雑記 - アニメとゲームと恋の楽園
2019/10/18

水着姿のKAN-SEN達♪

2019-10-18_05.jpg

ふとアズールレーンの女の子達は何と呼ばれているのか気になって調べました。
艦これの女の子達なら「艦娘(かんむす)」という総称があるのですが、さすがに
アズールレーンも同じ表現をすることはないだろうと思いまして……。
どうやらアズレンの女の子達は「KAN-SEN(艦船)」と呼ぶみたいですね。
正直、あまり捻りのない普通の表現だなぁっと思いました(^ω^;)
まぁ個人名で呼ぶことが多いから別に気にするほどでもないんだけどね。
とりあえずKAN-SEN達の水着のデザインはそれぞれ凝っている感じで素敵です♪
2019/10/18

コカ・コーラを飲む♪

2019-10-18_04.jpg

今日の3時のおやつは喉が渇いていたのでコカ・コーラを飲みました。
自動販売機で100円で売られていたのをたまたま見つけたので買いました。
最近はペプシ・コーラばかり飲んでいたので久しぶりになるでしょうか。
やっぱり同じコーラでもメーカーによって味が結構異なりますね。
ま、コーラが好きな私としてはどのメーカーでも安ければ良いのですけど(^ω^)
2019/10/18

ツイッターの仕様変更に戸惑う(^ω^;)

2019-10-18_03.jpg

今日は久しぶりにツイッターにログインして一言呟いておこうとしてみたのですが、
ツイッターの仕様がいつの間にか変わっていたので焦ってしまいました(汗)
フォントも変わっているような感じがするけど気のせいかな?
しかもツイートした後にログアウトしようとしたら、そのログアウトを選ぶメニューが
どこの場所にあるのか分からなくてかなり戸惑いました(苦笑)
とりあえず一つ一つメニュー欄を開き回ってやっと見つけることが出来ました。
たまにしかツイッターをやらないのでツイッターの進化に戸惑うことが多いです(^ω^;)

ちなみに上の画像が私のアカウントのツイッター画面です。
かれこれ8年くらいはやっていたりします。
1、2ヶ月に1回ツイートする程度なので、ほとんど休止状態になっているけどね(笑)
私はこのブログで書きたいことを書いているからツイッターは必要ないのですけど、
やっぱ世間で最も有名なSNSだから一応アカウントだけ持っているわけです。
なのでツイートするのもアカウントが生きているか確認するためだったりします(^ω^)
2019/10/18

【優雅】或いはヒトのように

2019-10-18_02.jpg

「アズールレーン」の第3話ではジャベリン達が海水浴をするシーンに注目でした♪
軍艦を美少女に擬人化させたとあっては水着回はもう必須のサービスですよねぇ。
浮き輪やパラソルを手にしたジャベリンの水着姿がとても素敵に見えました♪
腰の横に付いた大きなリボンも可愛らしさがあって良いね♪(*´ω`*)
2019/10/17

牧京子と高屋敷花

2019-10-17_02.jpg

「放課後さいころ倶楽部」の第3話は綾のお姉ちゃんの高屋敷花とその友達の牧京子
2人の女性が登場していました。
ただストーリー的には京子を目立たせるように描いていましたので、どちらかといえば
花の方がおまけ的な雰囲気だったかな。
気弱な美姫にとっては威圧感のある京子は大の苦手といったところですけど、それでも
「インカの黄金」というゲームでは彼女とのチキンレースで勝っていたので凄いです
今の美姫は綾や翠という心強い友達がいるというのも勝因の1つかもしれない。
彼女が皆と一緒にボードゲームを遊んでいけば気丈な性格に少しは変われそうかもね。
この作品はプレイヤー自身の成長とゲームを関わらせるように描いている点が良いです。
2019/10/17

三色院菫子の真の姿♪

2019-10-17_01.jpg

「俺を好きなのはお前だけかよ」の第3話は最終回みたいにめでたく収まっていました。
ジョーロはサンちゃんの謀略によって皆から嫌われるという大ピンチを迎えていたけど、
既にサンちゃんの陰謀を見破っていたパンジーのお陰で何とか助かっていました。
とりあえずパンジーがこの作品の中で最も頭の切れる策略家と思ってよさそうかな。
しかも、自分の想いをジョーロに伝えるところまで導くのだから素晴らしい戦略だよ。
メガネに三編みの地味そうな女の子が実は美少女だったというのは定番パターンだけど、
彼女の場合は豊かな胸まで隠していたところが凄いかもしれません(笑)

今回で全て完結したような大団円を迎えたような雰囲気でしたけど、はたして次回から
どんな内容を描いていくのかが気になります。
まだジョーロとパンジーは両思いになっていないので、とりあえず2人が結ばれるまでを
描いていくといったところでしょうかね?
とにかく、この3話までを視聴したところかなり面白いラブコメだなぁっと思っています。
なので、もう様子見ではなくて真の最終回を迎えるまで注目していくつもりです♪(*´ω`*)
2019/10/16

波黄凛と蒼井ミサ

2019-10-16_01.jpg

「神田川JET GIRLS」の第2話は波黄凛蒼井ミサが紫集院かぐやと満腹黒丸の
武蔵野女学館コンビを相手にジェットレースで戦うシーンが熱かったです。
ジェットレースのルールも解説もしてくれたお陰でどういう内容の競技なのかが
少しずつ分かってきたのも良かったと思います。
基本的には水鉄砲で相手の動きを邪魔できる競艇みたいな感じでしょうか。
てっきり水鉄砲を撃って相手の服を全部脱がしたら勝ちだと思っていましたがw、
あくまで相手より早く規定周回を走り抜けてゴールしたら勝ちのようですね。
しかし、安全のために服をパージするという説明だけは理解できないw

あとレースの舞台となっている神田川の風景描写を見ると、関西の河川でいえば
道頓堀に似たような場所だと思えばいいのかな?
東京の河川は荒川や多摩川はよく耳にするのでまだイメージしやすいのですけど、
神田川はあまり聞かないのでどんな川なのか知らなかったりします。
まぁ神田川と呼ぶくらいだから神田の近くを流れているんだと思うのですけどね。
とにかくこのジェットレースは競艇と違って水流のあるコースで行われているので、
細かな波がレースにどのように影響を及ぼすのかも気になるところです。
2019/10/15

不気味なナベリウス

2019-10-15_01.jpg

「PSO2 エピソード・オラクル」の第2話はアッシュ達が初めて任務に就くお話でした。
新人だけで調査をするのは危険なのでコハナという指揮官が引率してくれましたけど、
その彼女が暴走モードになったかと思えば誰かに惨殺されていたりと唖然としちゃう。
この作品を見ているとあっさりと退場しちゃうキャラが多いですね。
その分、キャラの名前と顔を覚える手間が省けるからいいんだけど……(^ω^;)
とにかく第2話はモンハンみたいな事をやってるなぁっという印象しかなかったです。
モンハンではミッション続行が無理なら途中で帰還することが出来るんですけどね。
このPSO2は途中で帰還出来ないのかなぁっと今回の話を見て思いました。

とりあえず、今回はパティティアという面白そうな双子の女の子が登場していたので、
暫くは彼女達を目当てで見続けていこうと思います(笑)
でもこの作品に水着回とか温泉回ってあるのかなぁ?w
今の雰囲気では多分なさそうだよねぇ……(^ω^;)
2019/10/14

ホワット・イズ・ビーム

2019-10-14_02.jpg

秋アニメはこの「ライフル・イズ・ビューティフル」も感想を書いていきます♪
おそらく秋のラインアップで感想を書くアニメはこれで全部出揃ったと思います。

この作品は高校のライフル射撃部を舞台にした部活美少女アニメということで、
メインの4人の女子高生がビームライフルを扱った競技をしていく感じですね。
まんがタイムきらら系アニメっぽいなぁっというのが第一印象でした。
OPできららジャンプを見せていたから意識して作っているのでしょうけど(笑)

ストーリーは廃部ネタから始まって部員集めしていくというのはお馴染みですが、
しかし、それを初回だけで全て完結させた点が予想外に早いなぁと思いました。
このペースで進めば大会で競技をするシーンもじっくりと描いてくれそうです。
まぁさすがにオリンピックへ出場するまでは描かないとは思いますけど(笑)
ただ夢を大きく持つことは良いことだ。
とりあえず、メインの女の子達は個性的だったのでこの作品も楽しめそうですわ♪
今期はゆるい日常系アニメは少ないのもあって大切に見守っていきたい♪(*´ω`*)
2019/10/14

Switch(スウィッチ)♪

2019-10-14_01.jpg

「あんさんぶるスターズ!」の第14話はあんずがイベントの企画を考えるお話でした。
あんずは前回の流星隊のエピソードでもそこそこ存在感を出していましたが、今回は
夏目や薫などの男の子達と会話するシーンがかなり多かったように思います。
でも、彼女って塩対応とまでは言わないけど、結構素っ気ない対応をするよね(苦笑)
これだけのイケメン達に囲まれているのにちょっとくらいはドキドキするといった感情を
見せてもいいような気がするんだけどなぁ。
この様子ではあんずが男の子の誰かと恋愛に発展することはまずなさそうですゎ。
もしかして、彼女は男の子よりも女の子のほうが好きな女の子なのかな?
とりあえず、あんずの考案した七夕祭がどのように催されるのか楽しみです。

あと、今回は途中からSwitchにスポットを当てられていました。
元五奇人の夏目や元fineのつむぎが所属するユニットですが、一時はトップの立場を
味わった事がある彼らがこれからどのように復活をしていくのかも見守りたいです。
この作品は各ユニットに必ずメインとなるエピソードが描かれているのが良いですね。
どのユニットのファンにも楽しんでもらおうという心遣いがされているように感じます。
2019/10/13

2019年の阪神タイガースの戦いが終わった……(涙)

2019-10-13_04.jpg

今日はお昼から阪神と巨人のCSファイナルステージ第4戦を見ていました。
このCSは巨人との相性を考えると相当厳しい戦いになるとは思いましたけど、
予想した通りみたいに終始巨人ペースのまま力尽きてしまった印象です。
まぁ戦力差を考えると阪神は1つだけでも勝てて良かったといえるのかも。
正直、もう少し抵抗してほしい気持ちはあったんだけどね。
横浜相手には猛虎になるのに、巨人相手になると猫状態になるのが不思議だ。
猫といえば、同じネコ科球団の西武ライオンズも負けちゃったのかぁ……。
西武はリーグ優勝していただけに西武ファンは阪神ファン以上にショックでしょうね。

ちなみに上の写真は巨人ファンのお母さんが愛用している応援タオルです。
巨人がホームランを打った時なんかはグルグル振り回して喜んでいましたわ。
それだけならいいけど、私の頭にワザと当てて振り回すから困ったものです。
試合終了後には「明日、このタオルを洗濯しといて♪」と命令してくるし……(苦笑)
ズタズタに切り刻んでゴミ箱に捨てたろかっと思いましたよ。
でも洗濯をサボると家を追い出されるかもしれないから従うしかないのが辛い(^ω^;)

とりあえず全世界の阪神タイガースファンの皆様、1年間応援お疲れさまでした。
来年こそは優勝できるようにまた頑張って応援してまいりましょう!
2019/10/13

Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア

2019-10-13_03.jpg

「Fate/Grand Order」はスマフォゲームの中ではかなり人気があるということで、
一応このアニメ版もチェックしておこうかなぁっと思っています。
実は私はFateシリーズは「stay night」と「Zero」くらいしか知らなかったりします。
魔法少女モノの「プリズマ☆イリヤ」の1期までならアニメを見て付いて行けたけど、
それ以降のFate系アニメはほとんどチェックしていないので把握していないです。
私の場合、セイバーが登場して聖杯戦争をやってもらわないと理解できないっす(^ω^;)

とりあえず今回はやっと私でも知っているギルガメッシュが登場したので良かった。
でも、ギルガメッシュってラスボスですよね?
もう戦っちゃうのかな?って思いましたよ。
あまり金ピカしていないし、部下の扱い方も優しくて違和感があるのも気になるw
まぁ世界観やストーリーは分からなくても見応えのある戦闘シーンに期待したい!(^ω^)
2019/10/13

大西洋、血に染めて

2019-10-13_01.jpg

「機動戦士ガンダム」の第28話は引き続きカイミハルをメインに描かれていました。
ミハルが出撃するカイの手助けをしようとして不運にも死んでしまうお話なのですが、
カイにとっては心を寄せつつあった女性だけに悲しみが大きいでしょうね。
これまでのカイは憎まれ口を叩いたりするために嫌われ役のような印象があったけど、
前回と今回の彼の描写を見ると好感度が一転して良くなってきた感じがします。
アムロとカイが会話をする時でも以前のような刺々しい言い合いはなくなっているし、
カイもホワイトベースの仲間としてだいぶ受け入れられてきたように思いました。
2019/10/12

ハルオと日高さんが格闘ゲームで対戦!

2019-10-12_01.jpg

「ハイスコアガール」の第14話は日高さんとハルオが格闘ゲームで対戦するお話でした。
もし日高さんが勝利すれば彼女がハルオの恋人になっちゃうというわけで、私としても
いよいよ三角関係に終止符が打たれるのかなと思ってワクワクしながら見ていました。

それにしても日高さんの格闘ゲームの腕前がかなり強かったので驚かされました。
格闘ゲーム歴の長さにおいてはハルオや大野さんには敵わないのですが、上達ぶりの
早さにおいては間違いなく日高さんがトップクラスではないでしょうか。
あのハルオを絶体絶命のピンチにまで追い込んでいたから本当に凄いと思います。
自分の想いをぶつけるように戦う彼女を見ていると胸が熱くなりそうでしたよ。
とりあえず、日高さんがさらなる勝負を求めていたので三角関係は続きそうね(笑)
今回は2人の対戦シーンをガッツリと描いていましたので、今流行のeスポーツの対戦を
見ているような感じでとても楽しめました。
2019/10/11

ラフィーちゃんの胸の谷間♪

2019-10-11_02.jpg

駆逐艦のラフィーちゃんが胸元全開で横たわるシーンを見てドキッとしました(笑)
この子ってロリっ子みたいに見えるのに結構胸がありますね。
このアズールレーンではパンチラをはじめとするセミヌード的なお色気シーンも
大胆に描かれている点がアピールポイントの1つと言えそう(^ω^;)
2019/10/11

【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼

2019-10-11_01.jpg

「アズールレーン」の第2話は五航戦の瑞鶴と翔鶴の姉妹が登場していました♪
この2人の巫女っぽい衣装が和風な雰囲気が出ていて良いなぁっと思います♪
一航戦の赤城と加賀の姉妹といい、重桜艦は私好みのキャラばかりで嬉しい♪

今回の戦闘では瑞鶴とエンタープライズの一騎打ちが見応えがありました。
予想していた以上に戦闘シーンに力を入れているので画面に釘付けになっちゃう!
史実の同盟関係に基づくように米英艦隊と日独艦隊で戦わせている点なんかも
私からすれば対立関係を把握しやすいし、キャラ名も覚えやすくて助かります。
瑞鶴とエンタープライズの空母としてのライバル関係なんかも反映された感じだし、
軍艦マニア的な視点でも楽しめそうなところも評価したいです。
とりあえず両陣営の女の子同士で戦わせる展開がなかなか熱くて良いですね。
この第2話を見て、さらに私の評価が上がりました♪(*´ω`*)
2019/10/10

秋アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」も期待したい♪

2019-10-10_04.jpg

水曜日の深夜の秋アニメは「放課後さいころ倶楽部」をピックアップしていますが、
他にもこの「俺を好きなのはお前だけかよ」も結構面白いアニメだと思っています。
初回を見た時も楽しかったけど、この第2話はさらに笑わせてくれました。
これは主要キャラ達の恋のベクトルが噛み合わない設定なのが特に良いですね。
その点だけでも他のラブコメとは変わっいる感じがして興味深いです。
しかも個性的なキャラばかりが登場しているから見ていてとても楽しいですし♪
私のツボにはまったラブコメアニメなので今後も期待して見ていこうと思います♪
2019/10/10

高屋敷綾さんと田上翔太くん♪

2019-10-10_03.jpg

「放課後さいころ倶楽部」の第2話は高屋敷綾に片思いしている田上翔太という
男の子が登場していました。
綾に悪い印象を持たれないようにゲームに臨んだものの、全て裏目っていたから
笑ってしまいます。
しかも綾からは幼馴染の大野翠が好きなんだと勘違いまでされて可哀想でしたw
もうこれは綾とは縁がないと思って諦めたほうがいいかもしれないねぇw
この作品は男の子キャラも登場するようなのでラブコメ要素も楽しめそうです。

今回は「ごきぶりポーカー」という害虫絵柄のカードゲームをプレイしていたけど、
これはボードゲームでもないし、サイコロを使ったゲームでもなかったですね。
別にボードゲームのみを選んで遊んでいるわけじゃなくて、テーブルゲーム全体を
取り扱っていくといったスタンスなのかな?
次回はどんな面白いアナログゲームが紹介されるのか楽しみです。
2019/10/10

Mother♪Mother♪Mother♪

2019-10-10_02.jpg

真夜中の3時まで起きて地上波版の神田川アニメを見ようとしていた時にたまたま
「キャロル&チューズデイ」というアニメの最終回をやっていたので見ました。
今まで視聴したことがないアニメなので内容は全く分からないのですけどね。
私の場合はアイドルアニメだったらラブライブ!的な絵柄を好んじゃったりするから、
この作品みたいな一般向けの雰囲気のアニメって視聴しないことが多いです(苦笑)
萌え美少女アニメよりもこの手の作品を見ていった方が良いのは分かるのですけど、
マニアックな深夜アニメに慣れ親しんだ私にはなかなか食指が動きにくいっす(^ω^;)

とりあえず……
このラストシーンで歌われていた洋楽風な曲がとても素敵だなぁっと思いました♪
ストーリーが分からなくても歌を聞いているだけで凄い感動を覚えましたもん。
「Mother」という曲らしいのですけど、アニメのオリジナルソングなのかな?
私が知っている洋楽だと「We Are The World」を聴いているような感覚に近いです。
大勢で歌っている光景はまさに感動のフィナーレを迎えている感じがして良いね♪(*´ω`*)
2019/10/09

地上波版の「神田川JET GIRLS」の着替えシーン

2019-10-09_03.jpg

MBSで放送された「神田川JET GIRLS」着替えシーンをチェックしました。
専門チャンネルではモロ見えだった蒼井ミサの胸が、地上波では上の画像にように
黒い影で隠されていました。
まぁこれは予想通りの規制といったところでしょうかねぇ。
やけに胸の大きな女の子キャラが多そうだと思いましたが、こういうお色気シーンが
描かれているのなら納得しましたw

今夜はBS11でも放送されるので、そちらも一応チェックしておこうと思います。
3回も繰り返して見ちゃうことになるけど……(^ω^;)

※追記(10日0時50分)
BS11での放送を見ました。
こちらも地上波と同じ黒い影で規制されていました。
とりあえず2話以降は専門チャンネルで視聴するのがベストかな(^ω^)
2019/10/09

赤く染まり始めた紅葉♪

2019-10-09_02.jpg

今夜は阪神のCSファイナルステージの第1戦を見ているけどもうほぼ負けっすわw
4番バッターを育てた巨人と4番バッターを育てられなかった阪神の差がありすぎ!
もう明日の第2戦に気持ちを切り替えて応援していこうと思います……。
気合を入れて応援した反動で、今夜はゲームを遊ぶ気力もなくなりました(苦笑)
とりあえず放送が途中で終わったし、ブログで雑記でも書いて暇潰しします(^ω^;)

今日は自転車に乗って家の周辺の野道を軽く走っていました。
昨日、すり減っていたタイヤを自転車屋さんで新品のタイヤに交換しましたので、
その慣らし運転のために軽く2時間ほど疾走してみました。
やっぱり新しいタイヤだとスムーズに走りやすいくて良いです。
上の画像は山道を通っていた時に撮ったもみじの写真です。
涼しくなってきているため、だいぶ赤く染まっていました♪(*´ω`*)
2019/10/09

秋アニメ「神田川JET GIRLS」を見てみた♪

2019-10-09_01.jpg

秋の新作アニメ「神田川JET GIRLS」の放送が始まったのでチェックしてみました。
女子高生達がジェットレースという競技をする部活アニメといった感じでしょうか。
ジェットレースといえば競艇を思い浮かべるのですが、競技のシーンを見てみると
2人1組で水上バイクに乗って河川でサバゲーをするようなスポーツみたいですね。
色んな女の子のコンビが登場していましたし、しかも百合的な雰囲気も出ていたし、
さらにエロ萌えなサービス描写まであるとなれば視聴継続は決定ですわw
私的にはこれは期待できる秋アニメが来たーといった感じなので応援していきたいw
もちろん感想も最後まで書いていこうと思っています!

とりあえず、この後に地上波版も始まるので一応チェックしてみようと思います。
あの着替えのシーンが気になるものでw
さすがにワンランク下の修正処理がされているとは思うけどね(^ω^)
2019/10/08

「ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル」を見てみた♪

2019-10-08_01.jpg

秋の新作アニメ「PSO2 エピソード・オラクル」を見てみました。
裏番組の「私、能力は平均値でって言ったよね!」をピックアップする予定でしたが、
初回を見た感じではちょっと微妙だったので暫く様子見してみます。
なので、こちらのPSO2を優先して見ていこうかなぁと思います。
でも、こちらは原作ゲームを知らないので世界観がよく分からなかったけどね(汗)
とりあえず公式HPを見てみたら可愛い女の子キャラがたくさん登場しそうだったので、
その点では伸びしろに期待して見続けてまいります(笑)

それにしてもこのPSO2って「再びTVアニメ化」と紹介されていたのですが、いったい
前作をいつやっていたのかさえ分からないです。
記憶にないということは0話切りだったかもしれないけどね(苦笑)
あと今でもたまにそうなのですけど、以前からこの「ファンタシースターオンライン」と
スクエニの「スターオーシャン」を混同しちゃってよく勘違いしてしまいます。
この再アニメ化という話も昔のアニメ「スターオーシャンEX」を思い浮かんだし……。
とにかくPSO2は長期に渡る人気ゲームなので一度アニメ版を見ておこうと思います。
2019/10/07

アイカツオンパレード!を見てみた♪(*´ω`*)

2019-10-07_03.jpg

BSで「アイカツオンパレード!」の放送が始まったので見てみました。
この作品では姫石らきという新しい女の子が主人公みたいですね。
そのらきちゃんにフレンズ!のあいねちゃんとみおちゃんがお供していく感じかな。
とにかく、らきちゃんはとってもハキハキ喋る元気な女の子だなぁっと思いました。
あと、よくピースサインをしていたのが印象に残ります。
ダブルピースまで何回かやっていましたし。
まずはアイカツ!の主人公らしく明るい性格なので好感が持てました♪(*´ω`*)

アイカツ!の視聴は約1年ほどご無沙汰していましたが、このオンパレード!は
しばらく見続けていこうかなぁと思います。
2019/10/07

スーパーノヴァ

2019-10-06_05.jpg

夏アニメ「あんさんぶるスターズ!」の2クール目も継続して感想を書いていきます。
この第13話は流星隊にスポットを当てた物語が描かれていました。
流星隊は戦隊ヒーローをテーマにしているのでアイドルよりも俳優を目指すほうが
良いような気もするけど、正義の味方のアイドルというのも独特で面白いかもね。
一般的な男性アイドルユニットは女性ファンが多いわけですが、流星隊のファンは
子供が多いという点で他のユニットと競合しない強みがあるような感じがします。
同じパイを奪い合うよりは、それ以外のパイを総取りした方が効率的かもしれないし。
さらに子供の親世代や祖父母世代まで人気が出るとファンがもっと増えるはず。
なのでトップアイドルになるための近道になる可能性も秘めているようにも思います。

あと、今回は意外にあんずが流星隊に絡んで存在感を出していたように思いました。
彼女って空気状態になることが多いので、一言喋るだけでも珍しい感じがします(^ω^)
2019/10/07

闇世界の最強ギャンブラー左京

2019-10-06_04.jpg

今夜は新作アニメを見る予定がないので、とりあえずあんスタ!の放送が始まるまで
専門チャンネルで「幽遊白書」の暗黒武術会編の一挙放送を見ているところです。
今は浦飯幽助と戸愚呂弟が戦う事実上の最終決戦が行われています。

そういえば戸愚呂チームの大将の左京を見て思い出したけど、夏アニメでこの左京に
似たようなキャラが主人公の異世界アニメをやっていませんでしたっけ?
魔王様、リトライ!という作品だったかな。
イケメンの左京をちょっとヘタレ顔にしたような感じの主人公の……(笑)
左京みたいによくタバコを吸っている点でも似ているようだし。
未視聴だったので内容は分からないのですけど、強い魔王様という設定みたいだから、
その人が戸愚呂チームの大将をやっていたら浦飯チームに勝てるかもしれませんね。
とりあえず、この幽遊白書も立派な異世界アニメだなぁっと思うようになりました(^ω^)