持っている「フルバ」のトレカの4枚めの紹介です。
4枚めには草摩紫呉と草摩はとりの親友コンビが描かれています。
こうしてみると、2人ともイケメンな雰囲気があります。

※追記↓にはトレカの裏面側を載せています。

続きを読む

2019/05/02

「フルーツバスケット」のトレカ No.2 由希 & No.3 夾

2019-05-02_01.jpg

私が持っているフルバのトレカの紹介記事の続きです。
今回は由希のトレカです。
格闘が得意の2人だけあってカンフー服がカッコ良く似合っています♪

※追記↓にはトレカの裏面側を載せています。

続きを読む

2019/04/27

「フルーツバスケット」のトレーディングカード No.1♪透と由希と夾

2019-04-27_02.jpg

これは私が持っている「フルーツバスケット」のトレーディングカードです。
原作者の高屋奈月先生が描いたキャラ絵柄となっています。
昔の「花とゆめ」本誌に封入されていた付録です。
透と由希と夾の3人が仲良く手を取り合うような感じで描かれています。
パーティー衣装に身を包んだ姿が素敵です♪

追記↓にはトレカの裏面側の画像を載せておきますね。

続きを読む

2019/04/20

PS2ソフト「ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ」を買う♪

2019-04-20_01.jpg

中古のゲームショップでドラゴンボールのPS2版ソフトを買いました。
「ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ」という作品です。
月末からの10連休に甥っ子が遊びに来る予定なので、小学生でも遊べるようなゲームを
1つ買っておこうと思いました。
私が持っているソフトといえばグラセフやFPS系の対象年齢が高めのゲームばかりだしw、
さすがに小学1年生にそれらを遊んでもらうにはまだ早いかなぁっと思いましてね(^ω^;)
私の家に子供が遊びやすい任天堂のゲーム機があれば一番いいんだけど……。

とりあえず甥っ子はドラゴンボールならTVアニメを見て知っているようなので買いました。
他にもドラゴンボールのゲームが数作品ほどありましたけど、パッケージを見た感じでは
これが一番気に入ったので選んでみました。
ゲームの面白さについてはまだ未プレイなので分かりません。
またプレイした時にでも感想を書いてみたいと思っています。

そういえば、私ってアニメや漫画を原作とするゲームってあまり買ったことがないかも。
ガンダムシリーズの対戦ゲームくらいしか買ったことがないような気がします。
たまにはアニメ原作のゲームを遊んでみるのもいいかもしれませんね(*´ω`*)
2019/03/27

オーラ・バトラー「ダンバイン」のプラモデルを組み立てた♪

2019-03-27_03.jpg

今夜は聖戦士ダンバインのオーラ・バトラーのプラモデルを買って組み立てていました。
朝に玩具屋さんでガンプラを眺めていると、隅っこの方にオーラ・バトラーのプラモが
3つほど置かれてあったので、嬉しさのあまりに思わず衝動買いしてしまいました。
もちろんオーラ・バトラーのプラモを購入したのは今回が初めてになります。

上の写真が私が完成させたオーラ・バトラー「ダンバイン」のプラモです。
ちなみにトッド・ギネス専用のダンバインなので濃い青色の機体です。
私は主人公のショウ・ザマが乗っていたダンバインが欲しかったのですけど、お店には
トッド専用タイプとトカマク専用タイプしか置いてなかったです。
まぁダンバインのプラモデルが売られていただけでも喜ばなくちゃいけないかな。
とりあえず、両手でオーラ・ソードを持たせた構えの写真を撮っておきました。
背中のオーラ・コンバーターが大きいのでちょっとバランスが取りにくかったです。
なので、箱に座らせるような感じで撮ってみました(^ω^)
2019/03/21

軍歌「加藤隼戦闘隊」のレコード

2019-03-21_01.jpg

先日、「日本のふるさと 日本のうた」シリーズというレコードを紹介しましたが、その中に
「軍艦マーチ」とか「同期の桜」、「海ゆかば」などの軍歌も多く収められていたりします。
レコード3枚分くらいあるので、有名な軍歌はほとんど入っていると思います。
ちなみにこのレコードで軍歌を歌われている歌手は、美空ひばりさん、森繁久彌さん、そして
島倉千代子さんをはじめとする日本音楽界の歴史に名前を残された方々ばかりです。

今は「荒野のコトブキ飛行隊」という一式戦「隼」に乗る女性飛行隊のアニメを放送中ですが、
このレコードには『加藤隼戦闘隊』という実在した隼飛行隊の部隊歌もあります。
この曲を主題歌にした映画「加藤隼戦闘隊」は特撮で有名な円谷さんが手掛けていますので、
おそらく特撮関係に詳しい方ならこの手の軍歌もご存知の方は多いかもしれませんね。
私は円谷作品のウルトラマンとかゴジラは詳しくないけど、戦争映画ならいくつか見ています。
なので私にとって特撮といえば怪獣ヒーロー作品というより、古いミリタリー映画のイメージが
思い浮かびます。

私はこれらの軍歌を知っているので歌おうと思えば歌えるのですけど、今まで友達とカラオケに
行ったとしてもほとんど歌ったことがないです。
私の場合はやっぱりアニソン中心に選曲するか、洋画の主題歌を歌うかになりますし。
そういえばアメリカ海軍の軍艦マーチ「Anchors Aweigh」はよく歌ったりするかなぁ(^ω^)
2019/03/19

民謡、童謡、唱歌のレコード♪

2019-03-19_03.jpg

これは私の家にある古い民謡や童謡、唱歌などのレコードです。
「日本のふるさと 日本のうた」シリーズというものです。
明治時代から昭和初期にかけて流行した歌を集めたベスト版レコード集になります。
ビートルズをはじめとする洋楽のレコードも何枚か持っていますが、これらの邦楽の
レコードも20枚ほど大切に保管していたりします。

先日のシンカリオンで歌われていた鉄道唱歌がこのレコードにあるのか調べました。
残念ながら鉄道唱歌は入ってなかったです。
まぁ鉄道唱歌はかなり長い歌だから、片面20数分ほどしか記録できないLPレコードに
フルコーラスを入れるのは難しいのかもしれないけどね。

ちなみにレコードプレーヤーはだいぶ昔に壊れちゃったので、もうこれらのレコードは
聴くことが出来ないです。
小さい頃の私はレコードをDJみたいにクルクル回してよく遊んだ思い出があります(笑)
今思えば、それが原因でプレイヤーが壊れちゃった気がしないでもありません……(^ω^;)
2019/03/11

「ときめきメモリアル」のボーカルアルバムCD

2019-03-11_01.jpg

これは「ときめきメモリアル」のボーカル・ベスト・コレクションという音楽CDです。
ゲームのOP曲「ときめき」とED曲「二人の時」とかドラマCDの挿入歌などが入っています。
2枚組のCDで全部で19曲あります。
今日はこのCDを聴きながら、久しぶりにPS版ときメモをプレイしていました♪(^ω^)

実はこのCDは私が購入したのではなくて、お父さんが購入した物なんです。
お父さんはときメモが大好きな「ときメモラー」だったのでねw
このCDとかポスターなどのときメモ関連グッズを結構買っていたりするんです。
ちなみにお父さんは「ときめきメモリアル」に「同級生」と「卒業 ~Graduation~」を加えた
3作品が三大美少女ゲームというくらい気に入っていたりします。
さらに「ドラゴンナイト」を加えて、美少女ゲーム四天王と呼んでいたりもするかな(笑)
私が好きなシスプリとか鍵作品をお父さんにオススメしても趣味に合わないみたいです(^ω^;)
2019/03/08

私が着ていたセーラー服

2019-03-08_01.jpg

これは私が女子高生だった時に着ていた学校のセーラー服です。
「私に天使が舞い降りた!」でみゃー姉のお母さんが娘の制服を大切に保管していましたが、
私も高校のセーラー服を卒業後もずっと衣装ケースの中に収納していたりしています。
10年前から体型があまり変わっていないので、今でも着ようと思えば着れると思います。
まぁさすがに26歳になってくると、心理的な部分で着られないですけどね(笑)
今後も私がこのセーラー服を着ることはないので別に捨ててしまってもいいと思うのですけど、
お母さんから「何万円もかかった制服なんだから置いておくように!」と言われました。
確かに今の私が着ているどの洋服よりも高価なセーラー服なのは間違いないです(^ω^;)

ブログの運営を始めた頃はこのセーラー服を着ながらブログの記事を書いていたりしました。
こうして改めて制服を取り出して見ると、少し懐かしい思い出が浮かんできます♪(*´ω`*)
2019/03/07

PS版「ときめきメモリアル」のゲームソフト

2019-03-07_02.jpg

これは私が持っている「ときめきメモリアル ~Forever with you~」のPS版ソフトです。
伝説の樹の下で女の子から告白するEDシーンで有名な恋愛ゲームです。
たしか以前にもこのブログでときメモを紹介する記事を書いたような記憶がありますけど、
やっぱりゲーム史に燦然と輝く恋愛ゲームの金字塔だから何回も書いちゃう♪(^ω^;)
先日の「ぱすてるメモリーズ」の第9話で描かれていたゲームの元ネタがこのときメモです。

前に書いているか忘れましたが、私が最初にときメモをプレイしたのはこのPS版の方ではなく、
お父さんが持っていたPCエンジン版の方を先にプレイしていました。
私がこのPS版を購入したのは、PCエンジンが壊れたことや綺麗な映像で遊んでみたいのが
主な理由だったりします。(でもPS版は萌えシーンに規制がかかっているから少し残念w)
なので、PS版を遊ぶ時にはほぼ攻略法を分かっている状態でしたので、隠しキャラも含めて
全てのヒロインとハッピーエンドを迎えるのはそんなに時間はかからなかったと思います。
このゲームは短時間で1人のヒロインを攻略できるので、繰り返して遊びやすいのが良いです。

ちなみに私の攻略法は本命のヒロイン以外はあえて爆弾を爆発させて邪魔されにくくする
作戦です!
もちろん本命のヒロインの高感度も下がっちゃうのですが、それでも卒業式までには十分に
挽回できるので気兼ねなく爆発させちゃいます(笑)
このゲームは最初は無愛想だったヒロインがやがて高感度が上がってきてデレてくるところに
魅力があるので、爆弾を爆発させた状態からもう一度デレさせて楽しむのも面白いです。
まぁ基本的にはツンデレ系キャラが好きな人なら楽しめるゲームではないでしょうか(^ω^)
2019/03/01

柊あおい先生の「星の瞳のシルエット」のコミックス

2019-03-01_01.jpg

今夜は柊あおい先生の原作漫画「星の瞳のシルエット」のコミックスを読んでいました。
ジブリアニメ「耳をすませば」の原作者の漫画作品です。
古本屋さんで「耳をすませば」の原作コミックを探してみたものの置いていませんでしたので、
その代わりとして買ってみたのがこの「星の瞳のシルエット」になります。

以前にりぼんのイベントに行った時にりぼん本誌の歴史をまとめたコーナーがあったのですが、
そこで柊あおい先生の代表作としてこの「星の瞳のシルエット」について紹介されていました。
むしろアニメファンに有名な「耳をすませば」よりもかなり大きく紹介されていた記憶があります。
りぼん本誌では「星の瞳のシルエット」の方が名作として取り扱われているのかもしれませんね。

とりあえず最初に漫画を見た印象としてはキャラ絵に古き時代を感じさせるものがありました。
「銀色のハーモニー」も古さはあったけど、こちらはそれよりもさらに古さを感じます。
まぁ銀色のハーモニーよりも古い作品なので当然といえば当然なんですけどね。
あと洋服のコーデなんかもおそらく昔の流行ファッションを色濃く反映させている感じがします。
それでも、りぼんらしさが伝わってくるキャラ絵なので古き良き可愛さがあるなぁっと思いました。
元々私は高校生の頃まではりぼんっ子だったので、りぼんの漫画ならいつの時代の作品であれ
普通に読んで楽しめますけどね♪(*´ω`*)
まだ全巻揃えていないので、内容については次の5巻を買った時にでも語りたいと思います。
2019/02/24

【私の好きなゲーム】 エースコンバットシリーズ

2019-02-24_01.jpg

私はWW2時代のレシプロ戦闘機が好きだったりしますが、空戦アクションゲームにおいては
ジェット戦闘機に乗って戦う「エースコンバット」シリーズをよく遊んでいます。
上の写真ではPS2版のソフトしか載せていませんが、もちろん私はPS1で発売の1作目から
順番にプレイしてきています。
このACシリーズは実在するジェット戦闘機が数多く登場しているのが良いところかな。
戦闘においてはメインの航空戦だけじゃなく、地上爆撃任務や対艦攻撃任務もあったりと、
作戦内容によって最適な戦闘機や兵器を選んで戦う必要があるのも面白いところです。
私なんかはACシリーズをやり込んでいるのもあって、あえてミサイルを使わずに機銃のみで
戦うという縛りプレイをして楽しんでいたりもしますよ(^ω^)

最近リアルなニュースで火器管制レーダーを受けて戦争の一歩手前状態になっていましたが、
もしエースコンバットで私がロックオンされたら開戦の合図だと思って即座に攻撃していますw
しかも主要目的を度外視して照射した敵を徹底的に追い込んで必ず撃破するようにします。
ポイント稼ぎにもなりますし。
あまり寄り道攻撃していると時間切れでミッション失敗しちゃうこともあるけどね(苦笑)
とにかくバトルゲームを遊んでいる時の私は甘っちょろい対応は絶対にしません!(^ω^)b

あと、最近ではスマフォゲームを中心に続々とアニメ化されるような流れがあるのですけど、
私がゲーム作品でぜひアニメ化してほしい作品を1つ挙げるならこのエースコンバットです。
特にAC5は胸が熱くなるほど素晴らしいドラマチックなストーリーでしたので、できればAC5を
ベースにした感じでアニメ化してくれたら私は大喜びします。
ACシリーズはつい最近も新作のAC7が発売されていますし、戦争ゲームの中でも知名度が
高いと思うので、少しはアニメ化の話が持ち上がってもおかしくない気もするんですけどね。
そういう噂話すら全く聞こえてないので、意外な感じがしていたりします。
2019/02/22

【私の好きなゲーム】 メダル・オブ・オナーシリーズ

2019-02-21_02.jpg

私はPS2では銃火器をぶっ放す3Dアクションシューティングゲームを好んで遊んでいます。
それゆえにFPSとTPS系ゲームは私の最も得意なゲームのジャンルになっています。
前にバイオハザードとグランド・セフト・オートのTPS系のゲームについて紹介しましたので、
今回は私がよく遊んでいるFPS系ゲームを1つ紹介したいと思います。

上の写真は私が好きなFPS系ゲーム「メダル・オブ・オナー」シリーズのPS2版ソフトです。
第二次世界大戦時のアメリカ陸軍の兵士となって枢軸国の軍隊を倒していくゲームです。
洋ゲーの中ではFPSのパイオニア的なゲームとして有名だったりします。
MOHシリーズは単身で敵陣に侵入する工作員的な戦い方があれば、小隊を率いるような
コンバット!的な戦いもあったり、さらには戦争映画のような大作戦の戦いもあったりと、
色んなシチュエーションのミッションが用意されているのでやり甲斐があります。
あと、個人的にはWW2当時の実写映像が見られるところも貴重だなぁっと思っています。

私はミリタリー(特にWW2系)も趣味の1つだったりするのでw、このMOHシリーズのように
戦場を舞台にしたゲームはたくさん買って遊んでいたりしますw
こういう戦争ゲームばかり買って遊んでいるから、ドラクエとかモンハンなどの話題作を
つい最近まで買って遊ぶことがなかったわけなんですけどねぇ(苦笑)
アニメもゲームもマニアックな作品を好む傾向があるのは我ながら自覚しております(^ω^;)
2019/02/20

【私の好きなゲーム】 グランド・セフト・オートシリーズ

2019-02-20_01.jpg

私は小さい頃から海外メーカーのゲームソフト(いわゆる洋ゲー)もよく遊んでいます。
PS2ではバイオハザード以外では洋ゲーのアクションゲームを遊ぶことが多いです。
洋ゲーの方が私好みのジャンルが多いのもあって、自然と馴染んでしまいました。
そういうわけで今回は私の好きな洋ゲー作品を1つ紹介したいと思います。

上の画像は私がよく遊んだPS2版「グランド・セフト・オート」シリーズのソフトです。
(個人的に真ん中のバイスシティは特にお気に入り♪当然100%クリアも達成済み!)
洋ゲーの中でも有名なシリーズなので、洋ゲーに詳しい方ならご存知だと思います。
このゲームは重犯罪プレイの限りを尽くす内容なので他人にオススメしにくいのですけどw、
私は他に例を見ない内容やプレイ自由度の高さに魅力を感じてハマってしまいました!
リアルな世界では絶対出来ないような事がこのゲームで出来ちゃうのが最大の特徴かなw
まさに何でもありな海外のメーカーだからこそ作り出せたゲームだと思います。
そういうところが私が洋ゲーに惹きつけられる理由の1つでもあるんですけどね。
まだ日本版のグラセフは規制されている部分があるので、完全な北米版で遊びたいw