雑記 - アニメとゲームと恋の楽園
2020/01/25

夢を遠慮しない

恋する小惑星 第3話 地質標本館

「恋する小惑星」の第4話では地学部が夏合宿に行って、地質標本館やJAXA、
地図と測量の科学館などを訪れて色んな事を学んでいました。
宿泊先では将来の目標を語り合ったりもして有意義な時間を過ごせた感じかな。
あと天文班と地質班とで分かれずに皆一緒に見学していたのは良かったです。
自分の趣味以外の事にも触れてみることで何かしらの刺激は受けるでしょうし、
それで自分の趣味を深めるような新たな発見が出来れば大きいですもんね。

皆が同じ部活に所属していてもそれぞれが異なる夢を抱いていたのも素敵です。
これも天文班と地質班に分かれている点が上手く表現されている感じがします。

今回は深夜アニメとは思えないほど専門的な解説をしていたのが印象的でした。
まるで教養アニメでも見ているかのような錯覚を感じました。
とりあえず見終わった後に良い勉強になったなぁっと思いましたよ。
ただ、この作品は私みたいなアニメマニアが見るよりも、将来性のある子供が
見た方が価値がありそうだなぁとも思いましたけどね(^ω^)
2020/01/24

メイプルの紅茶講座

ネコぱら 第3話 メイプルの紅茶講座

「ネコぱら」の第3話では連れてきた子猫ちゃんとの触れ合いが描かれていました。
アズキが勝手に仔猫ちゃんをサトウキビと名付けて呼んでいたけど、なぜそんな
名前を付けようとしたのかが気になる(笑)
メイプルは仔猫ちゃんに紅茶の入れ方を教えていたから教育熱心なのかな?
3時のおやつに美味しそうなケーキを沢山食べられるなんて羨ましいです。
今回は仔猫ちゃんが時雨の家の中で過ごす様子が描かれていましたので、アズキと
メイプルとシナモンとココナツの性格が少し把握できたのは良かったです。
2020/01/23

終わらない夕焼けのエリア

防振り 第3話 メイプルとサリー

「防振り」の第3話ではメイプルがスキルの修正を受けて冒険をすることになります。
さすがに運営側はバランスを保つためにメイプル対策が必要だと思ったようですね。
それほどメイプルの思考と行動は運営の予想の斜め上を行っていたのでしょう。

今回はメイプルとサリーが綺麗な夕焼けの景色を眺めていたり、満天の夜空の下で
美味しそうに食事をしていたシーンがちょっと素敵でした。
ゲーム内ではカロリーを気にしないで思いっきり食べられるのは良いですね。
こういう楽しみ方をするところも女の子っぽい感じがあって良いと思います。
単純に女性キャラをメインに据えているだけじゃなく、女性的な感性や思考や行動を
上手く反映させながら描こうとしているのは好感が持てます。

あと、今回のバトルシーンもインパクトのある描写だったので見応えがありました。
この作品の雰囲気からはこれほど凄い戦闘シーンを見られるとは思わなかったので、
私の当初の期待を遥かに超えた作品になってくれそうな感じがしてきました。
次の新たな探索イベントも楽しみです♪
2020/01/22

「神酒ノ尊-ミキノミコト-」の清酒皇子

神酒ノ尊-ミキノミコト- 清酒皇子 玉乃光

今日は日本酒を擬人化した「神酒ノ尊-ミキノミコト-」という作品をチェックしました。
とある声優さんがこの作品の担当キャラから降板させられたというニュースを見たので、
いったいどんな擬人化作品なのか少し気になって調べてみたくなりました。
(最近の声優さんはメディアへの露出が増えてきているので、俳優やスポーツ選手並に
スポンサーへの心配りは重要になっているのかもしれませんね。)

とりあえず……
公式HPとかYouTubeを見ると、イケメンキャラとして擬人化しているようですね。
ということは、女性を主なターゲットとしてPRしている感じになるのでしょうか。
アニメのPR映像まで作られていたので結構本格的に展開している感じがします。
ちなみにパッと見た第一印象では玉乃光というキャラが私好みな雰囲気かな♪(*´ω`*)
2020/01/22

実は君のような逸材を待っていたのだよ!

ゆるキャン△ ドラマ 第2話

今週も実写ドラマ版の「ゆるキャン△」を見たので第2話の感想を書こうと思います。
好きなアニメ作品のドラマ化ということで、やっぱり気になって見てしまいます。
火曜日の夜は視聴しているアニメがショートアニメの「異世界かるてっと」のみだし、
このドラマはちょうど良い暇つぶしになりそうです。

とりあえず、今回はなでしこが野外活動サークルに入部するお話でした。
あの細長くて狭い部室がドラマでもきちんと再現されていたので面白かったです。
赤いジャージ姿もばっちりだったし、アニメのシーンが何度も思い起こされました。

なでしことリンはイメージに近い可愛さと声だったので安心して見ていられるかな。
あおいは何とか関西弁風っぽく喋ってくれていたので良かったです。
あとは何といっても千明がヘアスタイルを含めてメッチャ似ていたからビックリでした!
特に唇を真一文字に結んだ時の表情なんかは印象に残るほど素晴らしいです。
このドラマはキャラやロケーションなどの再現度が高いのでホント褒めたくなります。
来週の放送も楽しみです。
2020/01/21

未来というのはどうなるか分からないから楽しいんじゃないか……

PSO2 エピソード・オラクル シオン

「PSO2 エピソード・オラクル」の第15話はアッシュがシオンを救いに行くお話でした。
シオンが自分の生い立ちを語ってくれたことで世界観が分かってきた感じがします。
とにかく彼女が「寂しい」という感情を初めて理解できるようになって良かったです。
そういうのもあって、彼女が退場する間際に「今この時、私は寂しくなかったぞ。」
アッシュに餞別の言葉を送った時は少し胸にジーンときました。
最後は彼女が消え去ってしまって残念ではありますが、自分の命と引き換えにしてまで
ルーサーの目的を潰したのでよくやったと思います。

次回は怒り狂って変貌したルーサーとの一大決戦といったところでしょうか。
この作品はテオドールとかゲッテムハルトなど結構闇落ちするキャラがいますね。
スター・ウォーズでいうところのシスの暗黒卿みたいな感じがする。
ジェダイの騎士とシスの暗黒卿の戦いを描いているようなものと思えばいいのかな?
とりあえずフォトンはSWのフォースのようなものなんだと想像しながら見ています(^ω^)
2020/01/20

このスタンプラリーも大人になってから皆で見たりするのかもね♪

へやキャン△ 第3話 河口湖

「へやキャン△」の第3話ではなでしこ達が自転車で河口湖周辺を走っていました。
富士五湖の中では最も湖岸線が長いらしいから自転車を漕ぐのは大変そうだ。
おそらく湖の標高もそこそこ高いと思うので息切れしやすいのかもしれませんね。
……てか、よくこんな場所をママチャリでロングライドするなぁと感心しました。
とりあえず、なでしこは平気そうに自転車に乗っていたから体力はありそう。

あと、最後のシーンでようやく志摩リンが登場してくれたので安心しました。
こたつに入ってゆったりと過ごしている姿を見ると、彼女だけはタイトルの通りに
部屋の中でキャンプをしているように見えますね(^ω^)
2020/01/20

アイドル楽隊サンメガミ♪

アイカツオンパレード! 第15話 アイドル楽隊サンメガミ

「みんなの笑顔を守るため!勇気のメロディー奏でて歌う!愛と平和の使者!
我らアイドル楽隊!サンメガミ!」

夕方に「アイカツオンパレード!」の第15話を見ていると、ゆめとみおとあいねが
アイドル楽隊サンメガミという戦隊ヒロインに変身していたので楽しかったです。
武器を使って戦ったり、戦隊っぽい振り付けで歌とダンスを披露していましたし、
ヒーローショーを見に来ていた観客の子供達は大喜びでしたね。
私も画面に向かって思わずサンメガミコールを送りかけてしまいました(笑)

メガミパルフェ(ゆめ)「ダンシング!シンギング!シャイニング!」
メガミマテリアル(みお)「ビシバシ!ビビッと!ゴーイング!」
メガミメロディー(あいね)「リズムでイズム!メガミズビーム!」
3人一同『ステージ!カモーン!』
連携して繰り出す超必殺技がライブというのがアイカツ!らしいところかな。
戦隊ヒーローにはお約束の名乗りや必殺技の口上も見事に決まっていました。
覚えやすいように語呂合わせになっている素晴らしいセリフだったと思います。
2020/01/20

ドルオタは推しが出ていない場面でも盛り上がるべし!

推しが武道館いってくれたら死ぬ 第2話

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の第2話ではChamJamがガールズフェスタに
ゲストとして出演する
様子が描かれていました。
えりぴよとしてはオシャレな衣装を着た舞菜の晴れ姿をぜひ見たいところですね。
そんな彼女の熱い思いが届いたかのように、舞菜が美しい衣装を着てステージに
登場してきたシーンは少し感動的でした。
ドルオタの彼女にとっては完全アウェーなファッションショーの雰囲気でしたけど、
舞菜の耳に届く声で名前を呼んであげていたのは偉かったです。

あと舞菜もまた自分のことを熱心に応援してくれるえりぴよを大切に思っていたし、
えりぴよを気遣って短冊のプレゼントをお願いしていたから優しいですね。
ただ、問題なのはえりぴよの短冊がトラブルで届きそうにないのが心配です。
まぁあの変態な願い事が書いてある短冊なら舞菜に届かない方がいいかな(^ω^;)
2020/01/20

エジプト何か動物モチーフ多いんかなぁ?

へんたつ 第3話

「へんたつ」の第3話では鬼と猫がエジプトのスフィンクスについて語っていました。
これは、とりとめのない話を喋っているだけの雑談アニメだと思えばいいのかな?
でも私は結構面白く感じながら見てしまっています。
まるでVtuber同士で喋っている感じだから今の時代にむしろ合っているのかも。

あと店がちょっと明るい雰囲気に変わったように感じたのですが、どうやらこれは
第2話の喫茶店とはまた別のお喫茶店で駄弁っているようですね。
シチュエーション的には同じに見えても、細かな違いがあったのは良かったです。
2020/01/19

また撃ちましょう!次はもっと大きな舞台で!

ライフル・イズ・ビューティフル 第12話 小倉ひかり

ようやく「ライフル・イズ・ビューティフル」の最終回の放送がありました。
秋アニメは総集編や特別編を流したり、放送を延期する作品が多かったのですが、
この作品もその流行に乗るかのような形で放送してくれましたね(苦笑)
一先ず、この最終回の放送を忘れずにチェックできたのでよかったです。

とりあえず、この第12話ではライフル射撃の個人戦も一応描いてくれていました。
これでライフル射撃の競技大会について余すことなく描いてくれたでしょうか。
キャラ同士のやり取りはコミカルな感じで描かれていますが、ライフル射撃自体は
かなり真面目かつ丁寧に描かれていたように感じます。
キャラ達の魅力によって上手くライフル射撃の面白さを伝えていたのは良かった。
マイナー競技を題材にしているために地味な印象を持たれやすい作品でしたけど、
愛着が湧いちゃうような素敵な部活系美少女アニメだったのではないでしょうか。
ひかり達がいつかオリンピックの大舞台で活躍できるように祈りたいです!(*´ω`*)
2020/01/19

我々は魂を縛られている!乳の重力に逆らえないのだ!

異種族レビュアーズ 第2話

「異種族レビュアーズ」の第2話ではスタンク達がフェアリーのお店とミノタウロスの
お店に遊びに行っていました。
現地のお店に足を運び、実際に体験した上で感じたことを真面目にレビューする姿勢は
一応褒めておこうかなぁっと思いますw
私もアニメの感想を書くレビュアーだから彼らの意欲的に楽しむ姿勢は見習いたいw

とにもかくにも今回も思いっきりエロコメディな内容だったので苦笑いしちゃった。
女性キャラの胸の大きさについて言及するアニメは沢山見かけるけど、男性キャラの
大事な部分の大きさについて述べるアニメはこの作品が初めてかもしれないw
もうこの作品は萌えアニメというよりもただのエロアニメにしか思えないですw
これって本当にTVアニメなのかなぁって疑問に思いながら見ていましたよ(^ω^;)

女の私からの意見を言わせてもらうと、このようなお店を題材にするなら、せめて
艶やかな花魁がいる遊郭を舞台にしたアニメを描いてほしいような気がします。
まだそういうのなら時代劇などで見慣れていますので……(^ω^;)
2020/01/19

人は変わっていくのね……私達と同じように……

機動戦士ガンダム 第41話 ララァ・スン

先週は「機動戦士ガンダム」の放送が特番でもないのに休止になっていましたが、
今週は何事もなく無事に放送があったので安心しました。
今回の第41話は伝説になっている神回ですから少し待ち焦がれた気分で見ました。
というわけで、さっそく感想を書きたいと思います。

この機動戦士ガンダムには数多くの名シーンがありますが、やっぱり何といっても
ララァ・スンが戦死するシーンは一番記憶に残ります。
アムロとララァが意識を共鳴させて会話をするシーンは本当に魅入ってしまいます!
ニュータイプを戦闘における反射神経の鋭さや先読みが出来る直感力だけじゃなく、
今回のように精神的な触れ合いといった新たな要素も加えたのが画期的だと思う。
それを40年前の古いアニメで考え出したというのは素晴らしいですね。
脳裏に閃くような稲妻描写は色んなアニメでもよく見られる演出になっているので、
そういう意味でもニュータイプは他の作品にも影響を与えていると感じます。
2020/01/18

常盤台中学の風神雷神コンビ!

とある科学の超電磁砲T 第2話 御坂美琴と婚后光子

「とある科学の超電磁砲T」の第2話は大覇星祭が開催されるお話でした。
たしか、この大覇星祭は「とある魔術の禁書目録」の2期でも描かれていましたので、
今回はちょっと懐かしい印象を抱きながら見ていました。
両作品の大覇星祭が繋がるように描かれているのかが興味深いところです。
とりあえず美琴ママが上条さんの事を知っていた点は上手くリンクさせていたかな。

今回は美琴婚后がペアを組んで二人三脚競争で活躍するシーンが見どころでした。
常盤台中学の風神雷神というニックネームもなかなか似合っていて良いですね。
もしかすると、この2人が協力し合えば意外に上手くいくんじゃないでしょうか。
ただし、黒子の嫉妬がさらに激しくなりそうのが問題だけどw
3期の黒子も相変わらず美琴に夢中になっているから笑わせてくれますわ。
やっぱり超電磁砲は佐天さんのスカートめくりと黒子の嫉妬描写がなくてはね!(^ω^;)
2020/01/18

お客さんの前では笑顔、笑顔~♪

恋する小惑星 第3話

「恋する小惑星」の第3話を見ましたのでさっそく感想を書きたいと思います。
今回はみらとあおが追試の勉強をしたり、すずのパン屋さんでアルバイトをしたり、
町の飛び地を探検してみたり、さらにはイノ先輩のお宝探しまでしていました。
どうやらこの作品は1話毎に短いエピソードを数本立てのようにして描く感じかな。
シチュエーションの変化があるために途中で飽きたりダレたりしないのは良いね。
この作品の雰囲気に合ったベストな展開の仕方だなぁっと思ったりしました。

とりあえず今回はみら達がメイド服姿でアルバイトをしていたのが可愛かったです♪
写真撮影のモデル代も貰えるのだからメイド服を着て働いた甲斐がありましたね。
あと、みらとすずが変な公式の歌を作って覚えようとしていたのには笑っちゃった。
何の公式なのか私には全くの意味不明だったけど……(苦笑)
でもまぁ追試に無事に合格出来ていたので役に立ったということなのでしょう。
私としてはクロワッサンが三日月を意味する事を知って良い勉強になりました。
2020/01/17

猫のこととなれば24時間いつでもどこでも緊急出動!

2020-01-17_01.jpg

「ネコぱら」の第2話はショコラが迷子の仔猫ちゃんを保護してあげるお話でした。
ショコラが自分のおっぱいでミルクを与える姿を想像していたから笑っちゃいます。
でも、彼女達が猫であるということなら、それは自然な考え方なのかもしれません。
子猫ちゃんがお風呂のシャワーの水を恐れるシーンにも表れていたと思うし……。
単純に猫を擬人化させているだけじゃなくて、猫の習性まで表現していたところは
素晴らしいなぁっと思います。

「ポン酢♪ポン酢♪ポン酢で美味しくカツオのたたき~♪」
あと、ショコラの鼻歌がちょっとツボにはまりました。

いやぁ~、このアニメは本当に見ているだけで癒やされちゃう感じがするぅ~♪
ストーリー性や大きな展開が無さそうに思えてホンマに何も無いのが良いよw
これこそまさに王道の萌えアニメだといえるかもしれな~い♪(^ω^)
2020/01/17

クエストをサボって魚釣りをする!

2020-01-16_02.jpg

今日は「モンスターハンター2」を遊んでいたのですが、ターゲットのモンスターを
狩らずにずっと魚釣りをしていました。
「防振り」の第2話でメイプル達が魚釣りをしていたので私もやってみたくなったw
アニメの影響を受けながら日々の生活を送っている私ですw

でも、モンハン2の魚釣りって水中の魚の姿が見えているし、魚の影の大きさから
何が釣れるのかが予測できるためにあまりワクワクしないんですよねぇ。
つまりガチャを引くみたいなドキドキ感がないです(苦笑)
まぁ魚のエサが無駄になりにくいという意味では良いのかもしれないけどね。
とりあえず、上の画像のように色んな種類の魚を釣っておきました。
モンハン2ではあまり魚釣りをしていなかったから魚アイテムが増えて嬉しい(^ω^)

あとメイプル達の魚釣りのシーンを見ていると、魚釣りを題材にした美少女アニメが
作られても面白いのではないかなぁってふと思ったりしました。
たしか、まだ魚釣り系の美少女部活アニメはなかったような気がするし。
でもアニメで魚釣りを描くとなると某ライフル射撃部みたいに地味になりそうだから、
漁船に乗って巨大マグロを釣ったり、サメ退治をしちゃうようなレベルで描かないと
盛り上がらないかもしれませんね(^ω^)
2020/01/16

楓と私のパーティはどんな戦いに出てもノーダメージ!いつだって無傷!

2020-01-16_01.jpg

「防振り」の第2話は楓の友達の白峯理沙(サリー)がゲームに参加するお話でした。
サリーも痛みを感じるのが嫌だということで、ステータスポイントを回避力を中心に
振り分けていたのが特徴みたいですね。
まだメイプルと違ってポイントを極振りしていないだけでもマシだと思いますわ。
ゲーマーの能力としてはサリーの方がメイプルよりも高い感じがするかな。
メイプルの場合はシステムの恩恵でチートになっている感じがするしw
それにしてもサリーもチートレベルの強さを簡単に身に付けていたから苦笑いだよ。
このゲームの運営はイベントや新フィールドを実装するよりもまずバランスの調整を
最優先に行った方がいいような気がします(苦笑)

とりあえず、この第2話は第1話よりもさらに面白くなっていたので良かったです。
メイプルとサリーが楽しそうにゲームをプレイしている雰囲気が伝わってくるので、
見ている私も一緒に遊んでみたい気持ちになりましたよ♪
「ハイスコアガール」のオンラインゲーム版みたいな感覚で見てしまいそうかも。
こういうヴァーチャルゲームが実際にあればいいなぁっと思いました。
あと、サリーの水中でのバトルシーンが素晴らしくて魅入ってしまいました♪
チート並にあっさり倒してばかりでは味気ないので、こういうバトルアクションも
見られたらワクワクしますね。
そういうわけで、この第2話を見てさらに私の評価は上がりました♪(*´ω`*)
2020/01/16

だって舞菜ちゃんが私にとって最大の鎮痛剤だから♪

2020-01-15_02.jpg

冬の新作アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の第1話を見た感想です。
これはアイドルアニメというよりもアイドルファンの目線で描かれた作品なのかな?
主人公の女性が女性アイドルに夢中になるという構図が珍しいですね。
しかもCDを何枚も買って握手会やチェキ会に行っていたから頭が下がります。
現場ヲタの鑑のような女性ファンだなぁっと思いましたよ。
えりぴおのハイテンションぶりを見ているだけで笑わせてもらいました。

一方のアイドルの舞菜はえりぴおに対してやや塩対応気味になっていましたけど、
ラストの彼女の表情を見たら好意を寄せていそうな感じだったのが気になります。
まぁ自分のことをあれだけ熱心に応援してくれると嬉しくないはずないですよね。
とりあえず百合要素もあるのかなぁっと思って注目していきます。
2020/01/15

冬アニメの第1話を一通り見終えて……

2020-01-15_04.jpg

今日の3時のおやつは白あんの焼き菓子を食べています。
京都の老舗和菓子店「俵屋吉富」で購入した「豆福」というお菓子です。
先日、京都市まで初詣に行ってきた時に購入しました。
パッケージには今年の干支のネズミのイラストが描かれているのが良いですね。
お正月は和風な雰囲気があるので和菓子をいっぱい買って食べたくなっちゃう。

冬の新作アニメがほぼ出揃いましたので雑感でも……。
今期は第1話を見た時点で視聴するかどうかの取捨選択が大体簡単にできました。
公式HPやPV映像をチェックした時に抱いた印象がそのまま当てはまった感じです。
なのでPVを見て期待したいと思った作品は第1話を見てもやっぱり良かったですし、
PVで好みに合わないと感じた作品は第1話で見切ることになりそうです。
期待したのに期待はずれだったのは「22/7」くらいかなぁ……。
逆パターンは「異種族レビュアーズ」だったけどw

ブログで冬アニメを幾つかピックアップして感想を書きましたが、それらに関しては
基本的に最後まで視聴を続けていくと思います。
まだブログで触れていない作品では「推しが武道館いってくれたら死ぬ」なんかは
予想外に良かったので今夜にでも少し感想を書いておこうと思っています。
それら以外の作品はまぁ見切るという方向で……(苦笑)
でも「鬼滅の刃」みたいに世間で話題になったら視聴するつもりですけどね(^ω^;)
2020/01/15

一先ずはこの生活を守りつつ様子を見ていこう

2020-01-15_03.jpg

「異世界かるてっと2」の第1話を見ましたので軽く感想を書きたいと思います。
この2期は「盾の勇者の成り上がり」のキャラが追加されたのが特徴でしょうか。
ただ取り扱い作品が増えると「かるてっと」じゃないような気がするんだけどね(笑)
もうこの作品は細かい部分は気にせずに見た方がいいのかもしれませんわ。
とりあえず、この盾の勇者は防御に極振りした男性版と思えばいいのかな?

私はこの盾の勇者も見ていなかったので、この2期も「このすば」を中心にした
2次創作アニメの感覚で視聴していくと思います。
次回以降の感想は省略しますが、最後まで楽しませてもらいます。
2020/01/15

実写ドラマ版「ゆるキャン△」を見てみた♪

2020-01-15_01.jpg

BSで「ゆるキャン△」実写ドラマが放送されていたので一応チェックしておきました。
漫画原作の実写化TVドラマを見るのは「咲-Saki-」以来かもしれない。
この作品もアニメをとても気に入っているので興味を持って見てみようと思いました。

とりあえず初回を見てみますと、予想していたよりもかなり良かったです。
志摩リンとなでしこもイメージに近いし、演技も上手く再現していた点も好印象かな♪
あと、キャンプ地周辺の美しい自然の景色も良い雰囲気を醸し出してくれていました。
ゆるキャンの実写化となるとやっぱり一番の強みは美しい風景映像だと思いますので、
今回のリアルな富士山や本栖湖の背景を見ているだけで癒やされました♪
これはもう初回だけじゃなくて、ぜひ来週の第2話もチェックしてみたいと思います。
2020/01/15

「耳をすませば」の10年後を実写映画化!

2020-01-14_04.jpg

ジブリがアニメ化した少女漫画「耳をすませば」実写映画化されるみたいですね。
ただの実写化なら他の作品でもよくあるのでそんなに驚いたりはしないのですけど、
この映画は10年後の雫と聖司を描いた物語ということで興味が湧きます♪
原作漫画とアニメ版のどちらをベースにして制作されるのかも気になるところです。
私は両方を見ているのでどちらでも構わないけどね(*´ω`*)

アニメや漫画の実写化となるとその作品のファンには抵抗感があると思いますが、
このように数年後を舞台にした外伝的な続編ならまだ許容できる感じがします。
もし駄作だとしても原作にはない物語だから黒歴史として記憶から消しやすいしw
どういう評価であれ、本家の原作とジブリアニメ版は傷つかないはず(^ω^;)

でも逆にこれが大ヒットすれば、おそらく他の完結した漫画の数年後を描いたような
実写映画が続々と作られていきそうだなぁっと思ったりもします。
アニメなどでも昔の名作をよくリメイクされていたりしますが、ただのリメイクでは
新鮮味に欠けて新作というイメージを抱きにくいので、この実写化のように完結後の
オリジナルストーリーのアニメもたまに作られてもいいかもしれません。
2020/01/14

私にはクラリッサがあればいいんだ!

2020-01-14_02.jpg

「PSO2 エピソード・オラクル」の第14話では六芒均衡が敵味方に分かれて戦いました。
どうやら六芒均衡というのはナンバーの奇数と偶数とで抑止し合う関係のようですね。
「ファイブスター物語」に登場するミラージュ騎士団のレフトナンバーとライトナンバーだと
思っておけばいいのかな?
ミラージュ騎士団でもレフトナンバーとライトナンバーで派手にやり合っていましたし(^ω^;)
以前からこのPSO2を見ていると結構FSSを思い出すようなシーンがあると感じます。
この原作ゲームを作った人はFSSとかも参考にしたりしているのかなぁ?と思いました。

とりあえず今回はゼノとエコー、クラリスクレイスとヒューイのやり取りが印象的でした♪
女の子がピンチの時に男の子が助けに来てくれると嬉しく感じますよね♪
こういうカップルのような関係が描かれているのも興味を惹かれるところです♪(*´ω`*)
2020/01/14

雪をかぶった富士山ってやっぱり良いよねぇ♪

2020-01-14_01.jpg

「へやキャン△」の第2話ではなでしこ達が富士山センターを訪れていました。
スタンプラリーということで山梨周辺の観光名所を訪れるような物語になりそうね。
これは山梨県にとって良い観光PRになっていそうな感じがします。
京都にいる私からすれば富士山は静岡県の山というイメージがあったりするし(^ω^;)

あと、今回はなでしこが青色のカレーライスを食べていたので驚きました。
富士山センターでは実際にこんなメニューが販売されているんでしょうか?
どんな味がするのか食べてみたいなぁっと思いましたよ。
とりあえずカレーライスの形状を郷土富士に例えていたのは面白かったです。
2020/01/13

そこに可愛い子がいるなら天界でも魔界でも俺達は行く♪

2020-01-13_01.jpg

今夜は視聴するアニメがないので、また適当なアニメを選んで感想を書きます。
先週に引き続き「へんたつ」の第2話の感想を書いてもいいのですが、あまりにも
短すぎる作品なのでちょっと感想が書きにくいです。

そこで今回は「異種族レビュアーズ」の第1話の感想を書いておこうと思います。
正直なところ期待をせずに見始めたわけですが、あまりにもエロい内容だったので
もう大爆笑してしまいましたw
異世界ファンタジーと思ってみれば、ただの変態アニメだった……(苦笑)
深夜のアニメとはいえ風俗店のようなものをテーマにするとは恐れ入りますわw
よくここまでエロ方向に振り切った内容を描いたなぁっと感心しましたよ。

10年前に「ヨスガノソラ」というエッチなアニメが話題になったことがあったけど、
この「異種族レビュアーズ」はそれに並び立つ伝説の作品になるかもしれません。
ただし、女性視点で両作品を見比べると天と地ほどの差があるんだけどね(苦笑)
あえてどちらが天か地とは申し上げませんが……(^ω^;)
とにかく、異種族レビュアーズは別の意味で大きく期待を裏切ってくれたというか、
ダークホース作品なのは間違いありません!
あとは最終回まで地上波のTV局が放送させてくれるのかだけが心配です(^ω^;)