雑記 - アニメとゲームと恋の楽園
2019/12/10

明るく!激しく!鮮烈に!

2019-12-10_01.jpg

「PSO2 エピソード・オラクル」の第10話ではクーナがハドレッドと戦うお話でした。
暴走してしまったとはいえクーナにとってはハドレッドは弟のように可愛がっていた
ドラゴンだから、自らの手で倒してしまうというのは相当辛かったでしょうね。
クーナがハドレッドに向かって熱く語りかけるシーンが特に印象に残ります。
あと深い眠りにつくハドレッドを歌って見送るシーンはちょっと感極まりそうでした。
今のクーナはアイドルとして活躍しているようので、もうハドレッドとの悲しい別れの
ショックから立ち直っていると思っても良さそうかな。

こういう悲しい別れのエピソードって他のゲームでも結構見かけるなぁっと思います。
最近のアニメでは「YU-NO」でのユーノとクンクンの関係が記憶が新しいです。
ゲームにおける定番のエピソードの1つといえるかもしれませんね。
2019/12/09

優勝おめでとう♪Trickstar♪

2019-12-09_01.jpg

「あんさんぶるスターズ!」の第22話はスターライトフェステバルのお話でした。
このスタフェスで優勝したアイドルは夢ノ咲学院の代表としてSSに出場できるので、
日本一のトップアイドルを目指すアイドルにとっては重要なイベントになりますね。
アイドル達が次々とメドレーのように歌っていく光景はまるで最終回のようでした。

そしてTrickstarが代表の内定を返上して堂々と優勝を果たしていたから偉いです!
これなら胸を張ってSSに挑んでいけますね。
Trickstarがとうとうここまで成長できたんだなぁっと思うと感無量になりました♪(*´ω`*)
2019/12/08

ビグ・ザムで突撃するドズル中将!

2019-12-08_01.jpg

「機動戦士ガンダム」の第36話はジオンの宇宙要塞ソロモンが陥落するお話でした。
ドズル中将が自らビグ・ザムに乗り込んで決死の突撃を敢行しようとしていたのですが、
その前に同乗していた部下達をきちんと退避させてあげていたのが良かったです。
彼は強面で怖そうな印象があるけど、義理人情に厚い心を持っているなぁと思います。
おそらくザビ家の中では最も部下を大切にする人ではないでしょうか。

自分の命を捨てる覚悟で部下達の脱出を成功させていたのは本当に素晴らしいです。
しかもティアンム艦隊の旗艦を轟沈させて一矢報いていましたからね。
最後はアムロのガンダムによって倒さてしまったけど、決して無駄死にではないかな。
それゆえに私としてはジオン軍の中の名将の1人だと思っていたりします。
2019/12/07

Whityうめだの「泉の広場」がリニューアル♪

2019-12-07_02.jpg

ハイスコアガールで梅田の地下街のシーンが描かれていたので思い出しましたが、
最近、泉の広場がリニューアルされたというニュースを見かけました。
私が梅田の地下街を訪れる時は阪急三番街とかディアモールやヨドバシカメラに
行くこと多いので、久しぶりに東側の泉の広場にも行ってみようかなと思います。
若い女性客向けにリニューアルしているようなので興味が湧きます♪
今のところは大阪の友達と会う予定がないのでまだ先の話になりそうですけどね。
たしか泉の広場を上がったところに50円で遊べるゲーセンがあった記憶があるけど、
今でも営業しているのかなぁ?ってふと思いました。

ちなみに……
昔、私が大阪の学校に通っていた時は梅田の地下街のゲーセンでよく遊びました。
学校から南茨木の祖父母の家に帰らずに逆方向の梅田に寄り道しちゃう私ですw
当時、駅前ビルの地下街には多くのゲーセンがありましたし、お店でゲーム大会も
開催されていたので友達と何回も訪れたりしていました。
特に1ドリンク無料でジュースが飲めるゲーセンがあったのはよく覚えています。
すぐ近くにはゲーマーズか何かのアニメショップもあったので良い遊び場でしたわ。
でも学校の先生と地下街で遭遇した時は早く帰るようによく注意されたけどね(苦笑)
2019/12/07

大阪でデートするハルオと大野さん♪

2019-12-07_01.jpg

「ハイスコアガール」の第22話はハルオと大野さんが大阪に行くお話でした。
大阪の街で楽しく遊んでいる2人を見ていると正真正銘のカップルのようでした。
しかもホテルでは同じベッドで一夜を過ごすみたいだからドキドキしちゃうなぁ♪
これはもう一気に大人の男女関係へと突き進んじゃうと思ってもいいのかな?w
はたして2人がベッド上でどんな寝技の攻防を繰り広げるのか気になるよw

今回は大野さんが珍しく声を出して笑っていたのでとても印象に残りました。
それほどハルオと2人きりで遊べるのが幸せなくらい嬉しかったのでしょう。
でも、アメリカへ移住してしまうとハルオと会えなくなるから寂しくなりそう。
だから大野さんは最後の思い出作りに一緒に寝たいのかもしれないですね!
とても気になるところで終わったので早く続きが見たいなぁ(*´ω`*)
2019/12/06

エスコートされる綾波ちゃん♪

2019-12-06_01.jpg

「アズールレーン」の第9話は綾波が捕虜となってしまうお話でした。
ラフィーとジャベリンが綾波の見張り役として基地内を案内してあげていましたが、
2人は以前から綾波と友達になりたかったから夢のような気分だったでしょうね。
捕虜を見張っているというより、一緒に遊んでいるようにしか見えなかったです。
ラフィーなんてデートと言っていたくらいだしw

第二次大戦時代では敵軍の捕虜にあえて軍艦の内部を案内しながら会話することで、
敵艦と味方艦の違いなどの情報を得ようとすることがあったけど、今回の彼女達の
行動を見ているとそういう考えは全くなさそうでしたね(苦笑)
もう今回は戦闘していたのが嘘だったみたいに平穏な日常回になっていましたわ。
あと、明石がアズレン陣営にずっと居座るつもりなのかが気になる……(^ω^;)
2019/12/05

「ジャングルマン」を買って飲む♪

2019-12-05_02.jpg

散歩の途中に自動販売機でチェリオ「ジャングルマン」という飲み物を買いました。
軍艦のイラストが描かれているドリンクです。
京都の飲料メーカーの商品だから全国的にはマイナーなドリンクかもしれませんね。
チェリオの自販機では100円でジュースが買えるから嬉しかったりします。
ちなみに、このジャングルマンの味は炭酸の栄養ドリンクといった感じの味です。

ただ今日は寒かったので、暖かい飲み物を買えばよかったかなぁっと思いました。
寒い日にキンキンに冷えたドリンクはちょっと飲みにくかったです(^ω^;)
2019/12/05

ドレスアップしたエミーリア♪

2019-12-05_01.jpg

「放課後さいころ倶楽部」の第10話はエミーの家でクリスマスパーティーをしていました。
美姫達は「レディース&ジェントルメン」というペアを組んで遊ぶゲームをするのですが、
ペアの組み合わせが上手くカップルが成立するような形になっていて良かったです。
さらに帰る時には2人きりになっていたし、プレゼントも貰ったりもして羨ましいかぎり。
今回はリア充カップル達の合コンパーティーを見せつけられたような感じがしましたゎ。
とりあえず、翠はエミーと百合カップルになると思えばいいのかな?(^ω^;)
2019/12/04

にゅうにゅうさまを探しに行く♪

2019-12-04_01.jpg

「神田川JET GIRLS」の第8話では凛達が神田川に潜む巨大生物を探索していました。
目的のにゅうにゅうは見つからなかったけど、大量のチュウチュウには遭遇していました。
そのお陰で神社で暖かいお風呂に入ったり、美味しいお料理を食べられて良かったね。
こういう探検ごっこを通して凛とミサがさらに親しい関係になれたと思っておこうかな。
あと凛がGでミサがCだということが分かったのが1つの注目ポイントでしょうか。
あえて何の大きさとは言いませんけどねw
2019/12/03

神風の術ーっ♪

2019-12-03_02.jpg

平均値でマイルが神風の術というマニアックなネタを口走っていたのが面白いです。
「さすがの猿飛」って古いアニメだから、元ネタが分かる視聴者は少ないかもね?
私がこのシーンを見た時はてっきりマリリン・モンローのネタだと思いましたよ。
そこでマイルが神風の術という予想外の発言をしてきたので苦笑いしました。
スカートが捲れるネタならモンローの白いドレスが一般的に分かりやすいのにねぇ。

私は古いアニメや実写映画もよく見ているのもあって、この作品でのパロディネタも
楽しめているけど、それでもマイナーなネタが多いから唖然としてしまいます。
アニメネタだけならいいけど、特撮ネタとかドラマネタとなると私でもお手上げです。
まぁこの作品の場合は元ネタが分からなくても、キャラのやり取りを眺めるだけでも
十分に面白いからいいのですけどね。

そういえば最近、京アニ関連のTV特番でさすがの猿飛について紹介されていたので
久しぶりに見てみたくなりました。
2019/12/03

パティの胸が揺れまくる♪w

2019-12-03_01.jpg

「PSO2 エピソード・オラクル」の第9話はアークスと龍を合成する研究所のお話でした。
アークスを強化するために人工的に造った龍の力を融合させようとしたみたいですね。
ただ被験者のアークスが実験の最中に暴走しちゃって悲惨な結果をもたらしたようです。
まぁバイオハザードでいうところのタイラントみたいな感じだと思えばいいのかな?

あと重要じゃないけどパティがアッシュに駆け寄ってくるシーンがインパクトがありました。
大きな胸が揺れに揺れていたから逆に変に目立っていたような気がするw
妹のティアも一緒に付いてきていたはずのに彼女のバストアップは描かれていなかったから、
やっぱ美少女アニメでは胸が大きいキャラが優遇されるんだなぁっと思いましたw
ここは姉妹を平等にとまで求めないけど、せめて平均的に描いてあげてほしいですね(^ω^;)
2019/12/02

赤とんぼとススキの穂♪

2019-12-02_03.jpg

昨日は良い天気だったので軽くサイクリングしながら紅葉を楽しみました。
小高い丘の上で休憩している時に撮ったのが上の風景写真です。
ススキの穂の上を赤とんぼが飛んでいるところが写っています。

当初はこの赤とんぼが穂に留まっていたところを撮ろうとしたのですけど、
私が携帯を構えながらゆっくり近づくと逃げちゃったんです。
なので、上の写真は赤とんぼが私から逃げている瞬間が写っていたりします(^ω^)
2019/12/02

ハロウィンパーティの朔間兄弟

2019-12-02_01.jpg

「あんさんぶるスターズ!」の第21話ではハロウィンパーティが催されていました。
アイドルの男の子達が色んなオバケのコスプレをしていてメッチャ楽しそうですね♪
あんずの赤ずきんちゃんのコスプレもとても可愛いかったです♪
もう各キャラのコスプレ姿を見られただけでも十分に堪能できた感じがします♪

あと、凛月の作った異様なお菓子がちょっと気になりました(笑)
あんずが美味しいと言っていたけど見た目と違って味が良いのか、それとも彼女の
味覚が変なのかのどちらなんだろうねぇ?
とりあえず最後に朔間兄弟が仲直りをしていたので安心しました。
凛月が零に「お兄ちゃん」と言ってあげるシーンは特に感動させていただきました♪
今回はいつも以上に時間が短く感じるくらい良かったです♪(*´ω`*)
2019/12/01

宝石が大好きなイシュタル様♪

2019-12-01_02.jpg

今回の「FGO バビロニア」の第9話はイシュタルが買収されていたので笑いました♪
神聖な女神様が宝石に目がくらんでこんな簡単に陥落しっちゃっていいのでしょうか?w
まぁ私も宝石に縁が無いから、宝石を貰えるならウハウハになる気持ちは分かるけどねw
とりあえずこの女神は7割がイシュタルで3割が遠坂凛だという事がよく理解できました。
さすが凛に似ているだけあって宝石が好きなところも同じということなのでしょう。
何だかんだ言って主人公を助けてあげようとするのも似ているなぁっと思いました(^ω^)
2019/12/01

赤ちゃん時代のミネバ様♪

2019-12-01_01.jpg

「機動戦士ガンダム」の第35話では宇宙要塞ソロモンの攻略戦が描かれていました。
ドズル中将は徹底抗戦の構えで指揮を執っていたのですが、その合間に非戦闘員の
女性と子供達を避難させていたところに彼の思いやりの深さが感じられました。
もし彼の愛娘のミネバ様がこのように脱出していなければ、戦後の宇宙世紀の歴史は
大きく変わっていたかもしれないですね。
下手をすればZガンダム以降の作品が作られなかった可能性だってあったかも?
そういう意味でもガンダムの歴史上でかなり重要なシーンが描かれているといえそう。

ハマーン様のお姉ちゃんがミネバ様の侍従だったとかドズル中将の側室だったという
設定があったりするので、もしかしてゼナ様とミネバ様と一緒に脱出している女性の
中にハマーン様のお姉ちゃんが描かれているのかなぁって思ったりしました(^ω^)
2019/11/30

「スーパーハルオII X」へと進化した!?

2019-11-30_01.jpg

「ハイスコアガール」の第21話はハルオが大野さんを好きなことに気づくお話でした。
ゲームを遊ぶことしか頭になかった彼にとっては異性への恋に目覚めるということは
かなり大きな成長と言えるかもしれません。
ストリートファイターの進化の例え方が分かるようで分かりにくいけど……(笑)
ハルオの恋愛感情への芽生えの場合は「スーパーハルオII X」程度の成長ではなくて、
もう「ハルオIII -NEW GENERATION-」以上の進化をしているんじゃないかなぁ。
とにかくハルオが大野さんにどのように自分の想いを伝えていくのか興味があります。
次回2人が大阪でのゲーム大会でどんな戦いを見せてくれるのか楽しみです♪(*´ω`*)
2019/11/29

こう見えて私だって幸運艦なんだから!

2019-11-29_01.jpg

「アズールレーン」の第8話は赤城とエンタープライズが行方不明になるお話でした。
両陣営の旗艦がいない状況だからこれ以上戦闘を続行するのは難しいかな。
そこで今回は両陣営による撤退戦の様子が描かれていました。
重桜陣営は翔鶴と瑞鶴がアズールレーンの追撃を阻止するために殿を務めますけど、
その時に翔鶴が被弾して重傷を負ってしまったので心配です。
瑞鶴が幸運艦と呼ばれるのも、翔鶴が身を挺して守ってくれるお陰でもあるかな。
こういうところは第二次大戦時代の五航戦と同じだなぁっと思わせてくれます。

最後に綾波が援軍に駆けつけるシーンも印象に残るような描写でとても良かったです!
とりあえず綾波が両陣営の和解を導くキーパーソンとなってきている感じがしますね。
これから綾波がジャベリン達とどのように触れ合っていくのか楽しみです♪
2019/11/28

ダルマサンガコロンダ

2019-11-28_01.jpg

「放課後さいころ倶楽部」の第9話ではだるまさんがころんだをやっていました。
これなら私も小さい頃に遊んだことがあるゲームなのでよく知っています♪
ただボードゲームというよりはスポーツ的な遊びのような気がしないでもないけどね。
とりあえずエミーリアがルールを少しアレンジを加えただけで面白さが増していたので、
このような子供の遊びもボードゲーム作りに通じるものがありそうです。
ボードゲーム作家になるためにはボードゲーム以外の遊びもやるのも重要なのかもね!
翠とエミーリアはお互いに将来はボードゲーム作家になりたい夢を持っていますので、
今後の2人がどのように意識し合いながら親交を深めるのか注目したいと思います。
2019/11/27

ヘロンの公式!?

2019-11-27_03.jpg

神田川ジェットガールズでヘロンの公式という言葉が出てきたので調べてみると、
どうやらこれは実在する数学の公式みたいですね。
ウィキペディアに書いてある説明を見ると三角形の面積を求める公式みたいです。
高校の数学の授業でこういうのを習ったかなぁ?って思いました。
ちなみに私は三角形の底辺と高さから計算する方法しか覚えていないです(苦笑)
正直なところ私の理数系の知識は小学生レベルかもしれない(^ω^;)

私が高校生の時なんかはほとんどの教科で赤点を取っていたりしました(苦笑)
特に理数系科目のテストなんて0点もよく取っていましたよw
私の学校はどれだけ赤点を取っても、補習を受けるかレポートさえ提出していれば
必ず進級はさせてくれるので助かったんですけどね。
そうでもなければ私は高校を卒業できなかったですわ(汗)

学生時代の私はアニメを見たり、ゲームを遊ぶのに忙しくて、勉強をやる時間なんて
全くありませんでした(苦笑)
ていうか私は勉強嫌いだったから、勉強をしようという気持ちがなかったですw
アニメなんかでも勉強をテーマにした作品はちょっと避けちゃう傾向がありますw
今放送中のぼく勉とか、以前にブログで触れた百人一首アニメとかね……。
なので最近は異世界転移アニメが人気になっているのが何となく理解できます。
そういうわけで私は現実逃避するためにアニメとゲームを楽しんでいたりします!(^ω^;)
2019/11/27

追試の勉強をする凛

2019-11-27_01.jpg

「神田川JET GIRLS」の第7話では凛が追試を受けた後に風邪で寝込んでいました。
凛の場合は元々は頭が良いみたいだから、追試はよほどショックだったのかもね。
ミサをはじめとする部員の皆が凛を気にかけてあげたり、ゆずとマナツのコンビや
ジェニファーとエミリーのコンビがお見舞いに来てあげていたのが良かったです。
ライバル同士の関係の前にジェットレーサー仲間であることが感じられました♪(*´ω`*)
2019/11/26

メルランディア

2019-11-26_02.jpg

「PSO2 エピソード・オラクル」の第8話ではメルフォンシーナの本名が明かされました。
なぜシーナがあんな乱暴なゲッテムハルトに付き従おうとしているのかが不思議でしたが、
今回の彼女の回想シーンからその理由が少し分かってきたので良かったです。
シーナはゲッテムハルトを気遣うあまりに姉に成りすましてあげていたようですね。
そういうわけで彼女の真の名前はメルランディアということらしい。
こうなるとメルランディアのためにもゲッテムハルトを元に戻してあげてほしいと思います。
2019/11/25

Adamの乱凪砂と七種茨♪

2019-11-25_02.jpg

「あんスタ!」のオータムライブではAdamが歌うシーンが見られたのも良かった♪
乱凪砂が手を顔の前に持ってくると某テニス漫画のキャラと重なって見えちゃう。
さすがに某インサイトは使わないでしょうけどw
あと、七種茨の「突撃!侵略!制覇!」のセリフは面白くて印象に残りました。
FPSなどで戦場を駆け巡ったりする時につい口走ってみたくなるセリフですわ♪(^ω^)
2019/11/25

ホッケーパパ♪

2019-11-25_01.jpg

「あんさんぶるスターズ!」の第20話では北斗のお父さんが登場していました。
この氷鷹誠矢は人気アイドルとして活躍してきているのもあって、北斗にとっては
大切な父親でもあり、自分の目標とするアイドルでもあるかもしれませんね。
でも、親子でのやり取りを見ていると性格は似てなさそうな印象だったかな(笑)
とりあえずホッケーパパがTrickstarのために一肌脱いでくれていたので良かった。
ホッケーパパがステージで歌っているところも見てみたい気がします♪(^ω^)
2019/11/24

美しいものが嫌いな人がいるのかしら?

2019-11-24_01.jpg

「機動戦士ガンダム」の第34話でララァ・スンが初めて登場するお話でした。
前回のシャアがキシリア少将に対して「パラロムズ、シャア」という謎の暗号電報を
送っていましたが、これはサイド6で彼女を回収するという意味だったようですね。
ララァの回収なんて平文で送っても連邦軍には意味不明で分からないとは思うけど、
ドズル派のコンスコン少将に知られたくないのかもしれません。
それほどララァは秘密裏の作戦に関わっている重要人物であることが伺えます。
とりあえずララァはアムロとシャアの今後の運命に多大な影響を与える女性なので、
ここから真のガンダムの物語が始まると言えなくもありません。
2019/11/23

【餓狼伝説スペシャル】ダック・キングのブレイクスパイラル

2019-11-23_02.jpg

今回のハイスコアガールで大野さんがザンギエフの立ちスクリューパイルドライバー
いとも簡単に決めていたので感心しました。
私も立ちスクリューパイルドライバーは一応出来ますが、それ以上にコマンドミスして
失敗ジャンプになっちゃうことが多いです。
今回の大野さんのコントローラーのさばき方を見ていると良い勉強になりました。

ちなみに私がザンギエフの立ちスクリュー以上にコマンド入力が難しいと思った技に、
「餓狼伝説スペシャル」ダック・キング立ちブレイクスパイラルがあります。
立ちスクリューと似た感じで回転系コマンドを入力して繰り出す必殺技なのですけど、
ジャンプ動作をキャンセルさせるほどのスピードで入力出来なくて苦労しました。
吸い込む間合いはスクリューと遜色ないほど広めなんですけどね。
この立ちブレイクスパイラルは実戦ではまず繰り出せないと思います。
それでも大野さんなら難なく出来ちゃいそうな気がしないでもないけどw
とりあえず私の場合はターンチョップからブレイクスパイラルへと繋げていました。
2019/11/23

恋の灼熱波動拳で恋敵を燃やし尽くす!

2019-11-23_01.jpg

「ハイスコアガール」の第20話では大野さんと日高さんがハルオの恋人の座を懸けて
スーパーストリートファイター2Xで勝負する注目の大一番が描かれていました♪
最初に2人とも豪鬼出現コマンドの入力を失敗していたのには笑いましたが、その後の
大野さんのザンギエフと日高さんの豪鬼の戦いは白熱していてドキドキしました。
日高さんが斬空波動拳で固めるところに勝利至上主義の姿勢がよく表れていますね。
ただあまりにも完勝モードが続けばハメ技に近い立ち回りをするのは気が引けるかな。
そんな日高さんの心の隙が大野さんに反撃のチャンスを与えたように思います。
相手は百戦錬磨の強者だから一瞬でも隙を見せたらやられちゃいますよね。
大野さんのゼロドット状態からの戦い方は背水の逆転劇みたいで素晴らしかったです。

これで大野さんがハルオの恋人になれたのかなぁっと思ったのですが、ラストシーンで
なぜか大野さんがハルオと距離を取ろうとしていたのが気になります。
もしかすると大野さんはハルオを独り占めするのではなくて、日高さんと公平な立場で
ハルオと付き合おうとしているのでしょうかねぇ?
とにかく大野さんと日高さんとハルオの三角関係はまだまだ目が離せないです。